学校法人ひかり学園ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


最新情報

│令和3年度│4月│             │ 令和2年度令和元年度
平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度


「ヒマワリ畑」  令和3年5月7日(金)
第二ひかり幼稚園の園庭花壇で、年長児(月組)の子どもたちが、ヒマワリを育てます。それに向けて、花壇の土に追肥を行いました。昨年の秋に落ち葉を集めて自分た ちで園庭の隅で肥料を作っておいたものを花壇に撒いて土と混ぜました。これから少しの間、土と肥料が馴染むように時間をおいてからヒマワリの種を蒔きます。大きく 強く育つように子どもたちと願いながら蒔きたいと思います。


「鯉のぼり」  令和3年5月6日(木)
ひかり幼稚園の年中児(星組)の子どもたち3クラスは、先日教室で製作した鯉のぼりを手に園外活動に出かけました。今日は気温が高く、午後には夏日(25度以上)な る予報です。午前中、さわやかな風が吹いて青空の下、手製の鯉のぼりを手に、園の裏山に出かけて、初夏の風に鯉のぼりを泳がせてきました。



「鯉のぼり遠足」  令和3年4月29日(木)
昨日、4月28日に第二ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちは自分で製作した鯉のぼりを手に、園バスに乗って那須野が原公園に出かけて、手製の鯉のぼりを春風 の中を泳がせました。雨雲が広がってきて、降雨が心配でしたが、曇り空のままで予定通りに公園を散策し、広い芝生の広場で元気いっぱい鯉のぼりを掲げて走り回り、 楽しく過ごしました。その後、幼稚園に戻って給食(スパゲッティミートソース他)をいただきました。



「ピンクムーン」  令和3年4月28日(水)
月に一度(原則として)観測される満月には、それぞれ異なる愛称が付いていて、4月の満月のことを「ピンクムーン(Pink Moon、桃色月)」と呼びます。ただし、桃色に怪しく光る月を指すわけではないのでご注意ください。ピンクムーンという名称は、アメリカ先住民の風習に由来し、フロックス(Phlox)というピンク色の花が咲く頃に姿を表す月(4月)が、ピンクムーンの由来になっているようです。一説によれば、ピンクムーンをみると「幸せが訪れる」という言い伝えがあるといいます。今朝まできれいな満月が拝めました。このピンクムーンを観た家族も多いことでしょう。幸多き日々を祈念いたします。
「親子教室」  令和3年4月22日(木)
今日と明日の2日間、ひかり幼稚園では子育て支援センター「ひかり」の親子教室(プレスクール)を開催しています。就園前の乳児・幼児とその保護者にご参加いた だき、集団での活動や製作活動、リズム運動、体育活動などを行います。また、おやつの用意もあって親子で楽しんでいただきます。現在はコロナの感染症予防のため参 加人数を制限して行っています。参加を希望される方は、園までご連絡ください。日程や内容などご案内いたします。


「綱引き」  令和3年4月20日(火)
第二ひかり幼稚園の園庭で、年長児(月組)の子どもたちが4クラス対抗の「綱引き」を楽しんでいました。4クラスの総当たり戦で、クラス一丸となって全力で競い合っていました。昨年度に古くなって切れてしまいそうな綱引きのロープを新調し、昨年度の年長児(月組)の子どもたちも頻回に楽しんでいました。年長となってお友だちとの信頼関係が構築されて、クラス意識も強まり、こうした協議は一層クラスの団結を深めることでしょう。園では子どもたちの健やかな成長に適切な環境や遊具な どを提供していきます。



「PTA役員会」  令和3年4月15日(木)
本日、第二ひかり幼稚園では、PTAの令和2年度の事業運営と会計決算の監査会と役員会を行いました。今年、卒園を機に3名の役員が退任されます。長くPTA活動にご尽力 いただき感謝申し上げます。PTAの総会は4月28日を予定していて、そこで新たな役員が選任されます。会長の阿久津さんは引き続きの予定ですが、会長を中心に今年度も 子どもたちにとってより良い幼稚園活動が実行できるよう、PTAの役員と協力し努めて参ります。

「新入園児」  令和3年4月13日(火)
新年度が始まり、10日に入園した新入園児も今日で2日目です。昨日の初日もほとんどの児が安定していましたが、今日も各クラスで安定して過ごす姿が見られます。思 い思いに自分の気に入った遊具やブロックを使って遊びこんでいます。クラスのお友だちとも仲良くなって一緒に遊んだり、担任の先生と一緒に遊んだりしています。日 ごとに安定は深まり、担任との信頼関係も構築されて、活発な園生活が広がっていくことでしょう。



「座禅会」  令和3年4月12日(月)
新年度になり、ひかり幼稚園の新年長児(月組)の子どもたちが本日、初めての座禅会を修行しました。初回なので、作法や座禅に使う座蒲の説明を行ってから、座禅を行いました。初めての座禅でしたが、日ごろから教室で黙想を行っているので、落ち着いて取り組むことが出来ています。今後、毎月行い、身体と呼吸と心を調えて参ります。



「入園」  令和3年4月10日(土)
第二ひかり幼稚園では本日入園式が行われて85名の新入園児を迎えました。不安そうに保護者にピタッと身体を寄せる園児や、自由滑沢に走り回る児などそれぞれで す。園児には、一人ひとり個性があり多様性があります。幼稚園では、個々に寄り添いながらその個性を尊重し育てて参ります。不安や不明な点があれば、いつでも遠慮 なく園まで連絡下さい。家庭と連携しながら健やかな子育てを行って参りましょう。



「始業」  令和3年4月8日(木)
今日は始業日。第二ひかり幼稚園では「始業式」を行い、新しくなったバッジを見せ合って進級の喜びを実感しました。また、教職員も移動や新規採用職員もいるので、 改めて教職員の紹介を行いました。教室も変わり、昨年度、年少児(花組)の子どもたちが二階の年中児(星組)の教室に移動し、年中児は二階奥の年長児(月組)の教 室にそれぞれ移りました。子どもたちは不安より新しい教室での活動を楽しみにしているように感じました。



「桜雨」  令和3年4月6日(火)
ひかり幼稚園の園庭の桜は、昨日の雨で花びらを落とし、あと数日で葉桜になってしまうことでしょう。満開を過ぎて、散り始めるとたちまち葉桜になってしまいます。 今年は開花から満開になるのが早く、桜を楽しめた期間は例年より短く感じました。これは全国的にそのようで、東北で開花した桜もすぐに満開となり、葉桜に変わって しまうでしょう。でも、桜のあとにはまた様々な花々が咲き乱れて、私たちを楽しませてくれます。花々を愛でるのが楽しみな季節となります。


「小松菜」  令和3年4月5日(月)
昨年度の年少児(花組)の子どもたちがプランターで栽培していた「小松菜」が収穫の時期を迎え、今日は春休み中に登園してきた旧年少児(花組)・現在の新年中児 (星組)の子どもたちが収穫して、職員が教室でホットプレートで炒めて味を整えていただきました。葉もしっかりしていて、味も食感も良く、何より大切に見守りなが ら育ててきた小松菜ですから、味わいもひとしおです。少しづつ分けて、みんなで美味しくいただきました。




Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE