学校法人ひかり学園 (ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


最新情報

|令和2年度|10月9月・8月・7月6月・5月・4月|令和元年度|3月│2月│1月│12月|11月|10月|9月|8月7月|6月|5月|4月
平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度
「ごぼう」  令和2年11月26日(木)
本日は「鮭ご飯、ワカメの味噌汁、切り干し大根の煮つけ、ごぼうサラダ、牛乳」の献立です。毎日、提供されるサラダですが、今日は「ごぼうサラダ」です。ごぼうには優れた栄養があり、子どもたちの健やかな成長の資源となります。ごぼうには食物繊維が豊富に含まれ、不溶性食物繊維のセルロースリグニン、水溶性食物繊維のイヌリンです。この食物繊維がもたらす健康効果が、ごぼうの魅力です。セルロースは不溶性食物繊維で、もっとも摂取しやすい不溶性食物繊維のひとつで、便通の改善、満腹感の維持といった効果があり、リグニンにはコレステロールのもととなる胆汁酸の排出を促すはたらき、コレステロール量の減少効果あります。イヌリンは糖の吸収速度をゆるめ、血糖値の急激な上昇を抑え、腸内では善玉菌の餌となり、腸内環境を整える効果があります。また、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどといったミネラル成分が豊富で、ごぼうを食べると体力がつくと昔から言われていますが、その原因となる成分のひとつがアルギニンで、アルギニンはアミノ酸の一種、栄養ドリンクにも使われている成分です。血管を拡張して血流量を増やすはたらきがあり、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの予防効果があり、成長ホルモンの分泌促進、コラーゲンの生成促進、肝機能の向上といったはたらきもあり、子どもたちの筋肉や骨の成長、疲労回復の促進などが期待できる栄養たっぷりの食材です。
「マーボー豆腐」  令和2年11月25日(水)
今日は「ご飯、味噌汁、マーボー豆腐、中華風サラダ、牛乳」の献立です。幼稚園の 「マーボー豆腐」は辛みが抑えられていて、子どもたちも美味しく食しています。こ のマーボー豆腐は、タケノコが加わりシャキシャキした食感がよく、栄養たっぷりで 味わいも深くて教職員からも好評です。給食には毎時、サラダの提供がありますが、 今日は中華風の味付けのサラダでした。



「ちゃんこ汁」  令和2年11月24日(火)
今日は太陽が暖かく照らしてくれましたが、先週から比べてこの時期らしい冷たい北風の一日でした。給食の「ちゃんこ汁」はアツアツでほっこり、美味しくいただきました。豚肉に多種の野菜(ダイコン、ニンジン、ネギなど)が入り、味噌仕立ての栄養たっぷりの優しい味わいです。また、「鰆(さわら)の西京焼き」も子どもたちから好評で、食べ込み良くて嬉しく思います。そして今日のサラダは「スパゲッティサラダ」でした。



「田舎汁」  令和2年11月19日(木)
今日は「ご飯、田舎汁、ヒジキと大豆の煮もの、マカロニサラダ、牛乳」の献立です。「田舎汁」は、給食にたびたび登場する地元の野菜を使った料理です。多種の野 菜(サトイモ、だいこん、ゴボウ、ネギ、ニンジン、他)に豚肉、そして栃木県の県産品のかんぴょうが加わり、みそ仕立てで、ホカホカの田舎汁は豊かな栄養があり、 身体も心も温めてくれます。また、「ヒジキと大豆の煮もの」も栄養満点で美味しくいただきました。



「ミートボールカレー」  令和2年11月18日(水)
今日の献立は、「ミートボールカレー、牛乳、ブロッコリーのグリーンサラダ、果物(バナナ)」です。優しい味のカレーにフワフワのミートボールが加わり、食感も良く、食べやすくて年少児の子どもたちも美味しくいただきました。そして給食には必ずサラダがついています。今日はブロッコリーやキュウリ、インゲン、コーンなどのサラダです。子どもたちの成長の糧となるよう栄養も考慮して作られています。



「すき焼き」  令和2年11月17日(火)
今日はみんな大好き「すき焼き」です。さて、すき焼きの始まりは江戸時代と言われ、歴史が長い料理となっています。江戸時代に、農夫たちが農作業の合間に農具である鋤(すき)を使って肉や野菜、魚を焼いていたことがすき焼きの始まりという語源由来説の1つです。現代の割下で具材を煮込んで作るすき焼きとは違って、畑の農具である鋤(すき)の鉄の部分を熱して具材を焼いて食べるました。江戸時代の日本は肉を食べることが禁止されていて、禁止された肉を食べるために納屋に隠れて鋤を使って短時間でさっと焼いて食べていたとされています。もちろん幼稚園のすき焼きは、鋤ではなく、鍋で現代風に美味しく調理しています。今日も美味しく、ごちそう様でした。



「豚汁うどん」  令和2年11月16日(月)
今日は、「菜飯、豚汁うどん、カツフライ、ナムルサラダ」の給食です。「豚汁うどん」は、美味しくて栄養いっぱいの「豚汁」と「うどん」のいいとこ取りの給食で す。豚汁は豚肉や豆腐、大根やこんにゃくなどの食材が入った具だくさん味噌物で、野菜の甘みに加えて豚肉から出る出汁で味に深みが増し、おいしく食べられるうえ に、種類豊富な食材の栄養を一度に摂ることが可能です。豚肉はビタミンB1が豊富な食材で、ビタミンB1は糖質をエネルギーに換える働きがあり、疲労回復に対する効能 をもっています。そして糖質に含まれるブドウ糖は脳の栄養になります。ビタミンB1の効能はカラダと脳に作用するので、よく運動をする方や勉強や仕事で頭をたくさん 使うのにおすすめの栄養です。ビタミンB1のデメリットは、水に流れ出やすいことです。豚肉を茹でると50%もが流れ出てしまうと言われていますが、豚汁は汁物なので 流れ出た栄養も無駄なく摂れ、さらにビタミンB1の吸収率を高めてくれる成分が、にんにくやねぎに含まれるアリシンで、このアリシンはビタミンB1の吸収率を10倍にす る効果があるです。今日も栄養があり、子どもたちの健やかな成長のためになる美味しい給食でした。



「味噌ラーメン」  令和2年11月10日(火)
今日は味噌ラーメンです。天気はいいものの、吹く風は冷たく、温かい味噌ラーメンで、身体も心もほっこりします。年少児(花組)の子どもたちもお箸の扱いが上手に なりました。栄養はもちろん、美味しく楽しくいただきました。サイドの「スティックパン、ポークシュウマイ、豆乳デザート」も美味しくいただきました。



「ひじきの炒り豆腐」  令和2年11月9日(月)
今日のおかずは、豊かな栄養を持つひじきを豆腐や多種(ニンジン、インゲン、しいたけ他)の野菜や鶏肉(ひき肉)と炒った「ひじきの炒り豆腐」です。豆腐(大豆) には優れた栄養があり、ヒジキとの相性も良く、他の野菜の栄養と相乗効果が期待できます。ひじきのたんぱく質のアミノ酸スコアは、70、(アミノ酸スコアとは、食品 中の必須アミノ酸の含有量比率を評価する値のことで最大値は100)ごはん(精白米)のアミノ酸スコアは、61で、ごはんより少し高い数値です。脂質については、乾 物の場合で0.1〜5.2%程度とほかの食品に比べ低く、脂質の脂肪酸組成は、多価不飽和脂肪酸が豊富であり魚介類と類似し、炭水化物は、乾物の場合で41〜65%を占め、 その大部分は多糖類で、その40%以上が食物繊維です。ひじきなど海藻類は、ヨウ素やナトリウム、カリウム、カルシウムを多く含み、中でもひじきには、ヨウ素やカル シウムが多く含まれ、ビタミンのA,B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、C、Eなど多く含んでいます。ひじきに含まれる栄養成分は野菜類と同様、食物繊 維、ミネラル類、一部のビタミン類などがあり、私達の健康維持に欠かすことのできない食品なのです。



「スパゲッティミートソース」  令和2年11月5日(木)
今日の献立は合いびき肉(牛・豚)を用いた「スパゲッティミートソース」に、「レーズンロール、牛乳、キャベツの甘酢和えサラダ」は栄養も豊富です。子どもた ちも職員も大好きな献立で、美味しくいただきました。昨日は木枯らし1号が吹いて、冷たい北風に肩をすぼめる寒さでしたが、今日は天気も穏やかに晴れた小春日和 となり、美味しく給食を食べた後は元気に園庭で身体を動かして遊びました。美味しくたくさん食べて元気に遊んで健やかに成長することを願います。



「11月誕生会メニュー」  令和2年11月4日(水)
今日はひかり幼稚園で「11月誕生会」を開催しました。毎月「誕生会」では、ちょっと豪華な給食となりますが。今月は「鶏ごぼうご飯、なめこの味噌汁、海老カツフラ イ、ブロッコリーの胡麻ネーズ和え、米粉のババロア」です。鶏ごぼうご飯は、誕生会では常連ですが毎回好評で参加者から賛辞をたくさん頂きました。子どもたちもた くさん食べてくれて嬉しく思います。また、米粉のババロアはアレルーギ対応で小麦粉や卵を使っていません。揚げたての海老カツフライもサクサクで美味しく、今回も 栄養バランスを考慮し、子どもたちの健やかな成長の糧となる給食を美味しくいただきました。



「誕生会」  令和2年11月2日(月)
今日はひかり幼稚園で「11月誕生会」を開催しました。毎月「誕生会」では、ちょっと豪華な給食となりますが。今月は「鶏ごぼうご飯、なめこの味噌汁、カボチャひき肉コロッケ、ブロッコリーの胡麻ネーズ和え、米粉のババロア」です。鶏ごぼうご飯は好評で参加した保護者から美味しいの声をたくさんくださいました。子どもたちの食べ込みも良く、たくさん食べてくれて嬉しく思います。また、カボチャひき肉コロッケも子どもたちの大好きなおかずです。米粉のババロアはアレルーギ対応で小麦粉や卵を使っていません。美味しくて、栄養価もあって成長の糧となる給食を今日も美味しくいただきました。



「チキンの照り焼き」  令和2年10月30日(金)
今日は「チキンの照り焼き」です。コンベクションオーブンで蒸し焼きにされたチキンは肉汁が溢れ出るほどジューシーです。味も良くておいしくいただきました。幼稚園の給食では鶏肉がよく使われますが、鶏肉には栄養がいっぱいです。豚肉や牛肉と同じく、鶏肉にも多くのたんぱく質が含まれ、たんぱく質は人の体重のおよそ5分の1を占め、水分などと同様に欠かせない栄養です。たんぱく質が不足すると、成長障害や体力・免疫力の低下などが起こり、筋肉量が極端に低下したり、けがをしやすくなったりするといわれています。アレルギーの元となるヒスタミンを抑制し、肝臓の機能を向上させる働きを持つ栄養のメチオニンは体内で合成できず、食品から摂取しなければならない必須アミノ酸を、鶏肉でしっかりと摂取しましょう。また、ナイアシンが豊富に含まれ、水溶性ビタミンの一種で、糖質や脂質、たんぱく質から細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する働きをします。そして、肌に潤いを与え、ハリのある若々しい状態へと導いてくれるコラーゲンが、鶏肉にはたっぷり含まれています。
「ひっつみ汁」  令和2年10月28日(水)
今日の献立は、「かき揚げ丼、ひっつみ汁、春雨のナムルサラダ、ミカン」です。温かいご飯に野菜いっぱいのかき揚げを乗せて甘辛いタレをかけた「かき揚げ丼」は、みんな大好きで食べ込みがよく嬉しく思います。そして、「ひっつみ汁」にも多種の野菜が入っていてこちらも栄養満点です。「ひっつみ」は、小麦粉を練って固めたものをひっつまんで(平たい団子状にしたものを)汁に投げ入れて作られ、製法がそのまま名称に繋がっていて、食感的にはすいとんより、ワンタンに似ています。



「ひじきと大豆」  令和2年10月27日(火)
今日のおかずは「ひじきと大豆の煮込み」でした。ひじきにも大豆にも優れた栄養があり、一緒に食することでその栄養効果は増幅され、成長期にはぜひとも食べたい食品です。鹿の黒くて短いしっぽや角に似ているところから昔「鹿尾菜」「鹿角菜」と書かれ、ひじきはカルシウムや鉄分、食物繊維がたっぷり含まれています。カルシウムは、昆布の2倍含まれており、骨を丈夫にしたり、イライラをやわらげる効果があります。鉄は、貧血に有効です。ひじきの鉄の吸収はよくないですが、野菜と一緒に食べると、野菜のビタミンCが鉄の吸収を助けます。また、中国で4000年から5000年前にすでに栽培されていた大豆。日本には、約2000年前の弥生時代に稲作と一緒に朝鮮半島からつたわったと考えられ、大豆はタンパク質が豊富に含まれていて、大豆には米に不足する必須アミノ酸のリジンが多く、米には大豆に足りないメチオニンをふくんでいますので、ご飯と非常に良い組み合わせです。
「誕生会メニュー」  令和2年10月26日(月)
今日はひかり幼稚園で「10月誕生会」を開催しました。そして楽しみな「誕生会メニュー」をいただきました。今月は「五目御飯、ゆばの味噌汁、ミンチカツ、ホウレンソウの胡麻和え、デザート(スイートポテト)」です。スイートポテトはアレル ギー対応で小麦粉を使わずに米粉を使ってもっちりしています。優しい味わいの「ゆばの味噌汁」やジューシーな「ミンチカツ」も好評でしたが。「五目御飯」がとても 美味しいと賛辞をいただきました。具材は、鶏肉・ごぼう・ニンジン・しいたけ・エノキタケの五目(5種類)で、大きな釜でしっかりと炊き上げました。誕生会の献立は、毎回変わりますので、在園の間に全てを味わうことは難しいのですが、どの月も 美味しく調理されていますので、楽しみにご参加ください。



「パンプキンカレー」  令和2年10月23日(金)
間もなくハロウィンを迎えますが、今日は、かぼちゃを加えてカレーを一層マイルドにした「パンプキンカレー」です。かぼちゃに含まれる栄養素において、β‐カロテンは100gあたり4000μg含まれ、β-カロテンはプロビタミンAとも呼ばれ、体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。また、カロテンは抗酸化作用を持ち、体内で発生する活性酸素の働きを抑制する作用があります。その他に、食物繊維も100g当たり3.5g含まれ、食物繊維には整腸作用が期待できるほか、血糖値上昇の抑制や血中コレステロールの低下などの生理作用が認められ、日本人の多くが不足しているとされる栄養素なので、積極的に摂取したいですね。また、抗酸化作用が期待できるビタミンCとビタミンEも多く含み、体の中で発生する活性酸素を抑制する働きで、アンチエイジング、動脈硬化の予防やがんの抑制などが期待されています。カリウムも多く含まれ、摂りすぎた塩分を調節する働きがあります。



「切り干し大根」  令和2年10月20日(火)
ひかり幼稚園では昨日、第二ひかり幼稚園では本日、「鮭ご飯、ワカメの味噌汁、切り干し大根の煮つけ、ゴボウのサラダ、牛乳」の献立でした。切り干し大根は煮つけの他にサラダでも登場する食材ですが、優れた栄養があります。切り干し大根は大根を切って干したものですが、大根は天日にあてて乾燥させると、栄養価が『ぐ〜ん』と上がります。野菜を太陽にあてると、あるビタミンは失われますが、この切り干しに限っては、上がる栄養価の方が多くあります。骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1とB2は10倍になります。食物繊維に関しては、水溶性食物繊維が6倍、不溶性食物繊維が20倍になっています。食物繊維は、コレステロールを体外に排出し動脈硬化を予防する作用や、便秘を改善して美肌にも効果的に働く成分ですので、毎日食べても良い食材です。



「ハヤシライス」  令和2年10月16日(金)
今日の献立は、「ハヤシライス、牛乳、ブロッコリーのグリーンサラダ、デザート(アップルフレッシュ)」でした。子どもたちはカレーライスも大好きですが、デミ グラスソースの深い味わいの幼稚園特製の「ハヤシライス」も大好きです。もちろん食べ込みも良くて、残量はほとんどありません。何度もおかわりをして、たくさん食 べてくれて嬉しく思います。また、ブロッコリーのグリーンサラダも好評でした。



「豚汁」  令和2年10月15日(木)
今日は、ひかり幼稚園では年少児(花組)が、第二ひかり幼稚園では年中児(星組)がそれぞれ延期になった運動会を開催しました。身体をたくさん動かしてお腹も空い て、給食をたくさんいただきました。今日の献立は「菜飯、豚汁、カレー味のコロッケ、キャベツのマヨネーズサラダ」です。今日は11月の気温ということで肌寒い日で したが、温かい豚汁が身体も心も温めてくれます。栄養もたっぷりで美味しくいただきました。



「野菜いろいろ肉団子」  令和2年10月12日(月)
今日の献立は、「ご飯、サツマイモのお味噌汁、野菜いろいろ肉団子、キャベツの甘酢和え、チーズ」です。サツマイモの入った味噌汁は優しい味わいで、おかわりする児も多く見られました。また、野菜が多種たくさん入った肉団子は味も食感も良くて、子どもたちから好評です。食べ込みも良く、残量も少なく、また、キャベツの甘酢和えは、さっぱりした味で食べやすくて年少児(花組)の子どもたちも良く食べていました。今日も美味しくて、栄養満点の給食でした。



「お月見デザート」  令和2年10月1日(木)
今日は「十五夜」です。今宵、奇麗な満月が見られるよう願います。さて、爽やかで身体を動かすには適した陽気となり、来週の運動会に向けて、子どもたちは今日も午前中、元気いっぱいに身体を動かしてお腹も空きました。今日はひき肉で作る「キーマカレー」です。キーマとは、ひき肉のことで幼稚園のキーマカレーは辛さは控えめですが、コクがあり味もしっかりしていて、大人も満足の味です。お腹を空かせた子どもたちの食べ込みは、とてもよくて、残量はほとんどありません。おいしく食べ て、強く大きく育って欲しいと願います。そして、「十五夜」に合わせて「お月見デザート」がありました。ブドウのゼリーの真ん中に黄色のゼリーが、食感も味も良くて美味しくいただきました。





Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE