学校法人ひかり学園:ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市

園長日記


│平成30年度│11月10月9月8月7月6月5月│ 4月
平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度



「柚子」  平成30年11月17日(土)
この時期、毎年たくさんの柚子(ゆず)を頂き感謝しています。香味料として重宝なゆずは、昔から冬至の風習のゆず湯としてよく知られています。ゆずを浴槽の中に入れると、よい香りが気分を爽快にし、精油成分が皮膚を刺激して血行を良くし、肌をなめらかにし、冷え性・リウマチに効果があります。お吸い物、薬味、すりおろして味噌と和えたゆずみそ、などいろいろな利用法がありますが、漢方では上品(じょうほん)・君薬(くんやく)「人間にとって最も大切なもの」と呼ばれ、免疫系・内分泌系・神経系・代謝系・血管系等の調節機能を活性化する働きがあり、昔から薬として利用されてきました。ゆずは、皮だけでなく果肉(果汁)も種も優れた薬効があり、全部無駄なく食べなければもったいない果物なのです。皮の外側にはリモネン(精油成分)とベータカロチンが多く含まれています。リモネンは血行を良くして身体を温め、βカロチンは粘膜を強くして風邪の予防になります。また、皮の内側の白い部分はヘスペリジンといって、毛細血管を丈夫にして動脈硬化を予防する成分が含まれています。皮のビタミンCはレモンの2倍もあり、皮に100g中150mg含まれていますが、みかん1ヶ30mgに比べてもその含有量の多さはわかります。さらに果肉(果汁)にはクエン酸がみかんの3倍含まれ、リンゴ酸・ビタミンC・ペクチンも豊富です。疲労回復、利尿作用、胃腸を整える、コレステロールを抑制する等の働きがあります。ことにクエン酸とビタミンCは消化吸収を助け、善玉菌を増やすので整腸効果は抜群です。そ して、もっと驚くべきは種の薬効です。ゆず1個につき約20個の種が含まれていますが、この種にはリモネンという抗ガン物質が含まれている事がわかりまし た。ゆずは白菜と一緒に摂ると脳卒中を予防し、胃腸の働きを整え、ゆずみそ(白味噌:大さじ3、砂糖:大さじ3、だし:大さじ2をとろりとするまで弱火で 煮詰め、ゆずのみじん切り1/2個を混ぜる)は味噌との相乗効果で健脳・ガン予防に効果的です。
「まもる号」  平成30年11月16日(金)
本日、ひかり幼稚園では栃木県の防犯協会主催の「まもる号」を開催し、子どもたち に誘拐や犯罪から自分の身を守る方法、犯罪の手口や その対処法などをご教授頂き ました。子どもたちも興味津々に聞き入り、楽しく学びのある講習会となりました。


「七五三」  平成30年11月15日(木)
今日は「七五三」で、幼稚園では「七五三祈願」を行い、健やかな成長を願って、全園児で光真寺の子育て地蔵にお参り致しました。祈願の後、お参りについて、園児一 人ひとりの無事な成長を祈願することはもとより、子どもたちには、成長の節目の折に、これまで育ててくれた両親や家族、周りの人たちに「感謝の心」を伝えるようにお話ししました。



「保育参観」  平成30年11月14日(水)
今日は第二ひかり幼稚園の年長児(花組5クラス)とさくら組4クラスの保育参観を行いました。この時期には、生活習慣も安定し、担任との信頼関係も深まり、落ち着い て幼稚園生活を送っている様子が確認できます。また、集団生活の中でお友だちとも仲良く遊んだりふざけ合う姿が見られ、協調性の芽生えを感じます。給食の時間も自 分自身で食事に向き合って食べています。個人差のある年齢ですが、日々の中に成長を感じています。



「誕生会」  平成30年11月13日(火)
本日、ひかり幼稚園では「11月誕生会」を開催し、誕生月の子どもたちの保護者を招いて楽しく、そして、美味しく過ごしました。各教室でのゲームや手遊びなどを楽し み、誕生会メニューの特製給食を味わってもらいました。今月のメニューは、「ヒジキご飯、卵とじの味噌汁、カボチャと挽肉のフライ、春雨サラダ、デザート(ミカンと豆乳ババロア)」でした。



「防火パレード」  平成30年11月2日(月)
9日からは「秋の防火週間」です。先週9日に雨天延期となった「防火パレード」ですが、本日、ひかり幼稚園の園児で構成する「ひかり幼稚園幼年消防団」は防火パ レードを行い、好天の中、元気にパレードを行いました。毎年の恒例行事となっている「防火パレード」で、路上の大勢のギャラリーにも励まされ、年長児の楽隊行進を 先頭に、年中児が拍子木を鳴らして、元気な声で「火の用心」を市中に訴えました。終了後には、「火の用心」を願って、色とりどりの風船を飛ばしました。



「七五三祝い」  平成30年11月11日(日)
11月15日は、「七五三」です。15日、幼稚園では園児たちの無事成長を祈念して祈願祭を執行致し、皆に千歳飴を配ります。各ご家庭でも、成長の節目にと、「七五三」のお参りをされる方は多いでしょう。もともと、公家や武家での習慣(男女児3歳「髪置(かみおき)」=これを機に髪を伸ばし結い直す。 男児は「袴着(はかまぎ)」=初めて紋付きの袴をはく。 女児7歳「帯解(おびとき)」=つけ紐をとり、大人と同じように腰紐で帯を結び始める。)が、一般化したのが「七五三」で、子どもたちのこれからの健やかで、康らかな成長を願ってのお参りです。共々に、子供たちの健やかな成長を祈念いたしましょう。
「イチョウ」  平成30年11月10日(土)
今週は立冬を過ぎて北風が冷たくなり、銀杏(イチョウ)が、黄金色に染まってきました。日中、暖かい日差しの中、その黄金色は一際鮮やかに映え、夕方も、夕陽に照らされて趣のある風景です。銀杏は大田原市の木で、市内で多く目にします、この時期、黄金色のイチョウ並木はとてもキレイで、陽だまりの中、ご家族で散歩するのも楽しみでしょう。ただ、銀杏の落ち葉処理は大変そうです。
「11月座禅会」  平成30年11月9日(金)
今日はひかり幼稚園の年長児(月組3クラス)の子どもたちと月例の座禅を修行しました。行事の多いこの時期、「動」の活動の中に「静」の活動を置いて、呼吸や心を調えることで、思慮や思考を深めます。来週からは「七五三」に防犯の「まもる号」、そして「なすひかり、おにぎり作ろう」があります。来月、12月1日には「造形展示会」もあり今後、製作活動などを充実させて参ります。心を調えてしっかりと活動に向き合って欲しいと願います。

「リンゴ」  平成30年11月8日(木)
過日、「柿が赤くなると、医者が青くなる」と記しましたが、別な言い方で「リンゴが赤くなると、医者が青くなる」とか「トマトが赤くなると、医者が青くなる」とも言わます。リンゴにも、トマトにも優れた栄養があり、摂取することで病気を遠ざけてくれます。給食では、たくさんの品目を幼稚園の子供たちに食してもらえるよう栄養士さんにお願いしています。みんなと一緒に食べることで、苦手な食材にもトライしている様子が見られます。さて、リンゴは皮をむいて食べるでしょか? リンゴは軽く流水で洗うだけで十分だそうです。皮についてるワックスのようなものは農薬ではなく天然の植物ロウ(正式にはオクタコサノール)で、栄養豊富なファイトケミカルだそうです。柑橘系は農薬散布がありますので皮には留意必要ですが、可能な限り皮も食べたほうが身体に良い栄養が摂取できます。ブドウの皮にも同様にオクタコサノールがあり、無害だそうです。果物や野菜全般に言えることで、皮にも豊かな栄養分があるので積極的に食べてみましょう。
「立冬」  平成30年11月7日(水)
本日7日は「立冬(りっとう)」です。、「立冬」は、一年を24に分けて季節を表す「二十四節気」の一つで、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目を示します。『暦便覧』に、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明していて、初めて冬の気配が現われてくる日です。寒く大地も冷えてきて、その名の通り冬が始まります。秋分と冬至の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立春(2月4日)の前日(節分)までが冬となります。いよいよ冬の到来です。今年の冬は寒いとのこと、しっかり防寒対策をして乗り切りましょう。
「11月誕生会」  平成30年11月6日(火)
今日、第二ひかり幼稚園では「11月誕生会」を開催いたしました。気温が下がってきて体調を壊し、残念ながら欠席した児もいましたが、その場合には来月「12月誕生会」に送って、次回の誕生会では楽しく元気に参加を願います。各教室からは園児たちの元気な歓声が響き、楽しい誕生会となりました。楽しみな給食も美味しく頂きました。


「素寄生性」  平成30年11月5日(月)
「素気清(そきせいせい)」とは、秋の気の清く澄み渡っている様子です。見慣れない「」と言う漢字は、「明るく澄み切った」と言う意味を持ちます。先週は穏やかに晴れ渡り空気も澄んた「素気清」の週でした。諸行事・諸活動も予定通りに円滑に行えて幸いでした。今週も秋の行事が多く続きますので、好天を期待します。
「紅葉」  平成30年11月4日(日)
山々が錦に彩られ、市街地でも街路樹に植えられたイチョウが色づいています。紅く色づく(紅葉)モミジやカエデもあれば、イチョウのように黄色く色づく黄葉もあります。葉には、クロロフィルという緑色の色素とカロチノイドという黄色の色素が含まれていますが、秋の初めまでは強い緑色のクロロフィル隠れてしまい葉は緑色なのですが、秋が深まり、気温が低くなると、クロロフィルの分解が始まってカロチノイドの方が目立ってくるため黄色に変化していきます。紅く色づくモミジやカエデなどには、イチョウと同じようにカロチノイドも含まれているのですがアントシアニンという色素が増えて鮮やかな紅に変色していくそうです。
「文化の日」  平成30年11月3日(土)
「文化の日」は、戦前は、明治天皇の誕生日であることから、「明治節」という祝日でしたが、1946(昭和21)年、平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して、1948(昭和23)年に公布・制定された祝日法で、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日に定められました。昭和天皇の誕生日4月29日は、「昭和の日」で(歴代天皇の在位記録を持っていることなどの実績があるから)祝日で、今上天皇は、12月23日生まれで、この日は「天皇誕生日」で祝日です。しかし、大正天皇の誕生日の8月31日は、真夏で各種の儀式を行なうには障害があり、当時の時勢を考えると農家が休める訳でもないとの理由から祝日とせず、大正天皇崩御後、宮内省を中心とした周囲の有力者からも誕生日を祝日にしようという提案がなく、祝日(休日)とはなりませんでした。
「公開保育」  平成30年11月2日(金)
那須地区幼稚園連合会の公開保育研修会を「なでしこ幼稚園」を会場に開催いたしました。私の他に、ひかり幼稚園から主任の高野先生が、第二ひかり幼稚園からも主任 の渡辺先生とさくら組の八木沢先生が研修に参加し、他の園の保育活動をじっくりと見学し、客観的に保育を考えることが出来る研修会となりました。研修を再度分析検討して、今後の本園の保育に活かして参ります。


「年長児保育参観」  平成30年11月1日(木)
本日、第二ひかり幼稚園では年長児(月組4クラス)の保育参観を行いました。月組 の子どもたちは、運動会を経て、協調性が育ち、仲間意識が育ったように感じます。 また、個々が主体的に取り組み、自主性や積極性が育っており、就学に向け、残り5 か月の間、さらに成長を支援して参ります。今日は親子での関わりを考慮した保育参 観の内容にして、考えたり工夫したりして、「問題解決能力」を養う一助となる活動 を企画しました。楽しく、豊かな学びの育ちをこれからも支援して参ります。



Copyright 2001-2014 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE