学校法人ひかり学園ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


最新情報

│令和3年度│5月4月│             │ 令和2年度令和元年度
平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度


「舗装工事」  令和3年6月11日(金)
ひかり幼稚園の駐車場のアスファルトに数か所穴が開いていましたので、その個所のアスファルトをはがして、舗装修繕工事を行います。当初、先週の金曜日に施工予定 でしたが、雨天で延期となっていました。駐車場を利用される保護者の方には、ご迷惑をおかけしていましたが、補修工事が終わり、使いやすい駐車場となるでしょう。 幼児の往来する駐車場ですから、今後も交通安全に留意して利用願います。
「年中児サッカー教室」  令和3年6月10日(木)
ひかり幼稚園では、本日年中児(星組)の子どもたちの「サッカー教室」を、3クラスでクラスごとに行っています。先月も行っていて、今日はドリブルやシュートを行 いました。ドリブルや蹴る力に個人差はありますが、どの子も楽しく取り組んでいて、園庭には元気な明るい歓声が響いていました。



「野菜栽培」  令和3年6月7日(月)
ひかり幼稚園では、年長児(月組)の子どもたちが園庭の花壇で野菜の栽培活動を行っています。限られたスペースを有効に利用して、トマト(赤と黄色)、枝豆、ジャガイモなどを水やりや草取りをしながら観察し育てています。ジャガイモは薄紫色の花が咲いてきれいですし、トマトも枝豆も葉を大きく茂らせて順調に育っています。収穫後はみんなで調理していただきたいと思います。


「歯科検診」  令和3年6月3日(木)
第二ひかり幼稚園では、本日、園医のさかい歯科医院の酒井経雄先生においで頂き歯科検診を行いました。酒井先生も温和な方で、優しい人柄が園児にも伝わったよう で、年少児(花組・さくら組)の子どもたちも初めて行う歯科検診を安定して、先生の前で大きく口を開けてスムーズに検診が進みました。今週は連日のように、検診が 行われ、午後は吉成先生を迎えて星組の内科検診です。


「つるかめ二クス」  令和3年6月2日(水)
今日はひかり幼稚園では、年長児(月組)の子どもたちの「ファミリーデー」です。オープニングでは、身体をほぐす体操で「つるかめ二クス」を親子で踊りました。幼稚園では、ケロポンズの「エビカニクス」を頻回に踊っていますが、その変形系のニューバージョンで「つる」と「かめ」の「つるかめ二クス」を今日は元気いっぱい踊りました。まだ、今週から踊り始めたばかりですが、分かりやすい踊りなので、年長児はもちろん年少児も楽しく踊っています。



「サツマイモ苗植え」  令和3年6月1日(火)
第二ひかり幼稚園の園庭に先日作ったサツマイモ栽培用の臨時の畑に、本日年長児(月組)の子どもたちがサツマイモの苗を植付ました。サツマイモ畑は2m四方の4uほどで、子どもたちの代表が15本の苗を植えつけました。今後は水やりや草取りを行いながら生育を観察し、秋の収穫まで育てていきます。収穫の予定はまだ未定ですが、11月の上旬には地中で大きなサツマイモを作ってくれることを期待しています。収穫後は年長児(月組)の子どもたちが収穫の喜びと一緒に味わうつもりです。


「跳び箱」  令和3年5月28日(金)
ひかり幼稚園では、本日、スポーツクラブの指導員(幼児体育連盟)を招いて年長児(月組)の子どもたちの「跳び箱」の飛び方指導を受けました。指導員より丁寧に跳び箱を上手に飛ぶコツを丁寧に教えていただき、飛び箱を苦手にしていた子どもたちも、これをきっかけに飛ぶことが出来るようになり、皆意欲的に取り組んでいました。専門性を持った指導を受けることで、上手く飛ぶ技術が養われ、自信がついて意欲や積極性が育っていきます。今後も様々な専門性を持った指導員を園に招き、子どもたちの成長を支援していきたいと考えています。



「皆既月食」  令和3年5月27日(木)
昨夜、月の全体が地球の影に入る「皆既月食」が3年ぶりに国内の各地で観測されました。皆既月食は、太陽光の中で地球の大気を通った赤い光だけが月を照らすため、赤銅色(しゃくどういろ)に見え、昨夜の満月は、今年最も地球に近づいて大きく見える「スーパームーン」と重なりました。夜8時ごろが見ごろということで、ご家族で空を眺めた家庭も多いことでしょう。私も楽しみに空を見てみましたが、この辺りでは雲が多くて肉眼ではっきり見ることが出来ず残念でした。さて、なぜ皆既月食が起きると月が赤黒くなるのでしょう。それは、地球と月は自ら光っているわけではなく、太陽の光を反射することで、光り輝いています。 そして、太陽の光を受けてできた地球の影は、太陽と反対方向に伸び、この地球の影の中に月が入ることによって、月が暗くなったり、欠けたように見えたりします。この現象が「月食」です。 太陽の光は、赤や青など、色(波長)の異なるさまざまな光を含み、太陽の光が地球の周りにある大気の中を通過する時、青い光は波長が短いために光が散乱されて、大気をほとんど通ることができません。 一方で、赤い光は波長が長く、光が散乱されにくいため、光は弱められながらも大気を通過することが可能です。この赤い光は大気中で屈折され、地球の影の中に入り込み、この赤い光が皆既食中の月を照らすことで、月が赤黒く見えます。 朝日や夕日も、こういった理由で赤く見えるのです。
「体育活動」  令和3年5月26日(水)
本日、ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちはホールを利用し、体育器具を用いて「体育活動」を行いました。28日金曜日には、スポーツクラブの指導員から跳び箱の指導を受け、手の付き方や飛び越えるコツを教えていただく予定です。梅雨に入ると外遊びができなくなりますが、屋内で行える活動を充実させて参ります。



「河川敷公園」  令和3年5月24日(月)
今日はお天気になり、気温も上がりました。ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちはサッカーボールや段ボール、各自水筒を持って、幼稚園の裏山を超えて、河川 敷の運動公園に出かけました。広々とした公園は他に利用者がなく、独占で遊び放題です。グループに分かれてサッカーのゲームを楽しんだり、広い芝生で鬼ごっこを楽 しんだりと、元気に遊んできました。11時過ぎまでたっぷり遊んで今日の給食は「ワカメご飯、コーンスープ、ヒレカツフライ、レンコンのきんぴら、レアチーズケー キ」です。「ヒレカツ」は、揚げたてサクサクで柔らかくてとても美味しくいただきました。



「サッカー教室」  令和3年5月19日(火)
本日、第二ひかり幼稚園の園庭では年中児(星組4クラス)の子どもたちが各クラスごとに、AS栃木のコーチからサッカー教室の指導を受けました。月曜日には年長児(月組)の子どもたちが指導を受けましたが、今回、年中児は初めてのサッカー教室 です。サッカーボールを蹴ることよりも、鬼ごっこやサッカーボールに当たらないように逃げたりと瞬発力や修敏性を培う身体運動行い楽しく遊びながら体幹も鍛えま す。そして、実際にボールを蹴ってみたりして、クラスごとに元気に初めてのサッカー教室を行っていました。



「5月座禅会」  令和3年5月17日(月)
本日、ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちと4月に続く第2回目の「5月座禅会」を修行しました。子どもたちは呑み込みがよく、先月最初に指導した作法を覚え ていて、スムーズに座禅会を行えました。座禅では何より身体を安定させて、ふらふらせずにどっしと座ることが肝要ですが、2回目にして、子どもたちは安定して取り 組む姿が見られ、とても頼もしく嬉しく思います。毎月、回を重ねてさらに身体と呼吸と心が調えられていくことでしょう。



「年長児遠足」  令和3年5月11日(火)
今日も爽やかに晴れ、絶好の遠足日和となり、第二ひかり幼稚園の年長児(月組4クラス)と楽しみにしていた遠足に出かけました。園バス4台にクラスごとに乗って園 を出発し、目指すは 矢板市・長峰公園。たくさんの遊具があり、たくさん身体を動かして遊べる場所です。そして、公園内には多種の草花が植えられ、今は赤く咲いた ツツジが公園の丘いっぱいに咲いていて、花の咲き乱れる公園をみんなで散策しました。その後、用意してきたお弁当を芝生にシートをひいて広げ、お友だちと仲良く楽 しくいただき、みんなと楽しい初夏の思い出ができました。



「長峰公園遠足」  令和3年5月10日(月)
本日、ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちと初夏の遠足に矢板市・長峰公園に園バスで出かけました。天候も良く、遠足日和となり現地に設置されている遊具で 存分に遊び、公園の中に咲き乱れていいるつつじを観ながら散策を楽しみました。昼食は幼稚園に戻って、各自用意したお弁当を広げて、初夏の清々しい空気の中で楽し くいただきました。終日、穏やかに晴れて楽しく過ごすことができました。



「花の種」  令和3年5月9日(日)
毎年、出光興産の加藤石油さんから「花の種」をたくさん頂きます。今年もたくさん頂きましたので、各施設に配布して、来週にでも頂いた「花の種」を蒔いて栽培を行 いたいと考えています。花壇やプランター、また牛乳パックなど各施設の学年ごとに検討して実施します。
「ヒマワリ畑」  令和3年5月7日(金)
第二ひかり幼稚園の園庭花壇で、年長児(月組)の子どもたちが、ヒマワリを育てます。それに向けて、花壇の土に追肥を行いました。昨年の秋に落ち葉を集めて自分た ちで園庭の隅で肥料を作っておいたものを花壇に撒いて土と混ぜました。これから少しの間、土と肥料が馴染むように時間をおいてからヒマワリの種を蒔きます。大きく 強く育つように子どもたちと願いながら蒔きたいと思います。


「鯉のぼり」  令和3年5月6日(木)
ひかり幼稚園の年中児(星組)の子どもたち3クラスは、先日教室で製作した鯉のぼりを手に園外活動に出かけました。今日は気温が高く、午後には夏日(25度以上)な る予報です。午前中、さわやかな風が吹いて青空の下、手製の鯉のぼりを手に、園の裏山に出かけて、初夏の風に鯉のぼりを泳がせてきました。



「鯉のぼり遠足」  令和3年4月29日(木)
昨日、4月28日に第二ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちは自分で製作した鯉のぼりを手に、園バスに乗って那須野が原公園に出かけて、手製の鯉のぼりを春風 の中を泳がせました。雨雲が広がってきて、降雨が心配でしたが、曇り空のままで予定通りに公園を散策し、広い芝生の広場で元気いっぱい鯉のぼりを掲げて走り回り、 楽しく過ごしました。その後、幼稚園に戻って給食(スパゲッティミートソース他)をいただきました。



「ピンクムーン」  令和3年4月28日(水)
月に一度(原則として)観測される満月には、それぞれ異なる愛称が付いていて、4月の満月のことを「ピンクムーン(Pink Moon、桃色月)」と呼びます。ただし、桃色に怪しく光る月を指すわけではないのでご注意ください。ピンクムーンという名称は、アメリカ先住民の風習に由来し、フロックス(Phlox)というピンク色の花が咲く頃に姿を表す月(4月)が、ピンクムーンの由来になっているようです。一説によれば、ピンクムーンをみると「幸せが訪れる」という言い伝えがあるといいます。今朝まできれいな満月が拝めました。このピンクムーンを観た家族も多いことでしょう。幸多き日々を祈念いたします。
「親子教室」  令和3年4月22日(木)
今日と明日の2日間、ひかり幼稚園では子育て支援センター「ひかり」の親子教室(プレスクール)を開催しています。就園前の乳児・幼児とその保護者にご参加いた だき、集団での活動や製作活動、リズム運動、体育活動などを行います。また、おやつの用意もあって親子で楽しんでいただきます。現在はコロナの感染症予防のため参 加人数を制限して行っています。参加を希望される方は、園までご連絡ください。日程や内容などご案内いたします。


「綱引き」  令和3年4月20日(火)
第二ひかり幼稚園の園庭で、年長児(月組)の子どもたちが4クラス対抗の「綱引き」を楽しんでいました。4クラスの総当たり戦で、クラス一丸となって全力で競い合っていました。昨年度に古くなって切れてしまいそうな綱引きのロープを新調し、昨年度の年長児(月組)の子どもたちも頻回に楽しんでいました。年長となってお友だちとの信頼関係が構築されて、クラス意識も強まり、こうした協議は一層クラスの団結を深めることでしょう。園では子どもたちの健やかな成長に適切な環境や遊具な どを提供していきます。



「PTA役員会」  令和3年4月15日(木)
本日、第二ひかり幼稚園では、PTAの令和2年度の事業運営と会計決算の監査会と役員会を行いました。今年、卒園を機に3名の役員が退任されます。長くPTA活動にご尽力 いただき感謝申し上げます。PTAの総会は4月28日を予定していて、そこで新たな役員が選任されます。会長の阿久津さんは引き続きの予定ですが、会長を中心に今年度も 子どもたちにとってより良い幼稚園活動が実行できるよう、PTAの役員と協力し努めて参ります。

「新入園児」  令和3年4月13日(火)
新年度が始まり、10日に入園した新入園児も今日で2日目です。昨日の初日もほとんどの児が安定していましたが、今日も各クラスで安定して過ごす姿が見られます。思 い思いに自分の気に入った遊具やブロックを使って遊びこんでいます。クラスのお友だちとも仲良くなって一緒に遊んだり、担任の先生と一緒に遊んだりしています。日 ごとに安定は深まり、担任との信頼関係も構築されて、活発な園生活が広がっていくことでしょう。



「座禅会」  令和3年4月12日(月)
新年度になり、ひかり幼稚園の新年長児(月組)の子どもたちが本日、初めての座禅会を修行しました。初回なので、作法や座禅に使う座蒲の説明を行ってから、座禅を行いました。初めての座禅でしたが、日ごろから教室で黙想を行っているので、落ち着いて取り組むことが出来ています。今後、毎月行い、身体と呼吸と心を調えて参ります。



「入園」  令和3年4月10日(土)
第二ひかり幼稚園では本日入園式が行われて85名の新入園児を迎えました。不安そうに保護者にピタッと身体を寄せる園児や、自由滑沢に走り回る児などそれぞれで す。園児には、一人ひとり個性があり多様性があります。幼稚園では、個々に寄り添いながらその個性を尊重し育てて参ります。不安や不明な点があれば、いつでも遠慮 なく園まで連絡下さい。家庭と連携しながら健やかな子育てを行って参りましょう。



「始業」  令和3年4月8日(木)
今日は始業日。第二ひかり幼稚園では「始業式」を行い、新しくなったバッジを見せ合って進級の喜びを実感しました。また、教職員も移動や新規採用職員もいるので、 改めて教職員の紹介を行いました。教室も変わり、昨年度、年少児(花組)の子どもたちが二階の年中児(星組)の教室に移動し、年中児は二階奥の年長児(月組)の教 室にそれぞれ移りました。子どもたちは不安より新しい教室での活動を楽しみにしているように感じました。



「桜雨」  令和3年4月6日(火)
ひかり幼稚園の園庭の桜は、昨日の雨で花びらを落とし、あと数日で葉桜になってしまうことでしょう。満開を過ぎて、散り始めるとたちまち葉桜になってしまいます。 今年は開花から満開になるのが早く、桜を楽しめた期間は例年より短く感じました。これは全国的にそのようで、東北で開花した桜もすぐに満開となり、葉桜に変わって しまうでしょう。でも、桜のあとにはまた様々な花々が咲き乱れて、私たちを楽しませてくれます。花々を愛でるのが楽しみな季節となります。


「小松菜」  令和3年4月5日(月)
昨年度の年少児(花組)の子どもたちがプランターで栽培していた「小松菜」が収穫の時期を迎え、今日は春休み中に登園してきた旧年少児(花組)・現在の新年中児 (星組)の子どもたちが収穫して、職員が教室でホットプレートで炒めて味を整えていただきました。葉もしっかりしていて、味も食感も良く、何より大切に見守りなが ら育ててきた小松菜ですから、味わいもひとしおです。少しづつ分けて、みんなで美味しくいただきました。




Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE