学校法人ひかり学園:ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市

園長日記

│令和元年度│11月10月9月8月7月6月5月│平成31年│ 4月
平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度
平成24年度平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度


「寒桜」  令和元年11月10日(日)
この時期に桜の花を見かけます。冬季に咲く早咲きの桜「寒桜(かんざくら)」で、「冬桜(ふゆざくら)」と呼ばれます。「正月桜(しょうがつざくら)」という種類もあって、10月過ぎから冬の寒空に、可憐な花を楽しませてくれます。調べてみると、このサクラは春も咲くようで す。そのときは他の桜と同様、一斉に咲いて一斉に散ります。一年に2回も咲いて、楽しませてくれる桜です。
「防火週間」  令和元年11月9日(土)
空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節を迎えるにあたり、ひとり一人が、火災予防に対する意識を持つことにより火災による悲惨な焼死事故や貴重な財産の損失を防ぎ、放火されにくい、「火災に強い街づくり」のために、毎年、11月9日から15日までの1週間を「秋の全国火災予防運動期間」と定め、火災への注意が呼びかけられています。今年の標語は「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」です。ひかり幼稚園には、幼年消防団が設置されていて、12日に防火パレードを行い、街中を行進して火災予防を呼びかけます。
「銀杏」  令和元年11月8日(金)
本日、立冬を迎え北風が冷たく、路地にある銀杏(イチョウ)並木は黄金色に染まってきました。日中、暖かい日差しの中、その黄金色は一際鮮やかに映え、夕方も、夕陽に照らされて趣のある風景です。銀杏は大田原市の木で、市内で多く目にします、この時期、黄金色のイチョウ並木はとてもキレイで、陽だまりの中、ご家族で散歩するのも楽しみでしょう。ただ、銀杏の落ち葉処理は大変そうです。
「立冬」  令和元年11月7日(木)
明日は「立冬」、暦の上では、冬を迎えます。ひかり幼稚園の園庭の桜も冬に備えて、葉を落としています。『暦便覧』には、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷 ゆれば也」と説明していて、初めて冬の気配が現われてくる日です。12月22日の「冬至」に向かい、昼が日に日に短くなり、夜が長くなります。2月4日の 「立春」までが冬となりますが、幼稚園の子どもたちは寒い冬でも、屋内に閉じこもらずに、屋外で元気に身体を動かし、大きく育って欲しいと思います。
「11月誕生会」  令和元年11月6日(水)
今日、ひかり幼稚園・第二ひかり幼稚園ではそれぞれ11月生まれの子どもたちをお 祝いする「11月誕生会」を開催いたしました。文化の日(11月3日)以降、安定した天気が続き、今日も秋晴れの爽やかな青空の広がる一日でした。誕生月の子どもたちもそれ以外の子どもたちも楽しく元気にクラスごとの活動を楽しんでいます。楽しみな誕生会特別メニューの給食も美味しく頂きました。



「イモ堀り」  令和元年11月5日(火)
1日のひかり幼稚園のイモ掘りに続き、本日は第二ひかり幼稚園の年中児(星組4クラス)さくら組4クラスの園児はイモ畑でサツマイモの収穫を行いました。地中で大きく育ったサツマイモを小さな手で懸命に掘り出しては、先生やお友だちに見せて、収穫の喜びを味わっています。今年も大きなサツマイモがたくさん収穫できました。各ご家庭にも持ち帰りますので、収穫の様子など子どもたちのお話を聞いてあげて下さい。そしてご家族で美味しいサツマイモを召し上がってください。



「素気清」  令和元年11月4日(月)
「素気清(そきせいせい)」とは、秋の気の清く澄み渡っている様子です。見慣れない「」と言う漢字は、「明るく澄み切った」と言う意味を持ちます。先週は穏やかに晴れ渡り空気も澄んた「素気清」の週でした。諸行事・諸活動も予定通りに円滑に行えて幸いでした。来週もサツマイモ掘りなど秋の行事が多く続きますので、好天を期待します。

「文化の日」  令和元年11月3日(日)
「文化の日」は、戦前は、明治天皇の誕生日であることから、「明治節」という祝日でしたが、1946(昭和21)年、平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して、1948(昭和23)年に公布・制定された祝日法で、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日に定められました。昭和天皇の誕生日4月29日は、「昭和の日」で(歴代天皇の在位記録を持っていることなどの実績があるから)祝日で、来年からは今上天皇が、2月23日生まれなので、この日は「天皇誕生日」で祝日です。しかし、大正天皇の誕生日の8月31日は、真夏で各種の儀式を行なうには障害があり、当時の時勢を考えると農家が休める訳でもないとの理由から祝日とせず、大正天皇崩御後、宮内省を中心とした周囲の有力者からも誕生日を祝日にしようという提案がなく、祝日(休日)とはなりませんでした。
「日本茶」  令和元年11月2日(土)
日本茶には殺菌作用もあるので、インフルエンザ対策にも効果があるようです。また、ビタミンCも含まれ健康に効果的です。冬に向かい、温かいお茶を飲んで、風邪知らずで元気に過ごしましょう。さて、過日の10月31日は「日本茶の日」といわれています。お茶は一番ポピュラーな飲み物ですが、お茶を日本に広めた人は栄西禅師です。1191(建久2)年、宋(中国)からお茶の種子とその製法を持ち帰りました。栄西禅師は、お茶の種子を自分の庭に蒔き育て、お茶の製法を広く伝えました。当時お茶は薬として飲まれていたようです。「茶は養生の仙薬なり・・・」(喫茶養生紀)と著しています。栄西禅師がお茶を持ち帰った日が、10月31日と伝えられ「日本茶の日」とされています。
「イモ堀り」  令和元年11月1日(金)
今日は暖かで穏やかな陽気となり、本日予定通り、ひかり幼稚園の子どもたち皆で裏山の畑でサツマイモ掘りを行いました。園児たちは裏山の畑まで徒歩で向かい、元気 に土の中から大きく育ったサツマイモを掘り出しては嬉しそうに見せてくれました。8月下旬、夏の終わりに雨が多く、収穫が心配でしたが、畑が水はけのよい丘陵地に あるのでさほど雨の影響はなかったようです。今年も沢山収穫することが出来ました。子どもたちが掘り上げたサツマイモは、各ご家庭にお持ち帰りし ますので、秋 の味覚サツマイモをご家族で頑張って掘り出した子どもたちのお話しを聞きながら召し上がってください。 サツマイモは、でんぷんが豊富で、エネルギー源として適し ています。また、ビタミンCや食物繊維を多く含み、加熱してもビタミンCが壊れにくいという特長があります。11月7日には、このサツマイモを使ってお菓子を作り、給食で頂きます。






Copyright 2001-2014 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE