学校法人ひかり学園 (ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


 

|令和元年度|3月│2月│1月│12月|11月|10月|9月|8月7月|6月|5月|4月
平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度
最新情報
「ハヤシライス」  令和2年3月28日(土)
春休み中もお預かり組(タンポポ組)には、毎日給食が提供されます。今日は「ハヤシライス、ナムルサラダ、麦茶、ヨーグルト」です。幼稚園の給食のハヤシライスは、子どもたちや職員からすこぶる好評で、今日も何度もおかわりして食べる様子が見られました。たくさん食べて元気に遊び、強い体力をつけ、免疫力を高めて欲しいと思います。



「鯵(あじ)」  令和2年3月24日(火)
今日は修了式で、令和元年度が終わります。午前中、修了式を行い、修了証を受け取って、4月に進級する期待と喜びを持ったことでしょう。さて、今日の給食は、「ご飯、田舎汁、あじフライ、切り干し大根のサラダ、牛乳」です。田舎汁には野菜が多種たくさん入って美味しく栄養満点です。そして、鯵(あじ)には優れた栄養価があります。良質なタンパク源で、筋肉分解の抑制や疲労軽減効果が報告されているBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)、クエン酸回路を活発化し疲労物質の分解をサポートしてくれるアスパラギン酸なども豊富に含まれています。EPA(エイコサペンタエン酸)、IPA(イコサペンタエン酸)と呼ばれている成分が、血中の中性脂肪・コレステロール低下作用や血小板凝縮抑制作用を持つ“血液サラサラ成分”として注目されています。、DHA(ドコサヘキサエン酸)は脳や網膜などに取り入れられる性質があり、脳内に取り込まれることで細胞膜を柔らかくする・シナプスを活性化することで脳の伝達性を高める働きが期待されている成分。また記憶力向上効果が認められています。魚類に含まれているオメガ3脂肪酸を摂取して脂質のバランスが取れることで、リノール酸過剰によってアラキドン酸から生じるロイコトリエンなどのアレルギー原因物質を抑制する働きが期待されています。加えて鯵には免疫系の正常な機能サポート効果が期待されるビタミンD、炎症やかゆみの原因となるヒスタミン産生抑制効果が報告されているビオチンなども含まれています。タウリンなどの働きで肝機能(解毒機能)が高まることも体質改善に繋がり、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状軽減に効果が期待されています。免疫力を正常な状態へ導くことで風邪予防などにも役立つと考えられています。美味い大衆魚の代表格と言える鯵。アジという名前は、江戸時代に新井白石が著書の中で“アジとは味、味が美味しいから”と記してあり、「味が良い魚」で、漢字も古くは魚編に“良”と書いていました。現在のように“参”になったのは、食べると「美味しくて参ってしまうから」といわれ、 鯵は古くから愛されてきた魚です。



「ミートボールカレー」  令和2年3月23日(月)
今日は「ミートボールカレー」です。お肉の代わりに「ミートボール」が使われていて子どもたちも教職員も満足の仕上がりです。食べ込みも良く、おかわりをする児も 多く、嬉しく思います。給食も今年度、今日と明日の2回となりました。給食は、栄養があり安心安全であることはもちろんのことですが、何より美味しく食べられるも のを提供しようと考えています。次年度も、栄養用のバランスに配慮し、安心安全で美味しい給食を作ってまいります。



「ごぼう」  令和2年3月17日(火)
ひかり幼稚園の「お別れ会メニュー」に「ごぼうのきんぴら」が供され、みんな美味しくいただきました。そんな「ごぼう」には栄養がいっぱい入っています。食物繊維が豊富に含まれ、この食物繊維がもたらす健康効果が、ごぼうの魅力です。不溶性食物繊維のセルロースリグニン、水溶性食物繊維のイヌリンが含まれ、セルロースは不溶性食物繊維で、便通の改善、満腹感の維持といった効果が期待できます。リグニンは、便通の改善、満腹感の維持といった効果があり、コレステロールのもととなる胆汁酸の排出を促すはたらきがあり、コレステロール量の減少効果が期待できます。イヌリンは糖の吸収速度をゆるめ、血糖値の急激な上昇を抑えるはたらきがあり、腸内では善玉菌の餌となり、腸内環境を整える効果や、腎臓や肝臓の機能を活発にし、免疫力を高めるはたらきがあります。ごぼうを食べると体力がつくと昔から言われていますが、その原因となる成分のひとつがアルギニンで、栄養ドリンクにも使われている成分で、コラーゲンの生成を促進するはたらきもあり、ハリのある肌を保つ効果が期待できます。加えて、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどといったミネラル成分が豊富な健康食材です。
「すき焼き」  令和2年3月16日(月)
今日は「すき焼き」で、子どもたちも教職員も美味しくいただきました。すき焼きとは、鋤(すき)で肉を焼いた事が由来です。すき焼きの語源は、もともと江戸時代に 農夫達が仕事中に腹が減ると、農具の鋤〔すき〕の金属部分を鉄板の代わりにして魚や豆腐を焼いて食べたことから「鋤焼〔すきやき〕」と呼ばれるようになったそうで す。 この他にも、薄く切った肉を意味する「剥身〔すきみ〕」から「剥き焼き」となったとする説もあります。今日も美味しい給食に感謝です。



「キーマカレー」  令和2年3月13日(金)
今日は「キーマカレー」です。ところで,「ドライカレー」と「キーマカレー」の違 いは何でしょう。ドライカレーは、汁気のないカレー全般を指し、日本ではカレー風 味のチャーハンのこともドライカレーと呼びます。ドライカレーは日本オリジナルの メニューで、カレーライスのバリエーションの1つと考えて良いでしょう。一方、イ ンド料理であるキーマカレーは、ひき肉を使用して作っています。料理名である 「キーマ」は、ヒンディー語で細切れ肉やひき肉を意味し、ひき肉で作るカレー料理 のことをキーマカレーと呼んで、調理法などの細かい決まりはありません。幼稚園で は豚のひき肉を用いて、玉ねぎ、ピーマン、赤・黄パプリカ、ニンジンなどの具材を 加えて作っています。とても美味しくて、今日も食べ込みがよく嬉しく思います。



「鮭」  令和2年3月12日(木)
今日は鮮度の良い「鮭」の切り身をコンベンションオーブンで蒸し焼きにしました。鮭は消化・吸収の良い良質なタンパク質に富み、脂肪分もEPAやDHAなど不飽和脂肪酸が中心のため、美味しいうえに健康に良い食材です。EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)は血中のコレステロールを抑えて血液の流れを良くし、動脈硬化や血栓、高血圧を予防し、DHAについてはさらに脳の細胞を活性化させる効果も指摘されています。ほかにも、栄養素の代謝を促すビタミンB群や、カルシウムの骨への吸収を進めるビタミンDが豊富に含まれています。また、抗酸化の力で細胞を守るビタミンEが多いのもうれしい特長です。健康効果の面から見ると、極めて高い抗酸化力で、その秘密は身のあの赤い色にあるのです。身の赤い色は、天然色素(カロテノイド)の一種、アスタキサンチンによるもので、この色素には体の中で有害な活性酸素を除去する働き、抗酸化作用があり、アスタキサンチンは熱を加えても、あまり減ることはなく、壊れにくいという利点があります。そして、同じく抗酸化力のあるビタミンEも含まれ、生活習慣病予防にお勧めな魚です。



「おわかれ会メニュー」  令和2年3月11日(水)
今日は第二ひかり幼稚園の年長児を送る「おわかれ会」の特別メニューです。「チキンライス、鶏唐揚げ、エビフライ、ウィンナー、ポテトサラダ、ぶどうジュース、お祝いゼリー」の豪華メニューでした。おわかれ会では、体育館で元気に踊ったり歌ったりしてお腹もすきました。お別れ会メニューには、みんな大満足で食べ込みも良く、楽しく美味しくいただきました。



「イラストコロッケ」  令和2年3月9日(月)
卒園式が近づいてきましたが、本日の給食には「卒園 おめでとう」のイラストの入ったコロッケが登場です。表面に食べられるインクで書かれいているクリームコロッケです。食感も良く、味も良いのでみんなよく食べ込んでいました。また、ワン タンスープは温かく、優しくて美味しい味わいで、リンゴの入ったグリーンサラダも美味しくいただきました。年長児(月組)は14日の卒園式まであと残り4回の給食となりました。



「豆腐ハンバーグ」  令和2年3月6日(金)
今日は「豆腐のハンバーグ」です。栄養満点でヘルシー、食感も柔らかくてジューシー、子どもたちから高評価です。豆腐の優れた栄養は、過日記した通りですが、味がとても良いのです。柔らかくてジューシーなのにしつこさがなく、口の中でとろけてしまいます。そして、今日は風の冷たい一日でしたあ、温かな野菜たっぷりのスープも身体を温めて、元気をくれました。今週も美味しく楽しくいただきました。来週も楽しみな献立が続きます。



「3月誕生会」  令和2年3月5日(木)
今日は第二ひかり幼稚園で「3月誕生会」を開催いたしました。毎月楽しみな誕生会のメニューは「ちらし寿司、お吸い物、鶏ささみフライ、ブロッコリーの胡麻チーズ和え、桃のぜりー」でした。ちらし寿司が好評で、子どもたちの食べ込みも良く、参加した保護者化からもたくさん「美味しい」の言葉をいただきました。今月の誕生会も美味しく楽しくいただいて元気に過ごしました。



「誕生会メニュー」  令和2年3月3日(火)
3月誕生会のメニューは「ちらし寿司、お吸い物、鶏ささみフライ、ブロッコリーの胡麻チーズ和え、桃のぜりー」でした。また、3月ひな祭りの今日、子どもたちの健やかな成長を願い、白酒の代わりにカルピスを飲み、雛あられをいただきました。給食も豪華で、栄養も味わいも良く、参加者から賛辞をたくさん貰い嬉しく思います。ちらし寿司は子どもたちに好評で、おかわりをしてたくさん食べてくれました。しっかりと食事を摂り、免疫力を高め、丈夫で健康な身体を培ってもらいたいと思います。



「厚揚げのそぼろ煮」  令和2年3月2日(月)
今日は「厚揚げのそぼろ煮」です。豚挽き肉と油揚げ、玉ねぎ、ニンジン、枝豆、シラタキなどを絡めて味を整え美味しくいただきました。この油揚げには栄養がたっぷ りです。大豆由来である油揚げには、大豆イソフラボンが豊富に含まれ、エストロゲンと似た働きを持つため、骨粗鬆症や更年期障害予防の効能があります。また、サポ ニンもたっぷり含まれ、血中のコレステロール値や中性脂肪を減らす効能があり、高血圧や肥満が気になる方にとって、サポニンは欠かせない栄養素です。そして、ビタ ミンEを含み、血行促進作用があって血行が悪くなって引き起こる冷え性の解消やしもやけの予防などの効能があります。強い抗酸化作用を持っていることから、アンチ エイジングの効能も期待できます。加えて、大豆レシチンが豊富に含まれ、血管内にこびり付いた不用なコレステロールを溶かして排出する作用があるため、血管の若返 りや血行促進、血圧を下げる効能があり、大豆タンパク質は、大豆に含まれている植物性のタンパク質で、体のありとあらゆる臓器や構成物を作るために欠かせない栄養 で、大豆タンパク質には血中のコレステロールや中性脂肪を抑える効能も認められています。



「きびなごフライ」  令和2年2月28日(金)
今日は「ご飯、納豆、豚汁、きびなごフライ、春雨サラダ」の献立でした。「きびなごのフライ」は今年度の新メニューですが、柔らかくて骨まで食べられて好評です。 栄養価も高く、ビタミンDやカルシウム、マグネシウムやリンが含まれています。ビタミンDは、カルシウムやリンの体内吸収を促して、丈夫な骨や歯の形成に役立つ栄 養。またマグネシウムも骨に存在するため骨の形成には欠かせない栄養です。その他、ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を一定に保つ働きもあるため、神経伝達や 筋肉収縮を正常化する効果もあります。きびなごは骨まで食べられるため、丈夫な骨作に必要なカルシウムなどをたっぷりと摂取することができます。加えて、青魚に豊 富なDHA(ドコサヘキサエン酸)も含まれ、動脈硬化や高脂血症、高血圧などのさまざまな生活習慣病の改善や予防に非常に効果があり、脳の働きえを促すことで、記憶 力や暗記力の向上にも効果が期待できます。また、ビタミンB6が魚類の中では比較的多い量を含み、タンパク質の分解と合成を助ける補酵素としてサポートをして、皮膚 や髪、爪などを健康に保ったり、免疫力を正常に保ったりするなど、豊富な働きがあります。ビタミンB12を含み、造血作用が主な効果があり貧血の予防に効果的な栄養 です。そして、3大栄養素の代謝を助けるナイアシンも含まれ、補酵素として3大栄養素の代謝をサポートすることが主な働きで、皮膚や粘膜を健康に保つ効果もあるた め、不足すると肌荒れの原因にもなります。幼児にも食べやすく栄養がたっぷりのきびなごでした。



「豆乳スープ」  令和2年2月27日(木)
今日のおかずは「カレイ」の白身の煮付けでした。骨を取り除いてあるカレイをスチームコンベンションオーブンで蒸し焼きにした煮つけは、柔らかくてジューシーで す。小さな子どもたちも美味しくしっかりと食べ込んでいました。また、「豆乳スープ」は豆乳独特の臭みが少なく、優しい味わいで好評でした。豆乳には栄養がいっぱ い、美味しくて栄養があって、肌寒い今日のような日には身体も心も温めてくれます。



「すき焼き」  令和2年2月21日(金)
今日は豪華に「すき焼き」です。子どもたちも教職員も大好きメニューで、栄養満点、食べ込みがとてもよく、美味しく楽しくいただきました。新型コロナウイルスや インフルエンザが懸念されますが、幼稚園ではこれまで以上に、うがいや手洗いの励行に努め、ドアや水道の蛇口など子どもたちが触れる箇所の消毒に努めています。し かし、大切な予防は「免疫力」を高め強めることでしょう。元気に戸外で遊び、太陽光からビタミンDを体内に生成し、しっかりと栄養を摂って十分な睡眠で体調管理に 努めて個々の免疫力の向上を図ることが肝要でしょう。各ご家庭でも、ご理解ご協力お願いします。



「揚げパン」  令和2年2月20日(木)
今日は「揚げパン」です。幼稚園特製のカカオパウダーをたっぷりまぶした揚げパンは大人が食べても大満足です。カカオには、たっぷりのポリフェノールが含まれ、ポリフェノールが持つ抗酸化作用は、細胞の老化を防いだり、活性酸素を除去して肌トラブルを防いだり、免疫力の低下を防ぐ効果があり、ストレスを軽減したり、脳を活性化させたりする効果も期待されています。カカオには、テオブロミンという成分が含まれ、テオブロミンはアルカロイドの一種で、カカオ特有の苦み成分です。テオブロミンは、脳を活性化させて集中力や記憶力を高める効能が期待で、リラックス効果も期待されており、精神を安定させる効能があるとされています。さらに、ビタミンE・ナイアシン・カルシウム・マグネシウム・亜鉛などビタミンやミネラル類が含まれていて、ビタミン・ミネラルはカラダを作り調子を整えるのに大切な栄養素なのです。



「サバのおかか煮」  令和2年2月19日(水)
今日はサバを醤油と鰹節、砂糖を加えて甘しょっぱく煮込んだ「サバのおかか煮」です。サバは栄養の宝庫です。ミネラルの一種であるセレンが挙げられ、サバに含まれるセレンは、全食品の中でも上位にあたり、セレンはタンパク質と結合することでカラダに吸収されやすくなる性質を持っている栄養で、セレンの特徴は非常に高い抗酸化作用があることで、がん予防やアンチエイジングの効果が期待されています。そして、脂肪酸が豊富で、中でも注目のDHA(ドコサヘキサエン酸)がたっぷり含まれています。DHAは不飽和脂肪酸の一種。悪玉コレステロールを減らす一方、善玉コレステロールを増やす効果があり、DAは、アルツハイマー病や認知症を予防したり、血液中の中性脂肪を減らしたりする効果もあって、脂質異常症といった生活習慣病の対策にも有効で、イライラや不安を抑える働きがり、ストレスの緩和やうつ病の予防といった精神面のケアでも効果が認められています。DHAと同じく不飽和脂肪酸の一種であるEPA(エイコサペンタエン酸)も豊富に含まれ、EPAは、DHAと同様に生活習慣病の予防に役立つ栄養で、中性脂肪を減らし、血管を拡張する働きがあり、がんや動脈硬化、高血圧、脳卒中などの発症リスクを下げる効果があります。ビタミンB12も多く含まれ、ビタミンB12は、葉酸とともに赤血球のヘモグロビンの生成を促す栄養 で、赤血球の減少で発症する貧血を予防する効果があります。また、脂溶性ビタミンの一種であるビタミンDも含み、含有量は魚の中でも比較的多めです。ビタミンDに は、カルシウムやリンの吸収をよくして、骨の形成を促進したり、骨を強くしたりする効果があり、血中カルシウム濃度を一定に保ち、神経伝達や筋肉の収縮をスムーズ にする効果もあります。今日も美味しくて栄養いっぱいの給食でした。



「2月誕生会」  令和2年2月18日(火)
今日は第二ひかり幼稚園の「2月誕生会」を開催いたしました。給食は誕生会メニューです。「鳥ごぼうご飯、モズクの味噌スープ、エビカツフライ、春雨のナムルサラダ、ヨーグルト」の献立でした。鳥ごぼうご飯は好評で、参加者からたくさん美味しいの言葉をいただきました。また、揚げたてのエビカツフライはサクサクで、モズクの味噌仕上げのスープも美味しくいただきました。幼稚園の給食には、モズクがよく提供されますが、モズクには優れた栄養がいっぱいです。フコイダンという成分が含まれ、フコイダンにはさまざまな効果が期待されていて、とくに注目されているのが抗ガン作用です。ガン細胞を直接攻撃するアポトーシス作用や、免疫力を高めてガンと闘う力をつける免疫活性作用など、ガンに効果を発揮する研究結果が続々と出ています。抗ウイルス効果があることから、インフルエンザ対策としても注目が集まり、さらには、フコイダンは免疫調整にも作用することから花粉症や慢性鼻炎などのアレルギー症状の緩和、ピロリ菌の除菌などでも有効と報告されています。そして、カルシウムも豊富に含まれています。カルシウムは骨の形成に欠かせないだけでなく、精神状態を安定させる効果もあります。



「大学イモ」  令和2年2月17日(月)
今日は「ご飯、ダイコン・ニンジン油揚げの味噌汁、豚挽き肉とはんぺんの卵とじ、大学イモ」の献立です。「豚挽き肉とはんぺんの卵とじ」は子どもたちの大好きなメ ニューで、ご飯の食べ込みも進みます。また、作り立ての「大学イモ」はサツマイモがサクサクでホカホカ、幼稚園の特性の甘辛いタレには黒ゴマがいっぱい、美味しく てドンドン食べられます。週の始まり月曜日ですが、今日も子どもたちは安定し過ごしています。明日も美味しい給食が楽しみです。



「キャベツのサラダ」  令和2年2月10日(月)
今日は気温の低い一日でしたが、園内には元気な子どもたちの声が響いていました。さて、今日の献立は「ご飯、味噌汁、野菜いろいろ入った肉団子、キャベツのサラ ダ」です。キャベツの栄養面で見てみると、ビタミンCが100g中44mgと豊富で、緑色の濃い外側の葉が一番多くのビタミンCを含み、次は芯の周辺部分です。ビタミンC は、肝臓の解毒作用を助け、疲れた肝機能を助け、皮膚や骨などの組織を作るコラーゲンの強化には欠かせません。また体の成長に不可欠で、血液の酸性化を防ぐ、リジ ン、トリプトファンを含んでいます。胃腸障害に効果ありと言われるビタミンUも含まれています。キャベツは食べる機会も多く、量もたくさん取ることができる野菜な ので、幅広い栄養素の供給源として日常的に食べるように心がけると良いでしょう。


「スパゲッティミートソース」  令和2年2月6日(木)
今日は「スパゲッティミートソース、バターロールパン、キャベツのマリネサラダ、牛乳」の献立です。豚挽き肉がたっぷり入って、特製のソースを混ざり合い美味しく てジューシーなミートソースはスパゲッティと良く絡んでいます。バターロールパンは優しい味わい、キャベツのマリネサラダは程よい歯ごたえとマリネのさっぱりした 味が好評で、園児も職員も大好きなメニューです。年少児も口の周りを少しミートソースで朱色に染めながらたくさん食べてくれました。



「レンコン」  令和2年2月5日(水)
今日は「ワカメご飯、コーンスープ、海老シュウマイ、レンコンのきんぴら」です。 温かくてふっくらした「海老シュウマイ」はエビの旨味が口の中に広がりとても美味 しくいただきました。また、レンコンのきんぴらも味がよく好評でした。さて、レン コンの主な栄養分は糖質(デンプン)で、体内でエネルギーとなって体を温めます。ま た、ビタミンCが多く含まれ、ビタミンCは熱に弱いのですが、デンプンが多いため 加熱しても相当量のビタミンCが残り、疲労回復・美肌効果・風邪の予防・発ガン物 質の抑制などの効果が期待できます。ミネラルが豊富で、カリウムや鉄、銅、亜鉛を 多く含みます。何といっても、不溶性の食物繊維が豊富で、便通を良くする他に腸内 の発ガン物質を排出して大腸ガンの予防、動脈硬化や高血圧予防効果が期待できま す。そして、ポリフェノールの一種タンニンが含まれ、消炎や止血作用があり、胃潰 瘍や十二指腸潰瘍に効果が期待できます。加えて、免疫力アップのアシスト役のレク チンがあり、このタンパク質の1種であるレクチンは、マクロファージという免疫細 胞が細菌を見つけやすくなるように働く、優れた食材です。



「お豆のサラダ」  令和2年1月31日(金)
今日は「ご飯、豆腐となめこの味噌汁、肉じゃが、お豆のサラダ、レアチーズケーキ」です。柔らかくお豆を煮込んで作る「お豆のサラダ」は、美味しくて栄養たっぷ り。来週は2月3日に節分を迎えますが、節分には豆を食べて身体の健康を幸せを願います。お豆には優れた栄養価があり、炭水化物(糖質)、たんぱく質、ビタミン、 ミネラル等の栄養素をバランスよく含んでいる上、食物繊維やポリフェノール等の機能性成分も豊富。毎日の健康づくりに役立つ優れた食品ですので、積極的にたくさん食べましょう。



「サンマのみぞれ煮」  令和2年1月30日(木)
今日は「サンマのみぞれ煮」です。サンマは 優れた栄養を持っています。脂肪分多く、その脂肪には、血栓を防ぎ、コレステロールを低下させるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富です。貧血に効くビタミンB12や、骨の形成に必要なビタミンD、たんぱく質も多く含まれます。そして、みぞれ煮(大根おろし)を合わせることで消化吸収を高め、サンマの優れた栄養成分を体内に多く取り入れやすくしてくれます。美味しくて栄養価が高く、健康増進、健やかな成長に効果絶大です。



「納豆」  令和2年1月29日(水)
今日の献立は「ご飯、ワカメの味噌汁、納豆、エビ団子フライ、春雨のナムルサラ ダ」でした。ご飯に納豆を混ぜていただきます。5大栄養素は私たちが健康を維持す るために必要不可欠な栄養素ですが、納豆には、5大栄養素がすべて豊富に含まれて います。また、第6の栄養素と言われる食物繊維も多く含まれているので、バランス のとれた食生活の助けになります! 1、「タンパク質」は、、筋肉や内蔵などカラダの組織を作る成分です。2、「脂 質」は、エネルギー源や神経組織になります。体温の維持にも役立ちます。3、「炭 水化物」は、糖質と食物繊維を合わせた成分で、主要なエネルギー源となります。 4、「ビタミン」は、酵素を活性化させる働きがあり、新陳代謝に使われ、カラダの 調子を整えます。5、「ミネラル」は、歯や骨など骨格を作る成分、体内のバランス を整え、誠意上に保つ働きがあります。そして、6、「食物繊維」は、腸内環境を整 えたり、消化・吸収を助けます。子どもの成長にも健康維持にも良いので、ご家庭で も積極的に食べるようにしましょう。



「味噌ラーメン」  令和2年1月28日(火)
今日は未明の雪が少し残り、寒中らしい寒い一日でしたが、子どもたちは元気いっぱいで園内には明るい歓声が響いていました。さて、今日の献立は「味噌汁ラーメン、ギョウ ザ、バターブレッド、杏仁豆腐」です。具材(豚肉、ナルト、キャベツ、ニンジン、モヤシ、コーン、ネギ)たっぷり入った熱々の味噌ラーメンはこんな寒い日には何よ りのごちそうです。餃子もスチームコンベクションオーブンで蒸し焼きにされて、とてもジューシーです。デザートの杏仁豆腐も美味しくいただきました。



「豚汁」  令和2年1月27日(月)
今日は「ご飯、豚汁、メンチカツ、ポテトサラダ」の献立でした。冬の寒い日に熱々の豚汁は身体も心も温まります。そして豚汁には栄養がたっぷり。豚汁の主役である豚肉はビタミンB1が豊富に含まれ疲労回復の効果があります。大根はでんぷんの消化酵素であるジアスターゼが多く含まれており、ほかにもグリコシダーゼなどの酵素が含まれているため、食物の消化を助けるとともに腸の働きを整えてくれます。にんじんにはカロテンが多く含まれ、カロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の毛の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系統を守る働きがあります。ごぼうは豊富な食物繊維で、腸の機能を整えます。さといもはカリウムを多く含んでいて、ナトリウム(塩分)を排出する役割があります。そして味噌です。味噌の代表的な効果を挙げると、がん予防、コレステロールの抑制、消化促進、整腸 作用、胃潰瘍の予防、美容効果、脳の活性化、老化防止、基礎代謝の促進など、さらに主原料である大豆には、良質のたんぱく質が多く含まれ、そのなかには生命維持に不可欠な必須アミノ酸のほか、過酸化脂質の増加を防ぐといわれているサポニン、ビタミン群、カリウム、カルシウム、食物繊維など様々な栄養素が豊富に含まれている。というように、豚汁には多くの効果が期待できます。



「ハヤシライス」  令和2年1月24日(金)
今日は「ハヤシライス」です。牛肉たっぷりで、多種の野菜も入り特製のデミグラスソースとよく絡んで美味しさ満点です。食べ込みがよく、何度もおかわりをする児も多くいて、嬉しく思います。今日は4月の桜の咲く頃のポカポカ陽気となりました。明日からの週末はまた気温が下がるとのこと、週末温かくして元気に月曜日登園してください。月曜日の給食は、「ご飯、豚汁、メンチカツ、ポテトサラダ」ですよ。



「鰆(さわら)」  令和2年1月23日(木)
今日は「鰆(さわら)」の西京焼きです。鰆は青魚のひとつで、動脈硬化を予防する DHAが豊富。良質のたんぱく質、粘膜を健康に保つ働きをするビタミンB2のほか、特 筆すべきは血圧を下げる作用のあるカリウムが多いこと。100g中490mgと、カリウム の多い食品代表のにんじん(100g中400mg)、にら(同450mg)にひけを取りません。サワ ラのカロリーは100gの切り身が177kcal。サンマは310 kcal、イワシは217kcal、サ バは194kcalなので他の青魚と比較してみるとカロリーは低めです。栄養成分では他 に、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、リン、亜鉛も多く含まれる健康ヘルシー な食材です。



「かき揚げ丼」  令和2年1月22日(水)
今日はかき揚げ丼です。多種の野菜を美味しくたくさん食べてくれる野菜のかき揚げ丼は、栄養たっぷり。炊き立てのホカホカご飯と一緒に、少し甘辛い特製のタレをかけていただきます。年少児もお箸を上手に使いこなしてたくさん食べてくれました。ワカメのお味噌汁も和風サラダも、そして果物(バナナ)もしっかり食べて今日も元気いっぱい、お腹もいっぱいでした。



「誕生会メニュー」  令和2年1月15日(水)
今日は「1月誕生会メニュー」です。「五目ご飯、シメジとワカメの卵とじスープ、鮭フライ、キャベツのマリネサラダ、デザート(豆乳プリン)」で、五目ご飯は、鶏 肉・油揚げ・ごぼう・干しシイタケ・にんじんの五目です。ふっくら炊き立てのご飯は優しい味わいで、参加者から喜ばれました。卵とじスープもワカメとシジミが美味 しくて、マリネサラダは食感がよく、鮭フライも好評でした。毎月楽しみな誕生会のメニューですが、今月も満足の味でした。


「揚げパン」  令和2年1月14日(火)
今日は「揚げパン」です。さくら組の子どもたちは、口の周りをカカオパウダーで染めながら大きく口を開けてお友だちと仲良くいただいていました。油で揚げたパンに、幼稚園特製のカカオパウダーをまぶした揚げパンは、大人が食べても美味しくて、職員からも好評です。そして、アンサンブルエッグも温かくて優しい味わいでした。連休明けの給食も大満足でした。



「金時ご飯」  令和2年1月9日(木)
今日は新年会の特別メニューです。甘いサツマイモをサイコロ上にカットしたものをお米と一緒に炊き上げふっくらしっとりとした「金時ご飯」です。ごま塩をかけてい ただきました。ゆばの味噌汁は優しい味わいで、鶏ささみをフライにした「鶏ささみのカツフライ」は柔らかくて衣はサクサクでした。ホウレン草の胡麻和えも、デザートのイチゴムースも美味しく楽しくいただきました。



「給食再開」  令和2年1月8日(水)
冬休みが終わり、今日から給食が再開されました。今日の献立は「イカ焼きそば、スティックパン、牛乳、ブロッコリーのグリーンサラダ」です。柔らかいイカの入った「イカ焼きそば」子どもたちはもちろん職員も大好きな献立で、「グリーンサラダ」も食べ込みも良く嬉しく思います。栄養を考慮して、健やかな成長に資する給食を供することはもちろんですが、美味しくて、見た目にもこだわりながら楽しくたくさん食べてもらえる給食を提供してまいります。



「肉豆腐」  令和元年12月26日(木)
今日の献立は「菜飯、味噌汁、肉豆腐、ゴボウサラダ」です。肉豆腐は新メニューで、すき焼き風の味付けで、豚肉、豆腐、やきふ、しめじ、ネギ、玉ねぎ、インゲン、白菜、ニンジンなどの具だくさんで栄養はもちろん、美味しく頂けました。子どもたちも食べ込みがよく、今日もたくさん食べてくれました。しっかり食べて栄養を摂って、寒さに負けず元気に過ごして欲しいと願います。



「キーマカレー」  令和元年12月20日(金)
今日は「キーマカレー、牛乳、切り干し大根のサラダ、クリスマスカップ(デザート)」の給食でした。キーマカレーは幼児用に辛さを抑えていますが、スパイシーで 食欲をそそります。食べ込みも良く、おかわりを何度もする児もいました。栄養を考えた「切り干し大根のサラダ」もとても美味しくてたくさん食べてくれました。しば らくの間、幼稚園は冬休みに入り給食はありませんが、家庭でもしっかり食事を摂り、健康に過ごして欲しいと願います。



「鮭」  令和元年12月19日(木)
今日は「鮭(さけ)」をスチームコンベクションオーブンで蒸し焼きにしました。鮭は、健康に良くて低カロリーな食品として、世界的に注目されています。鮭の主な栄養成分のタンパク質は消化吸収がよく、また、アスタキチンサンや、ビタミン類、現代人の必須脂肪酸を豊富に含んでいる優れた食材です。シミの原因は、日焼けのほかに、睡眠不足や、飲食による生活習慣が原因であることが多い。そこで、積極的にとりたいのが、鮭の赤い色素成分のアスタキサンチンです。ビタミンCと比べて、約6,000倍もの強力な抗酸化作用があり、紫外線による肌のシワ形成を抑制する働きがあり、眼精疲労の回復作用や筋肉疲労回復作用もあります。鮭には、DHA(ドコサヘキサエン酸)と、EPA(エイコサペンタエン酸)という脂肪酸が豊富。これらは、魚類に多く含まれることで知られる栄養素で、人間が生きていく上で欠かせない必須脂肪酸のひとつ。脂質の脂肪産生の抑制する働きがあり、また脂肪酸の分解が期待でき、中性脂肪を減らす働きがあります。そして、鮭はダイエット食に最適と言われている。その理由は、ビタミンが豊富だから。ビタミンB1は糖質の代謝を促し、ビタミンB2は脂質の代謝を助けて、体内の糖と脂質を燃やしてくれる効果があるとされ、さらにビタミンAは、発育を促進したり肌の健康を維持したり、ビタミンDは、骨粗鬆症を予防すると言われています。



「特別メニュー」  令和元年12月18日(水)
今日は「たのしみ会」給食も特別メニューでした。クリスマスツリーをかたどった「もみの木ハンバーグ」に「エビピラフ」、温かい「コーンスープ」、手作りの「特製ポテトサラダ」、そしてデザートは3種類から各自が選びました。味もボリュームも満点で何より楽しくいただきました。今日は暖かく穏やかな一日で、食後、子どもたちも平穏にゆったりと過ごしていました。



「筑前煮」  令和元年12月16日(月)
今日は幼稚園特製の「筑前煮」です。冬野菜がたくさん具沢山で栄養も美味しさも満足のおかずでした。野菜が多いのですが、年少児の食べ込みが良く、残量も少なくて 嬉しく思います。また、モズクの卵とじ味噌汁も優しい味わいで、こちらも栄養抜群でおかわりする児が多く見られました。そして、シャキシャキのキャベツのサラダは マヨネーズ味で子どもたちから好評でした。今日も美味しく栄養たっぷりの給食を楽しくいただきました。



「きびなご」  令和元年12月13日(金)
今日は「ご飯、納豆、ワカメの味噌汁、きびなごフライ、春雨のナムルサラダ」の給食でした。きびなごのフライは、子どもたちからは柔らくて食べやすく栄養もたっぷ りです。きびなごにはビタミンDやカルシウム、マグネシウムやリンが含まれています。ビタミンDは、カルシウムやリンの体内吸収を促して、丈夫な骨や歯の形成に役 立つ栄養で、マグネシウムも骨に存在するため骨の形成には欠かせない栄養です。その他、ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を一定に保つ働きもあるため、神経伝達や筋肉収縮を正常化する効果もあります。きびなごは骨まで食べられるため、丈夫な骨作に必要なカルシウムなどをたっぷりと摂取することができます。また、きびなごには、主に青魚に豊富なDHA(ドコサヘキサエン酸)も含まれ、DHAは動脈硬化や高脂血症、高血圧などのさまざまな生活習慣病の改善や予防に効果があり、脳の働きを良くします。 そして、きびなごは、3大栄養素の代謝を助けるナイアシンも含まれ、ナイアシンは、ビタミンB群の一種で、補酵素として3大栄養素の代謝をサポートすることが主な働きや、皮膚や粘膜を健康に保つ効果もあります。さらには、ビタミンB6が魚類の中では比較的多い量を含み、タンパク質の分解と合成を助ける補酵素としてサポートをし、皮膚や髪、爪などを健康に保ったり、免疫力を正常に保ったりするなど、豊富な働きがあります。ビタミンB12も含み、 造血作用で貧血予防に効果。それに、体内組 織を作る主成分のタンパク質も含んでいます。タンパク質は、なんといっても筋肉や各種臓器、髪や爪などの、わたしたちのカラダを作る主成分です。



「ブロッコリー」  令和元年12月12日(木)
今日の献立は「スパゲッティミートソース、バターロール、牛乳、ブロッコリーの胡麻和え」です。スパゲッティミートソースはみんなの好物で食べ込みがよく口の周りをソースで少し汚しながら、たくさん食べてくれました。また、ブロッコリーの胡麻和えも美味しく食べてくれました。さて、給食では「ブロッコリー」が頻回に登場します。ブロッコリーはキャベツを品種改良して生まれた野菜で、普段私たちが食べているものは、そのつぼみにあたる部分で、よく似た形状の野菜にカリフラワーがあり ますが、カリフラワーはブロッコリーが突然変異を起こして白くなったものを、一つの品種として固定したものです。ブロッコリーには、100gあたり120mgとビタミンCが豊富に含まれ、レモンよりも多い。ビタミンCは、皮膚や細胞のコラーゲンの合成に必須な水溶性ビタミンの一種で、抗酸化作用をもち、ビタミンEと協力して有害な活性酸素から体を守る働きがあると言われています。また、体内ではビタミンAに変換され作用するβ-カロテンを、ブロッコリーは100gあたり800μg含まれています。ビタミンAは、脂溶性ビタミンの一種で、発育を促進したり、肌の健康を維持します。さらに、ブロッコリーには、100gあたり1.0mgと鉄も多く含まれていて、鉄は、人体に必要なミネラルの一種で、赤血球のヘモグロビンに多く存在している。不足すると貧血を起こすほか、集中力の低下や、頭痛、食欲不振などの症状がでると言われます。マグネシウムも含まれ、100gあたり26mg含まれていて、リンやカルシウムとともに骨を形成する、人体に欠かせないミネラルの一種で、筋肉の収縮や、体温・血圧の調整にも役立つ栄養成分です。



「ひじき」  令和元年12月11日(水)
今日は「ひじき入り炒り豆腐」です。豆腐も栄養価が高く、優れた食品ですが「ひじき」も「低カロリーで食物繊維が多く、ビタミンやミネラルを豊富に含む食品」で、 肥満防止、生活習慣病の予防などにうってつけの食材です。ひじきの栄養素のなかで特にカルシウムと鉄の豊富さがすごい。このミネラルは牛乳やレバーなどの動物性食 品に豊富に含まれていますが、同時に脂質の量も多いことが難点ですが、ひじきには脂質がほとんど含まれていません。このほか、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅な どのミネラルも含んでいます。また、海藻に含まれるヨウ素は成長や代謝を促す甲状腺ホルモンの成分として欠かせないミネラルで、特に成長・発達が著しい幼児期には 積極的にとりたいものです。ひじきの黒い色は、カロテノイド系色素の一種であるフコキサンチンによるもの。フコキサンチンには活性酸素を除去する作用があり、ガン の予防に効果があるといわれています。さらに、フロログルシノールというポリフェノールの一種も含まれており、フコキサンチンとの相乗効果が期待できます。栄養は もちろん、とにかく幼稚園の給食は美味しくて大満足です。



「誕生会メニュー」  令和元年12月10日(火)
今日は12月誕生会が開催され、美味しく給食を頂きました。献立は「キノコご飯、ゆばの味噌汁、チキンナゲット、お豆の健康サラダ、デザート(アップルフレッ シュ)」です。炊き立てのキノコのご飯はふっくらで好評でした。ゆばの味噌汁も優しい味わいで、チキンナゲットは子どもたちの大好きなメニューでたくさん食べ込ん でくれました。楽しく美味しくそして栄養満点の「12月誕生会」の給食でした。



「ちゃんぽん?」  令和元年12月3日(火)
今日は少し暖かい陽気となり、園庭で元気に遊ぶ姿が見られました。そして今日の給食は野菜たっぷりの「ちゃんぽん麺」です。豚肉、イカ、ナルト、さつま揚げに加えて、ホウレン草、モヤシ、ネギ などの野菜がどっさり入って栄養満点の食べ応えのある満足の給食でした。さらに、優しい甘みのある「黒糖パン」、ふっくらとした「シュウマイ」に「杏仁豆腐」のデザートでした。



「すき焼き」  令和元年12月2日(月)
今日も寒い一日でした。給食にはあったかい「野菜スープ」が提供されました。にんじん、玉ねぎ、キャベツなどの野菜にナルトが加わり、中華風スープの味に玉子とじ で整えられて、栄養はもちろん優しく温かい味わいで身体も心もホッコリしました。冬の時期、不足しがちな野菜をしっかり摂って、元気に過ごして欲しいと願います。



「すき焼き」  令和元年12月2日(月)
12月に入りました。今日は「すき焼き」です。みんな大好きなメニューで、元気な歓声が響き、楽しく美味しくいただきました。もちろんおかわりもあり、2度3度とお かわりする児もいて、たくさんさん食べてくれて嬉しく思います。また、キノコとワカメの卵とじスープも寒い日には嬉しい一品です。身体も心も温まりました。



「野菜スープ」  令和元年11月29日(金)
今日も寒い一日でした。給食にはあったかい「野菜スープ」が提供されました。にんじん、玉ねぎ、キャベツなどの野菜にナルトが加わり、中華風スープの味に玉子とじ で整えられて、栄養はもちろん優しく温かい味わいで身体も心もホッコリしました。冬の時期、不足しがちな野菜をしっかり摂って、元気に過ごして欲しいと願います。



「豚汁」  令和元年11月28日(木)
今日は太陽も顔を出さず、朝から気温が上がらない冷たい一日でした。そんな寒い日に出された「豚汁」の給食は、身体も心も温まります。豚汁には豚肉、ダイコン、ゴ ボウ、ニンジン、ネギなど 具材と栄養がいっぱいです。お友だちと何度もおかわりをして、たくさん楽しく美味しくいただきました。



「カレイの煮付け」  令和元年11月27日(水)
今日は「カレイの煮付け」です。カレイは脂肪が少なく、高たんぱく・低カロリーで、美肌、老化防止に効果のあるコラーゲンが多く、特に、エンガワといわれる背び れや尻びれに接する肉の部分には、豊富に含まれています。ビタミン類では、糖質・脂質の代謝を促し、成長を促進する働きのあるビタミンB2、カルシウムの吸収を助け るビタミンD、血行をよくし、脳神経の働きを助けるナイアシンが豊富です。コレステロール値を下げるといわれる不飽和脂肪酸も多く含まれます。栄養もたっぷりで、 骨は取り除かれ、醤油ベースで美味しく味付けされた「カレイの煮付け」、今日も美味しく楽しくいただきました。



「お豆のサラダ」  令和元年11月21日(木)
今日の献立は、「ご飯、ワカメとカボチャの味噌汁、切り干し大根の煮付け、お豆のサラダ、牛乳」です。切り干し大根の煮付けは好評で、とても美味しくご飯が進み、 栄養も豊富です。そして、お豆のサラダは、幼児でも食べやすいようにと、お豆を柔らかく煮てあり、味付けも優しくマヨネーズ味で美味しく食べられます。お豆には優 れた栄養がたっぷり、美味しく食べてしっかり栄養が摂れる給食でした。



「サバの味噌煮」  令和元年11月20日(水)
今日はサバの味噌煮です。鯖の栄養は、過日記しましたが、子どもの豊かな成長にも、大人の健康にも有効な栄養が多く含まれている食材です。幼稚園の給食で出され る「サバの味噌煮」は栄養豊かなことはもちろん、美味しくて温かいままに配膳され、食べやすくて好評です。


「味噌ラーメン」  令和元年11月19日(火)
今日は野菜たっぷり具沢山の「味噌ラーメン」です。今日は温かく穏やかな一日でしたが、味噌ラーメンはホッコリします。やさしい味噌の風味と、たっぷりの野菜が身 体も心も温めてくれます。サイドに、スティックパンとチーズはんぺんフライ、そして豆乳のフルーツデザートが加わり、今日も美味しくお腹一杯いただきました。



「新メニュー」  令和元年11月14日(木)
今日はの献立は、「菜飯、じゃこのスープ、ミートボールのクリーム煮、酢の物サラダ」です。じゃこのスープは美味しくて栄養もたっぷりです。そして、今日は新メ ニュー「ミートボールとブロッコリーのクリーム煮」です。野菜たっぷりのクリーム煮にフワフワのミートボールとグリーンの色鮮やかなブロッコリーがトッピングされ て見た目にも美味しそうで、具たくさんのクリーム煮は栄養も食感も味わいも大満足です。ミートボールは、フワフワの食感で食べやすく好評でした。自園での調理は、 温かいものが温かい間に配膳されて美味しく頂けます。今日も仲良く美味しく給食を頂きました。



「秋の収穫祭」  令和元年11月7日(木)
ひかり幼稚園では本日の給食を「秋の収穫祭」とうたって、秋の味覚を楽しみました。先日(11月1日)収穫したサツマイモを用いた料理、シメジやマイタケを使っ たキノコご飯、なめこのお味噌汁、カボチャのフライなど秋に収穫できる食材をふんだんに用いた料理を楽しみました。給食は縦割りで、年長児が配慮して年少児や年中 児と一緒に仲良くいただきました。美味しくて楽しい秋を味わう給食でした。



「誕生会」  令和元年11月6日(水)
今日は「11月誕生会」です。楽しみな誕生会のメニューは「栗ご飯、豆腐の味噌汁、ヒレカツ、切り干し大根のサラダ、ミカンのクレープ」でした。秋の味覚の栗を ふんだんに使った「栗ご飯」はふっくらとして栗の甘みと旨味が口の中にあふれます。そしてサクサクとして柔らかいヒレカツのフライも参加者から好評で、切り干し 大根のサラダも美味しくいただきました。美味しくて栄養バランスも充実の「11月誕生会」の給食でした。



「スパゲッティミートソース」  令和元年11月5日(火)
今日は「スパゲッティミートソース、レーズンロールパン、牛乳、ブロッコリーのグリーンサラダ」です。子どもたちの大好きな「スパゲッティミートソース」を口の周りをトマトソースで朱く染めながら、大きく口を開けてたくさん食べてくれました。ひき肉のジューシーさがトマトソースと合い相乗効果で美味しさは2倍3倍に、そしてお友だちと一緒なので楽しく美味しくいただきました。サラダはブロッコリーとレタスを中心にカニカマが加わり、食感も良くて食べ込みも良かったです。明日は誕生会で「栗ご飯」こちらも楽しみです。



「鮭フライ」  令和元年10月31日(水)
今日は、「ご飯、豚汁,鮭フライ、中華風サラダ、牛乳」の献立です。サクッと揚がった「鮭フライ」は美味しいだけじゃなく栄養満点。鮭の主な栄養成分のタンパク質は消化吸収がよく、アスタキチンサンや、ビタミン類、現代人の必須脂肪酸を豊富に含んでいます。鮭の赤い色素成分のアスタキサンチンは、ビタミンCと比べて、約6,000倍もの強力な抗酸化作用があり、紫外線による肌のシワ形成を抑制する働きがあります。また、眼精疲労の回復作用や筋肉疲労回復作用もあると言われています。 そして、DHA(ドコサヘキサエン酸)と、EPA(エイコサペンタエン酸)という脂肪酸が豊富。これらは、魚類に多く含まれることで知られる栄養素で、人間が生きていく上で欠かせない必須脂肪酸のひとつで、脂質の脂肪産生の抑制する働きがあり、また脂肪酸の分解が期待できることから、中性脂肪を減らす働きがあると言われています。 さらに、ビタミンが豊富で、ビタミンB1は糖質の代謝を促し、ビタミンB2は脂質の代謝を助けて、体内の糖と脂質を燃やしてくれる効果があり、さらにビタミンAは、発育を促進したり肌の健康を維持したり、ビタミンDは、骨粗鬆症を予防します。



「ツナじゃが」  令和元年10月24日(木)
今日は「肉じゃが」に似た「ツナじゃが」です。肉じゃがは豚肉を使いますが、ツナを使ってヘルシーでさっぱり美味しく、子どもたちかは好評です。豚肉には優れた栄養がたくさんありますが、ツナにも優れた栄養がたくさんあります。良質のタンパク質、ビタミンB、EPA、DHAなどが含まれ、タンパク質は細胞と免疫物質を作る役目を果たし、EPA、DHAは共に血流を促す作用があり、DHAは脳まで直接届く数少ない成分です。すなわち、脳の働きを活性化すると言われています。今日も美味しく食べて、身体も健康に育って欲しいと願います。



「ちゃんぽん麺」  令和元年10月23日(水)
今日は「ちゃんぽん麺、黒糖パン、野菜ギョーザ、フルーツのヨーグルト和え」の献立でした。野菜がたっぷりのギョーザは、コンベクションオーブンで蒸し焼きにされ、とてもジューシーでした。そして、具だくさんの「ちゃんぽん麺」は栄養満点はもちろんですが、とにかく美味しく出来上がっています。幼稚園は自園調理なので、温かいものは温かいうちに教室に配膳されます。ちゃんぽん麺もギョーザも冷めたら美味しくありませんから。



「ハヤシライス」  令和元年10月17日(木)
今日は「ハヤシライス」そして「牛乳、コールスローサラダ、くだもの(バナナ)」 の献立です。ハヤシライスはデミグラスソースが肝です。幼稚園のソースはじっくり と煮込まれて、具の牛肉や野菜(玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、トマト、マッシュ ルームなど)と絡みあって、コクの深い味わいで、大人が食べても大満足の出来栄え です。もちろん、子どもたちの食べ込みも良く、たくさん食べてくれました。


「きびなごのフライ」  令和元年10月16日(水)
今日は「きびなご」のフライです。きびなごは漢字では「黍女子」、「黍魚子」と記し、ニシン科の小魚で、日本には本州中部以南で漁獲されています。細長くスリムな 魚体で、成魚は全長10cm程で、漁獲される地方によって「ハマゴ」や「キミナゴ」「カナギ」など色々な呼び名が見られます。主な栄養素と効能ですが、「骨を丈夫に するカルシウム」を含み、骨ごと食べることで、カルシウムをたくさん摂れます。また、骨の生成に欠かせないリンも沢山ふくんでおり、それらの吸収を助ける働きがあ るビタミンDも豊富です。カルシウムは他にも精神を安定させる働きもあり、イライラの解消に役立ちます。そして、「貧血予防」として、鉄分を多く含んでいます。貧血気味の方にはお勧めです。丸ごとカリッと揚げたてのきびなごを美味しくいただきました。

「鯖(さば)」  令和元年10月11日(金)
塩焼きにしても、味噌煮にしても美味しい食卓の魚の鯖には栄養がたっぷり。DHAが多く含まれ青魚で、DHAは脳や神経の機能を助け、脳を活性化させる働きがあると言われ、記憶力の向上も助けます。そして、近年鯖ブームで注目されていたのがEPAという成分。EPAは不飽和脂肪酸の一種で、血液をサラサラにする働きがあり、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増し、血中の中性脂肪を減らと言った効果があると言われます。また、ビタミンB6やB2などのビタミン類も多く含まれ、カルシウムの吸収をサポートすると言われるビタミンDも豊富で、これは骨や歯の健康的な発育に欠かせない栄養です。DHAでお馴染みの鯖ですが、鯖にはEPAという注目成分に加えてビタミン類も豊富。記憶力向上、骨や歯の育成を促進し、血液をサラサラにすると言われ、ご家庭でも積極的に鯖を食すと良いでしょう。
「10月誕生会メニュー」  令和元年10月10日(木)
本日、第二ひかり幼稚園では「10月誕生会」が開催され、楽しみな誕生会特製メ ニューで美味しく給食を頂きました。今月の献立は「五目御飯、ワカメの味噌汁、カ ボチャのグラタン、春雨のナムルサラダ、デザート(米粉のババロア)」です。五目 御飯も香りも見た目も味わいも良く、好評でした。また、ハロウィンの月なので、カ ボチャのグラタンも季節感を感じながら美味しくいただきました。



「切干大根の煮物」  令和元年10月9日(水)
今日の献立は、「ご飯、ワカメと豆腐の味噌汁、切り干し大根の煮付け、ゴボウサラダ、牛乳」です。切り干し大根の優れた栄養価は以前も記しましたが、切り干し大根 は大根を切って干したものですが、大根は天日にあてて乾燥させると、栄養価が『ぐ〜ん』と上がります。野菜を太陽にあてるのですから、あるビタミンは失われますが、その反面アップする栄養価もあるということです。ただし、この切り干しに限っ ては、上がる栄養価の方が多いのです。上がる栄養素の中にカルシウムもあり、子どもたちの成長に欠かせないカルシウムを摂取するにはこの切り干し大根も良いので す。大根が切干大根になると、骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1とB2は10倍になり、便秘が気になっている方にも、食物繊維をとる事ができます。また、ゴボウも栄養たっ ぷり、美味しく食べて健康アップの給食です。


「肉団子」  令和元年10月4日(金)
今日は「ご飯、豆腐とカボチャのお味噌汁、野菜いろいろ肉団子、シャキシャキキャ ベツのサラダ」の献立でした。野菜いろいろ肉団子は、多種の野菜が細かく刻んで 入っている特性の大きな肉団子で、甘しょっぱいタレが絡んで絶妙に美味しく出来上 がっています。硬さも堅からず柔らか過ぎなくて幼児にはちょうど良い噛み応えに なっています。幼児期の食事では、味わいや栄養はもちろん大切ですが、食感や触 感・五感も大切にしています。



「筑前煮」  令和元年10月3日(木)
今日は私も子どもたちも大好物の「筑前煮」です。筑前煮は、現在の福岡県北部、西部にあたる筑前地方の郷土料理で、鶏肉、ニンジン、レンコン、ゴボウ、コンニャクなどの具材を油で炒め、砂糖と醤油で味付けし甘辛く煮ます。「 煮る前に油で炒める」という点が普通の煮物と大きく異なり、油で炒めることによりコクが出て、さらに具材が油でコーティングされるため煮た時にアクが出にくくなるというメリットがあります。この違いから、筑前地方独特の煮物という意味で「筑前煮」と呼ばれています。運動会の練習でお腹も空いているせいもあり、しっかりたっぷり食べ込んでくれました。
「かき揚げ丼」  令和元年9月26日(木)
今日はあったかご飯に揚げたての野菜いろいろのかき揚げを乗せて、特製の甘じょっ ぱいタレをかけて「かき揚げ丼」です。炊き立てのふっくらご飯とかき揚げの相性は ピッタリ!!タレの旨味もあって、食が進みます。そして、「豚汁」は栄養たっぷ り。ヨーグルト和えのサラダも美味しくて、元気いっぱいになるメニューでした。さ くら組の子どもたちの食べ込みもとても良かったです。



「すき焼き」  令和元年9月25日(水)
今日は「すき焼き」です。子どもたちも教職員も大好きなメニューで美味しくいただきました。連日、秋晴れの好天に恵まれ、園庭で活発に身体を動かしている子どもた ちは、お腹もすいて、大好きなすき焼きをよく食べ込んでくれました。残量も少なく、しっかりと食べて、栄養も満点。午後も元気に園庭で身体を動かしていました。

「肉じゃが」  令和元年9月18日(水)
今日の献立は、「ご飯、ワカメとゆばの味噌汁、肉じゃが、春雨サラダ、牛乳」です。具だくさんで栄養たっぷりの肉じゃがは、大きな鍋でじっくりと煮込まれて味が染み、とても美味しくいただきました。この時期、栄養士には野菜を少し大きめに刻み、子どもたちにジャガイモならその味と食感をしっかりと味わって欲しいと思っていることを伝え相談して、刻み方や調理方法を工夫してもらっています。美味しく食べてもらう中に、食材の美味しさをキチンと感じてもらいたいと思っています。



「筑前煮」  令和元年9月12日(木)
今日は「ご飯、ワカメの味噌汁、筑前煮、マカロニサラダ、牛乳」の献立でしたが、幼稚園の「筑前煮」は大きな釜でじっくりと煮込み、しっかり味がしみ込んで優しく味わい深く絶品です。今日も給食の先生にお願いして多めに盛り付けてもらいまし た。子どもたちも野菜のたくさん入った「筑前煮」を何度もおかわりして食べていました。



「誕生会メニュー」  令和元年9月11日(水)
9月誕生会の献立は、「鳥ごぼうご飯、モズクのスープ、エビカツフライ、ナムルサラダ、十五夜デザート」です。大きな釜で作る「鳥ごぼうご飯」は、よく味が染みて いてふっくらと炊き上がりとても美味しくいただきました。また、サクサクのエビカツフライも子どもたちから人気の一品です。外はサクサクで、中はエビのジューシー な味わいがぎっしり、そしてモズクたっぷりのスープは栄養価も高く健康にも良く優しく美味しくて参加者からも好評でした。


「誕生会メニュー」  令和元年9月11日(水)
9月誕生会の献立は、「鳥ごぼうご飯、モズクのスープ、エビカツフライ、ナムルサラダ、十五夜デザート」です。大きな釜で作る「鳥ごぼうご飯」は、よく味が染みて いてふっくらと炊き上がりとても美味しくいただきました。また、サクサクのエビカツフライも子どもたちから人気の一品です。外はサクサクで、中はエビのジューシー な味わいがぎっしり、そしてモズクたっぷりのスープは栄養価も高く健康にも良く優しく美味しくて参加者からも好評でした。


「鰆の西京焼き」  令和元年9月9日(月)
今日は鰆(鰆)の西京焼きです。ホカホカ炊き立てのご飯を、こちらもスチームコンベンションオーブンでふっくらと焼き上げた鰆の西京焼きで美味しくいただきまし た。魚をスチームコンベンションオーブンで調理するようになってからは、魚がポサポサで食べにくいことがなくなり、とても食べ込みが良くなりました。加えてシャキ シャキのキャベツのサラダは食感も味わいも良く、ひっつみ汁と合わせて大満足の給食でした。


「味噌ラーメン」  令和元年9月5日(木)
今日は味噌ラーメンです。サイドにレーズンロールパン、チーズはんぺんフライ、フルールのヨーグルト和えが加わり、今日も満足の給食でした。食事の前には手洗いを 行い、机にナフキンを広げ、お箸を用意して、先生より順番に給食を受け取り、みんな揃って「いただきます」を言って食事をいただきます。生活習慣も安定し、年少児も自分のことは自分で自覚して行っています。何を今なすべきかを自発的に考え行動 する姿に成長を感じます。



「から揚げ」  令和元年9月4日(水)
今日は子どもたちの大好きナンバーワンメニュー「から揚げ」です。私も幼稚園のから揚げは大好きです。給食室では、朝からから揚げの仕込みに大忙しです。味を調え て鶏肉にしみ込ませ、油の温度を調整して外はサクッと中はジューシーに揚げてくれます。揚げたての温かいうちに配膳され、子どもたちは大喜びで頂きました。



「マーボー豆腐」  令和元年8月30日(金)
今週、夏休みが明け園児たちは元気に登園し、園内には賑やかな声が響いていますが、連日天気がスッキリとせず、今日も曇天が広がり時折雨の降る一日でした。さ て、今日は「マーボー豆腐」です。幼児用に整えた味付けで、辛みが抑えられていますが、大人が食しても満足できる味わいです。とても食べ込みがよく、残量も少なくて嬉しく思います。



「8月誕生会」  令和元年8月29日(木)
今日は誕生会の特別メニューで、「栗ご飯、田舎汁、カボチャひき肉メンチフライ、和風サラダ、フルーツ杏仁豆腐デザート」でした。ふっくらホッコリ炊き上がった栗 ご飯は好評です。子どもたちの食べ込みも良く、参加した保護者からも賛辞をいただきました。また、カボチャのひき肉メンチフライは子どもたちの好物です。美味しく楽しく誕生会の給食を頂きました。



「カレーライス」  令和元年8月28日(水)
今日の給食は、「カレーライス」でした。「カレーライス」に加えてウズラのゆで卵が加わり、冷えた牛乳も一緒に美味しくいただきました。サイドの「ナムルサラダ」 もさっぱりとし、デザートには「パイナップル」が付いて今日も満足の給食でした。年少児も夏休み明けですが安定して給食を味わっています。



「焼きそば」  令和元年8月27日(火)
今日から夏休みが明けて子どもたちが元気に登園して来ました。給食も再開です。今日は「イカ焼きそば、フレンチドック、牛乳、ブロッコリーの胡麻和えサラダ」で す。お友だちと一緒に食べる給食は、一味も二味も違います。楽しく仲良くたくさん頂きました。たくさんモリモリ食べて、元気に遊んで欲しいと願います。





Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE