学校法人ひかり学園ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


最新情報

│令和3年度│7月│6月│5月│4月│
令和3年度令和2年度令和元年度平成30年度平成29年度平成28年度
平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度


「修了証授与」  令和4年3月24日(木)
本日修了式を行い、第二ひかり幼稚園では年中児(星組)、年少児(花組・さくら 組)の子どもたちの代表に終了証を授与しました。4月からはそれぞれ進級します が、この一年をふりかえるとコロナに多くの行事活動が制限されて、年度当初に予定 していた保育活動が十分に行えず歯がゆい思いが残ります。4月からの新年度には進 級した子どもたちに充実した教育・保育が提供できるよう計画を念入りに策定し、健 やかな育ちを支援してまいります。



「月組遠足」  令和4年3月23日(水)
本日、第二ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちは各自お弁当を持参し、園バス4台にクラスごとに乗り込んで「黒羽運動公園」に遠足に出かけました。今日は風もなく穏やかに晴れて遠足には適した陽気となりました。先週の20日に卒園式を迎えましたが、今週は自由登園でほぼ全員の年長児が卒園後も登園してきています。コロナの「蔓延防止等重点措置」が続いていて卒園遠足ができずにいましたので、本日、「蔓延防止等重点措置」が解除となって満を持しての遠足です。昨日の雪が残り、雪合戦を楽しんだり、雪だるまを作ったり、設置されている遊具で遊んだりと各自思い思いにお友だちと楽しんでいました。その後、用意してきたお弁当を頂いて園に戻りました。



「素話し」  令和4年3月22日(火)
24日まで春の彼岸中です。幼稚園ではお彼岸の集会を開催していますが、毎回「素話し」を行っています。彼岸にちなんだり、日本の昔話などを代表に当たった教員が子どもたちに語ります。素話しですので、耳と先生の表情や表現方法からその話の内容を理解してもらいます。語る側の力量も試されますので、担当の先生はよく工夫して話をしています。子どもたちは普段、ビデオなどの動きのある映像に慣れていますので、こうした素話しを聴くことによって、感性や想像力が育つでしょう。みんな真剣に聞きいっています。



「卒園式」  令和4年3月20日(日)
本日、第二ひかり幼稚園では予定通りに卒園式を挙行いたしました。年長児104名が卒園を迎え、4月からは小学生となります。別れは寂しく、在園中の思い出がたくさん浮かんで涙が溢れます。幼稚園では「明るく・つよく・心やさしく」を保育の願いに掲げて保育を行ってきました。明るく挨拶ができ、どんなことも一生懸命に頑張る、誰にでも優しい心で接せるように培ってきたつもりです。卒園後もこの心を大切にして明るく・つよく・やさしく成長してください。



「卒園式」  令和4年3月19日(土)
本日、ひかり幼稚園では第58回の卒園式を挙行し年長児74名が卒園しました。2月と3月の卒園前の大切な時期に蔓延防止等重点措置が発出されて十分な保育活動が行えず に、歯がゆく過ごしていました。今回の卒園式も時間を短縮して、クラスごとの開催となりましたが、担任はじめ教職員が全力で卒園式を行い、思い出に残るものとなっ たと自負しています。卒園した子供たちのこれからの健やかな成長を心より祈念いたします。



「彼岸」  令和4年3月18日(金)
今日3月18日から24日の期間は春の彼岸です。彼岸は生きている自分たちが、努力して「彼岸」(さとりの岸)に至る精進の日々です。3月の徳目は「智慧」ですが、「智慧」も彼岸に努めるべき徳目です。「智慧」は、単なる知識だけでなく「物事の正しいあり方を見極める認識力の事」をいいます。うれしい、楽しい、心地よい、やさしい等のプラスの心情体験、つらい、悲しい、悔しい、我慢する等のマイナスと思える心情の体験は、智慧づくりとなり自分の力で得た知識を智慧に育んでいくのです。その積み重ねにより真の「賢さ」に繋がります。幼児期にたくさんの 遊びを通して様々な体験をして培い育って智慧が身についていくことが大切です。「人を幸せにし、自分を幸せにする生き方」、それが 子どもたちへの願いであり、仏さまの教えです。
「卒園式リハーサル」  令和4年3月17日(木)
20日(日)に卒園式を挙行する予定の第二ひかり幼稚園の卒園式のリハーサルを行いました。クラスごとの式典となり、時間の制約があってタイトに感じますが、しっか りとした内容で晴れの卒園式にふさわしいものとなっています。今日は流れの確認や時間の経過なども点検しました。明日も当日に備えてリハーサルを行います。



「卒園式予行練習」  令和4年3月16日(水)
今週末に卒園式を控えて、卒園する年長児(月組)の子どもたちと卒園式の予行練習を行いました。式場への入場、卒園証書の授与式や別れの歌、園長式辞、別れのあい さつなど時間を計測しながら行いました。コロナ禍で「蔓延防止等重点措置」が発出中なのでクラスごとの開催となり、時間の制約もあるので円滑に式が進行するように 例年の卒園式とは異なる内容となっていますが、十分に卒園の感動や感激を味わえる内容ですので参加される関係者は心待ちにしてください。



「月組さんありがとう」  令和4年3月14日(月)
今日は第二ひかり幼稚園では、年中児(星組)の子どもたちがお店屋さんを開いて「月組さんありがとう」のランチを年長児(月組)と年少児(花組・さくら組)の子どもたちに提供しました。お店屋さんでは、「ホットドック、チキンナゲット、フライドポテト、お豆のサラダ、ジュース(ブドウ、リンゴ、桃、マスカット)、デザート(お米でタルト、リンゴ・豆乳プリン・桃)が用意され、各自自分で選んでいました。選んだランチは各教室でお友だちと仲良く楽しくいただきました。



「卒園遠足」  令和4年3月9日(水)
今月19日に卒園式を控えたひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちと好天の中、本日、各クラス3台のバスに乗り込んで「なかがわ水遊園」に出掛けました。たくさ んの魚や水辺の生き物を観察見学し、現在開催している「魚(ギョウ)toトラベル」の特別展も見学し、卒園前の一日を楽しく過ごしました。いよいよ来週19日は卒園式 を迎えますが、一緒に過ごしたこれまでの幼稚園の日々を思い出しては、一人 ひとりがそれぞれ身体も心も大きく強く成長したことを嬉しく思います。



「誕生会」  令和4年3月3日(木)
今日、ひかり幼稚園では「ひな祭り」と3月の誕生会を併せて行いました。今日に合わせて、一人ひとりが「ひいな(雛)人形」を作ってお部屋に飾り、みんなと楽しく 歌を歌ったり、ゲームを楽しみ、皆で一緒に「雛あられ」を食べ、白酒の代わりに「カルピス」を飲み、美味しい給食「鶏ゴボウご飯、卵とじ味噌汁、ベストサンド、 春雨のナムルサラダ、桃ゼリー」を頂きました。陽気も春めいて来て、ほのぼのとして楽しい一日でした。



「誕生会」  令和4年2月25日(金)
本日、ひかり幼稚園では「2月誕生会」を開催し、2月生まれのお友だちの誕生をお祝いしました。コロナ禍の「蔓延防止等重点措置」が発出されていますが、換気と消 毒、そして密を避けて注意しながらの開催でした。楽しく元気に2月誕生会が行えてうれしく思います。また、誕生会の給食も「ヒジキご飯、モスクの卵とじスープ、モ ロの竜田揚げ、ブロッコリーの胡麻和え、チョコプリン」美味しくいただきました。



「雪遊び」  令和4年2月18日(金)
未明の雪が園庭の残り、午前中子どもたちは雪遊びを楽しみました。降雪量は多くはありませんが、雪合戦や雪だるま、雪でいろいろな形を塑性して楽しんでいます。楽 しみながら造形・製作を思い思いに楽しみながら豊かな想像力・創造力が培われるでしょう。


「ドッジボール」  令和4年2月17日(木)
連日春の陽光が注ぎ、吹く風はまだ少し冷たいものの戸外での活動が活発に行われています。今日もひかり幼稚園の園庭では 、年長児(月組)の子どもたちが「ドッジ ボール」を楽しんでいます。ドッジボールを楽しみながら、様々な運動機能や判断力が養われます。ボールを投げること、ボールをキャッチすること、身をかわす俊敏 性・瞬発力、どこに投げるのか逃げるのかの判断力、そしてお友だちとの連携協力、遊びを通して楽しみながら多くのことが育っていいきます。


「涅槃集会」  令和4年2月15日(火)
本日、2月15日はお釈迦様の亡くなられた日「涅槃(ねはん)」の日です。ひかり幼稚園では、登園している全園児がホールに集い「涅槃会」の集会を行いました。初めに園長から「涅槃」の話しを行い、「いのち」の大切さを伝え、次に2人の新人の先生が子供たちに向けた「お釈迦様のみ教え」と「説話」をわかりやすく話してくれました。



「2月座禅会」  令和4年2月14日(月)
本日、第二ひかり幼稚園では年長児(月組4クラス)の子どもたちが「2月座禅会」を 修行しました。コロナ禍の中なので、少し寒いながらも窓を開けて換気しながらの座 禅会でした。4月から毎月行ってきた座禅会も残すところ3月のみとなり、寂しさもあ りますが、静寂の中で安定して、主体的に座禅に取り組む姿が見られて子どもたち一 人ひとりの成長が実感できうれしく思います。



「座禅会」  令和4年2月7日(月)
本日はひかり幼稚園の年長児の「2月座禅会」を午前中に修行しました。今月の座禅会もしっかりと各自が自覚して取り組んでいました。月例の座禅会も残すところ3月のみとなり、少し寂しく感じていますが、それ以上に4 月から重ねてきた座禅で心が強く育ち、今なすべきことへの集中力が鍛えられました。この非認知の能力(テストの点数ではなく、頑張る力、やろうとする意欲、集中力などの点数ではない力)はこの後の人生においてしっかりと根付き「あと伸びする力」となっていくでしょう。子どもたちの成長が楽しみです。



「お店屋さんごっこ」  令和4年2月4日(金)
ひかり幼稚園では、今日から3日間にわたり、年中児(星組3クラス)がホールを会場に日替わりで「お店屋さんごっこ」を行い、年少児(花組・さくら組)の子どもたちを招いて楽しませます。今日は初日で星3組が、『魔法のステッキ屋さん』を開店します。7日(月)には星1組が『コマ屋さん』、8日(火)には星2組が『たこ焼き屋さん』を行います。年中児も4月から年長児(月組)になり大きな自覚と成長が見られます。歳下の子どもたちにも優しく親切に対応する姿をうれしく思います。



「新月」  令和4年2月1日(火)
今日は「新月」です。物事が満ちていく「満月」、そして新しく始める「新月」。季節が巡るように、私たちの体や人生にもリズムがあり、新月に心から願うなら思議なパワーが宿ると言われています。新月の時に種まきをすると芽が早く出るそうです。願いを叶えるのに、最も強いパワーを持っているのは新月で新月に始めたことは何でも、他のタイミングで始めたことよりも早く成長するそうです。宇宙の法則は全てのものに影響を与え、「望むことがスムーズに展開していく」。新月のパワーは、宇宙からの贈り物で、このエネルギーを心から望むことにために使いたいものです。
「ウルフムーン」  令和4年1月18日(火)
今夜、2022年1月18日に満月を迎えます。1月の満月は、「ウルフムーン」と呼ばれ、アメリカの先住民が名付けた満月の呼び名で、真冬の食糧不足を嘆く、飢えた狼の遠吠えにちなんで名付けられたもの。冬に響き渡る、狼の悲壮な鳴き声を想像すると、1月の満月が物悲しくも儚げに目に映るような気がします。月は太陽と同じように東から昇って西へと沈むため、日没後、東から南東の方角に見ることができます。また、冬は1年のうちもっとも星空が美しい季節といわれ、明るい一等星が多く、オリオン大星雲やスバルといった肉眼でも見える星雲や星団があり、特に、オリオン座の星ベテルギウスからなる「冬の大三角」がおすすめで、シリウス、ベテルギウス、プロキオンと、明るい1等星からなる華やかな三角形です。オリオン座のそばでひと際明るく輝く星を見つけたら、冬の大三角を探してみましょう。
「新遊具」  令和4年1月17日(月)
第二ひかり幼稚園の園庭に新しい遊具が加わりました。年少児(花組)やさくら組の子どもたちが対象の小さくて移動可能な遊具です。滑り台が2か所にあって、大きな滑り台に挑戦する前段階の遊具で安全に遊べます。また、階段やトンネルもあって、この遊具で遊びこみながら積極性や挑戦する意欲、さらにはお友だちと順番を守って遊ぶこと、協調性、公共性も学んでいくことでしょう。

「1月誕生会」  令和4年1月14日(金)
本日、ひかり幼稚園では、1月生れの子どもたちの「1月誕生会」を行い、保護者の方にお出で頂き、カルタ遊びがゲーム、歌を歌ったりして楽しく過ごしました。今日 も寒い一日でしたが、幼稚園には元気で明るい歓声が響いていました。そして今月も美味しい給食を頂き、仲良く楽しく過ごしました。毎月、誕生会の給食は楽しみです が、今月は「五目ご飯、豆腐の味噌汁、チーズチキンカツ、キャベツのマリネサラダ、デザート(パンナコッタ)」を美味しく頂きました。



「大根収穫」  令和4年1月13日(木)
第二ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちは、秋から園庭の花壇で育てていた大根を収穫しました。昨年の暮れに、間引きを行い半分ほどの大根を収穫して食しま したが。今日は、十分に大きく育った大根をみんなで力を合わせて地中から掘り出しました。収穫した大根はよく洗って土を取り、先生が切って「ふろ吹き大根」にして 後でいただく予定です。自分たちの手で、種から育てた大根ですから、楽しみです。



「新年会」  令和4年1月12日(水)
ひかり幼稚園では、本日「新年会」を行い、揃って新年の賀詞を述べ合い、「お正月」を一緒に歌い、十二支の物語を先生たちが動物になって、園長は年神様の役で、 十二支の物語を子どもたちに伝えました。子どもたちも興味深く楽しく見入っていました。今日は北風の吹く寒い日でしたが、給食も新年会特別メニューが提供されて、 楽しい新年会の一日となりました。



「始業」  令和4年1月11日(火)
今日は冬休みが終わり、3学期の始業となります。子どもたちは元気に登園してきて、園内ににぎやかさがもどり、歓声の響く幼稚園をうれしく思います。始業にあたり、第二ひかり幼稚園では、体育館に全園児が集まり始業のお話をしました。まだまだコロナ禍の中で、制限や規制がありますが、これまで同様にしっかりと感染症対策を行いながら、健やかな子どもたちの成長を支え、活発な園生活を進めてまいります。

「冬期休業」  令和4年1月4日(火)
幼稚園は12月29日から「冬期休業」となり、正月1月3日まで休業していましたが、本日1月4日より始動し「預り保育」を行います。冬休み期間中は、ご家族で健康に楽しく過ごし、そろって食事をしたり、外出したり、冬休み中にいろんな思い出を作ったことでしょう。少し寒くても、家の中に閉じこもってばかりではなく、温かくして外に出て外気に触れ、寒さを体感し、冬を味わってほしいものです。そして、インフルエンザやノロウイルス感染も心配です。11日の始業日までの間、くれぐれも健康に留意し、規則正しい生活を送り、元気に過ごして下さい。子どもたちの健康、ご家族のご健勝・ご多幸を祈ります。


Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE