学校法人ひかり学園 (ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


最新情報

│平成24年度 4月5月6月7月8月平成23年度平成22年度
「活動」  平成24年6月29日(金)
梅雨の晴れ間、天気の良い日には積極的に屋外で身体を動かしたいものです。今週、それぞれの体力に応じて、プールでの水遊びや園庭に出て適度に身体を動かしています。年少児は、プールも楽しみですが、園庭の総合遊具も人気で、各自が各々滑り台や壁登り、はしごなどに積極的に取り組んでいたり、縄跳びに挑戦していました。また、教室では年長児が来週行う七夕の竹飾りの準備に取り掛かりました。年長児になると、ハサミやノリなどを器用に使いこなし、精緻な飾りを作成しています。年中児も年中児なりの活動を行い、各年齢や成長に応じて、一人ひとりの活動を支援し、自発的で意欲的な活き活きとした幼稚園生活となるよう努めていきます。


「こどもことば絵じてん」  平成24年6月28日(木)
昨日、畔上先生の「すくすくセミナー」で、幼児の成長にとってとても良い本ですよと、ご紹介頂いた『こどもことば絵じてん』という本《辞書》を早速購入しました。幼稚園に置きましたので興味のある方はご覧下さい。帯には2歳から6歳児が対象とありますが、言葉に興味を持ち始めた子どもたちが読んだり眺めたりするには確かに佳い本だと思います。ご家庭に1冊あってもよろしのでは・・・。絵本とはまた別の興味や関心を持ち、想像力を広めるでしょう。お勧めです。
「すくすくセミナー」  平成24年6月27日(水)
本日、午後1時から、ひかり幼稚園のホールで国際医療福祉大学の畔上先生による大田原市『すくすくセミナー』の講演会で、「早起き、早寝、朝ご飯、そして挨拶・読み聞かせ」の大切さをお話し頂きました。子どもの生活習慣を見直すことで、子どもが安定し健やかに育つお話しでした。毎日の生活環境は、子どもの成長に大きな影響を与えますが、「早起きし、そして早くしっかりと寝ること」「朝、キチンと朝ご飯を食べること」の大切さ、さらに、日々の挨拶が子どもの育ちを大きく支援し、絵本などの読み聞かせを習慣的にすることで、子どもの語彙力や理解力が育ち、愛情を受けることを学びました。

「水遊び」  平成24年6月20日(水)
台風一過で、今日は30℃を超えて猛暑になりました。ひかり幼稚園では、「6月誕生会」を開催していましたが、給食を食べた午後からは水着に着替えてみんなで水遊びを楽しみました。年長・年中児は、屋上のプールで、年少児は園庭に設置した小さいプールで、水をかけ合ったり身体を水に沈めてみたり、思い思いに楽しんでいました。天気の良い日には、積極的にプールで水遊びを行いたいと思います。

「父親参観日」  平成24年6月16日(土)
明日の「父の日」を前に、幼稚園では「父親参観日」を開催しました。今日は親子登園で、バスはお休みです。お父さんやお母さんと一緒に登園し、園庭や教室で楽しく過ごしました。子どもたちが今日の日のためにと、それぞれ心を込めて製作した手作りのプレゼントや、感謝の思いを届けました。午前中、半日の活動でしたが、明日は本当の「父の日」ですので、一層親子の絆を深めて欲しいと思います。


「ライオンウサギ」  平成24年6月7日(木)
第二ひかり幼稚園のウサギ小屋に5羽の子うさぎが生れ、元気に育っています。3羽はうす茶色で、2羽は白色ですが、茶色の1羽は顔の周りに雄ライオンの様な、立派なたて髪があります。5羽とも可愛いく、元気な子うさぎです。うさぎを飼いたい方には差し上げますので申し出て下さい。
「保育参観」  平成24年6月5日(火)
第二ひかり幼稚園の年少児(花組・さくら組)の保育参観を行いました。6月になり、初めて集団生活を行う子どもたちも次第に幼稚園に慣れて、お友達や先生と教室でも園庭でも楽しく遊び、給食を安定して食べている様子が見られます。楽しい幼稚園で安心して過ごせる為には、担任との信頼関係を構築することが大切ですが、子どもたちも担任や教職員に信頼関係が出来て、幼稚園生活を安定して過ごしています。育ちを急がせることなく、ゆっくりとそしてしっかりと理解させ、一人ひとりの成長を支援していきたいと思います。慣れてきた幼稚園生活ですが、今日はお母さんの姿を見て、涙を浮かべる児や、はしゃいでしまう児もいましたが、普段の幼稚園では安定して過ごしていますので、どうか安心して登園させて下さい。

「総合遊具」  平成24年6月1日(金)
昨年度、完成したひかり幼稚園園庭の総合遊具がカタログになりました。
この遊具は二つの「ソウゾウリョク」がテーマで、一つは「創造力」です。子どもたちが物事や考えをクリエーションして、創り出す力を育てていきたいと願います。その為には積極性や自発的な行動が大切です。果敢にトライしたり、何度も取り組む中で「創造力」は培われ育つでしょう。もう一つは「想像力」で、イマジネーションです。夢や希望を思い描く、豊かな発想は伸び伸びとした自由な活動の中に育ちます。身体全身を使って活動し、オリジナルで豊かな感性が育って欲しいと願います。
電子ブックで総合遊具のカタログをご覧いただけます >>
Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE