学校法人ひかり学園:ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市

園長日記

│令和2年度│4月
令和元年度│3月2月1月12月11月10月9月8月7月6月5月 4月
平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度
平成24年度平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度


「桜」  令和2年4月5日(日)
今年の桜前線の北上は早く、北からも桜開花の報告が聞こえています。桜は身近であり、個人の心情や環境に寄り添った存在でもあります。桜を歌った俳句は多く、それぞれの心持ちに合う俳句があることでしょう。
「初桜折しも今日はよき日なり」(松尾芭蕉) 
「夕桜家ある人はとくかえる」(小林一茶)。
「高砂の 尾上の桜 さきにけり 外山の霞 立たずもあらなむ」(前中納言許[・小倉百人一首73番)《現代語訳》遠くの山の峰の桜が咲いたよ。人里近い山の霞よ、どうか立たないでおくれよ。(桜が見えなくなってしまうから)、「もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし」(前大僧正行尊・小倉百人一首66番)《現代語訳》わたしがあなたをしみじみいとおしいと思うように、あなたもわたしを、しみじみいとおしいと思っておくれ、山桜よ。花より他にわたしの心を知る人もいないのだから・・・・
「清明」  令和2年4月4日(土)
4月4日は二十四節気の「清明」です。『暦便覧』には「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されていて、「万物ここに至って皆潔斎(けっさい)なり」といわれる季節で、万物がすがすがしく明るく美しいころです。様々な花々が咲き乱れ、いよいよお花見のシーズンになります。園庭の桜も満開となり、花壇のチューリップも咲き誇っています。花の季節も賑やかになり、いよいよ8日には幼稚園も始業となって園内が賑やかになります。
「桜満開」  令和2年4月3日(金)
8日は始業となりますが、ひかり幼稚園の園庭の桜は満開となり、子どもたちの登園を心待ちにしているようです。8日の始業まで花が残ってくれることを願います。今年の桜前線の北上は順調で、東北地方でも開花し、青森も間もなく咲きだすことでしょう。花々は、人々の心に寄り添って、励ましてくれたり、朗らかな気持ちにさせてくれる力がありますが、特に桜の花には、その力が大きいと感じます。子どもたちもこの桜を見て、さらに明るく元気になって欲しいと思います。
「座禅会」  令和2年4月2日(木)
本日、新年度を迎えるに当たり、教職員の座禅会を全超寺にて修行致しました。教員一同、緊張しながらも、しっかり座禅に取り組んでいました。また、座禅終了後は幼稚園が安全で、子どもたちが健やかに成長できるようと安全祈願を行いましたが、年度の初めに祈願を行うことで一層心新たになり、心身堅固になって本年度の保育活動に臨めます。新年度、常に子どもたちの健やかな成長を願い、充実した保育に努めて参ります。
「タンポポ組」  令和2年4月1日(水)
春休み中も「預り保育(たんぽぽ組)」を行っています。家庭の都合により、家庭で子どもたちを見ることのできなかったり、所用でその日に子どもを預ける場合、幼稚園では平日の朝の7時15分から夕方6時15分まで給食の提供もありながら、子どもたちをお預り致します。兄弟の少ない家庭が多いので、預かり保育中、異年齢の子どもたちと接し、たくさんのお友達と過ごすことで協調性や生活習慣が育ちます。特に、年長の児が幼い子どもの世話をしたり、職員のおやつ準備の手伝いをしたりする 様子も見られ、また、年少の児が年長の児の様子をまねて学ぶ姿も見られます。



Copyright 2001-2014 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE