学校法人ひかり学園 (ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


最新情報

│平成24年度 4月5月6月7月8月9月平成23年度平成22年度
「なかがわ水遊園」  平成24年8月31日(金)
 今日は、ひかり幼稚園の年長児(月組)3クラスが、なかがわ水遊園のプールに水遊びに行きました。昨日も酷暑でしたが、今日も猛残暑で、プールサイドに素足で立つと、足の裏をやけどしてしまいそうになります。でも、水の中に入ると快適で、子どもたちは到着後、準備体操を行ってから、速やかにプールに入り、お友達や先生と水遊びを楽しみました。


「水遊び」  平成24年8月30日(木)
 今日も30℃を越えて猛暑の一日。ひかり幼稚園の年中児(星組)4クラスは、園バスに乗ってなかがわ水遊園に水遊びに出掛けました。幼稚園で水着に着替え、現地に当直して体操、準備運動を行ってから水遊園の屋外プールで水遊びを存分に楽しみました。11時過ぎまで楽しんで、現地で飴をほお張り栄養補給、各自用意してきた水筒で水分補給の後、お着替えをしてバスに乗り込み幼稚園に戻りました。給食の準備を調理士さんたちが協力してくれ、冷房の効いた教室で年中児4クラス合同で楽しく頂きました。


「8月誕生会」  平成24年8月29日(水)
 今日は8月生れの子どもたちの誕生会を行いました。保護者の方にも、ご参加頂いて盆踊りを踊ったり、ゲームをしたり歌を歌ったりして楽しく過ごしました。毎月楽しみな誕生会メニューですが、今月の給食は「そぼろご飯、卵スープ、あじのフリッター、野菜、デザート(日向夏ゼリー)」で、美味しく頂きました。


「ヒダカズ」  平成24年8月24日(金)
今夜、大田原市教育員会主催の「与一感動教師塾・開塾記念講演会」が開催され、長野県・上田情報ビジネス専門学校副校長の比田井和孝(ひだい かずたか 通称ヒダカズ)氏の講演会に、教職員一同と参加しました。氏は、10万人が泣いたベストセラー『私が一番受けたいココロの授業』の著者で、大人が変われば子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わるをテーマに「すべては子どもたちの幸せのために」と言う演題で、2時間以上熱弁をふるってくれました。幼稚園の教職員も講演の後半では号泣し、会場涙をぬぐう参加者を多く見ました。いい講演会に参加させて頂きました。講演では、特に、子育ての「やり方」を書いた本は多いが、大切なのは「やり方」の土台となる「あり方」で、「どんな心構えで」、「どんな思いで」、「何のために」という心の状態が大切なのだと・・・。あり方を忘れて、やり方だけを求めても子育ては上手くいかない。「何のために」するのかをいつも大切にすること肝要であると説いていました。
「新沢としひこ」  平成24年8月3日(金)
全国大会では、急きょ、講演会の司会と講師紹介を命じられて、出来栄えはともかく、どうにか努めました。講演会の2部では、新沢としひこ氏の講演で大変盛り上がり、終盤には新沢氏が会場に降りてきて、参加者とノリノリで踊り、写真撮影を行いました。司会で一番前にいたので、800人の参加者を押しのけてセンターを取りにいった時の写真です。
Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE