学校法人ひかり学園 (ひかり幼稚園 | 栃木県大田原市 / 第二ひかり幼稚園 | 栃木県那須塩原市)


園長日記

│平成24年度 4月5月6月7月8月910月11月平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度
「5月」  平成24年4月30日(月)
 4月も終わり、明日から「5月」です。この連休中、田植えに忙しい家庭も多いことでしょう。さて、5月は皐月(さつき)と呼ばれますが、「さつき」は、この月は田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものです。また、「サ」という言葉自体に田植の意味があるので、「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もあり、日本書紀などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませています。皐月と書くようになったのは後のことのようです。また「菖蒲月(あやめづき)」の別名もあり、菖蒲の季節でもあります。子どもたちも田植えを見たり、菖蒲を観たりして、季節を味わって欲しいものです。 PS、5月の異名には、いななえづき(稲苗月)、いろいろづき(五色月)、うげつ(雨月)、けんごげつ(建午月)、つきみずづき(月不見月)、さつき(皐月)、さなえづき(早苗月)、さみだれづき(五月雨月)、しゃげつ(写月)、たちばなづき(橘月)、ちゅうか(仲夏)、ばいげつ(梅月)、よくらんげつ(浴蘭月)など。
「昭和の日」  平成24年4月29日(日)
 今日は「昭和の日」ですが、「昭和の日」は、1989(昭和64)年1月7日に崩御した昭和天皇の誕生日でした。 昭和天皇崩御後、生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日として、「みどりの日」となりましたが、2007年よりこの日は「昭和の日」と改めらました。それは、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いを致す」と言う意味合いからです。それと同時に、「みどりの日」はいままで「国民の休日」であった、5月4日に移動されました。その意味合いを考え、震災後の復興を願い過ごしたいと思います。
「3連休」  平成24年4月28日(土)
 幼稚園は今日から3連休、そしてゴールデンウィークが始まります。4月入園して、日々少しずつ幼稚園の生活も安定してきました。今日からの連休中には、出掛けたり、家族で楽しく過ごすことでしょう。子どもたちが健康に安全に過ごされるよう祈ります。そして、この3連休が終わる5月1日より、幼稚園では通常保育となり降園時間も2時となります。保育時間が延びて、様々な活動が増えてきます。連休中も、「早寝、早起き、朝ご飯」の規則正しい生活を過ごし、休み明けにはまた元気に登園して下さい。
「PTA総会」  平成24年4月27日(金)
 本日は、第二ひかり幼稚園のPTA総会を開催し、平成23年度の事業・決算報告、24年度の事業計画・予算案の審議がなされ承認されました。役員の改選では、副会長の近野さんの卒園による補充で、森重樹さんを会計に迎えて、また8名の体制で新年度の幼稚園活動が始まります。来月5月10日には、第1回目の理事会があり、今後年間5回の理事会で幼稚園の諸行事の検討、運営を行ってまいります。理事就任をご依頼する電話等が幼稚園からありますが、どうか快く承諾頂きます様お願い致します。

「PTA総会」  平成24年4月26日(木)
 ひかり幼稚園のPTA総会が開催され、昨年度の事業・決算報告の承認、本年度の事業計画・予算案の承認がされました。また、役員の改選があり、新しい体制で、本年度の事業が、事業計画に沿って展開されていきます。但し、子どもたちの状態や天候等により計画していた行事の日程が変更になることもあります。そして、早速本年度のPTA理事の選任を速やかに行います。一年間幼稚園の諸行事の中心的役割を果たす理事は、諸行事を検討し、運営を実行します。楽しくまた思い出に残ることでしょう。幼稚園から依頼があったなら、ご快諾頂き度願います。
「給食」  平成24年4月25日(水)
今週は「おやつ」が終わり、給食が始まりました。月曜日から今日で3日目、みんな楽しく美味しく給食を頂いています。新入園児も幼稚園に慣れてきて、お友達や先生と仲良く安定して過ごしています。特に給食は楽しみな様子で、みんなと一緒の食事は食べ込みも良く、スプーンを上手に使ってしっかり食べています。これからお箸の使い方も練習して上達するでしょう。

「鯉のぼり」  平成24年4月24日(火)
園庭に鯉のぼりを飾りました。毎年、5月5日の子どもの日に向けて、幼稚園では、子供たちが健やかに成長することを願い園庭に「鯉のぼり」を飾ります。鯉のぼりは、日本の風習で、江戸時代に武家で始まり、端午の節句の5月5日まで、「男児の出世を願って」家庭の庭先に鯉に模したのぼりを、風をはらませてなびかせます。別名、皐幟(さつきのぼり)とも言いいます。元は、魚は水中で泳ぐので、「雨の日に飾るもの」だったようですが、「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となりました。園庭の桜の花も散り急いで、その花吹雪の中を鯉のぼりが優優と泳いでいます。
「読書の日」  平成24年4月23日(月)
今日は文部科学省が実施している「こども読書の日」です。[こどもの読書活動についての関心と理解を深め、こどもが積極的に読書活動を行う意慾を高めること]を目的としています。園児も絵本の読み聞かせは大好きです。幼い時から書籍見に親しむ習慣は大切でしょう。スペインでは、カタルーニャ地方に伝わる守護聖人サン・ジョルディを祭る日として、4月23日に、女性が男性に本を贈り、男性は女性に赤いバラ贈る習慣があるそうです。日本でも本を贈るという習慣が広まり、読書の習慣が拡大すればよいことだと思います。
「清掃デー」  平成24年4月22日(日)
  平成24年4月20日(金)第二ひかり幼稚園では、今年よりさくら組は別館に2クラス教室を整備して始動しましたが、これから夏に向かい、テラスで水遊びを行ったり、屋外での活動が増えることを想定して、別館テラスに人工芝を貼ることにしました。改修については、ゴムチップや木材のテラスも検討しましたが、弾力性もあって幼児にとり安全で、かつ景観も緑色で清々しいことを勘案して、人工芝を整備することに決めました。園庭の築山で使用している人工芝とは異なり、天然芝の様な形状で、幼児が素足で歩いても寝転んでもクッション性が高く、ソフトで安全、水洗いが出来て衛生的な素材のものを選定しました。5月中には施工も完了するでしょう。ご期待下さい。
「テラス改修」  平成24年4月21日(土)
  平成24年4月20日(金)第二ひかり幼稚園では、今年よりさくら組は別館に2クラス教室を整備して始動しましたが、これから夏に向かい、テラスで水遊びを行ったり、屋外での活動が増えることを想定して、別館テラスに人工芝を貼ることにしました。改修については、ゴムチップや木材のテラスも検討しましたが、弾力性もあって幼児にとり安全で、かつ景観も緑色で清々しいことを勘案して、人工芝を整備することに決めました。園庭の築山で使用している人工芝とは異なり、天然芝の様な形状で、幼児が素足で歩いても寝転んでもクッション性が高く、ソフトで安全、水洗いが出来て衛生的な素材のものを選定しました。5月中には施工も完了するでしょう。ご期待下さい。
「穀雨」  平成24年4月20日(金)
  今日は「穀雨(こくう)」です。「穀雨」は二十四節気の一で、「穀物を育てる雨の意」、「百穀を潤し、芽を出させる雨ということ」です。「百穀」ですからあらゆる穀物を育てはぐくんでくれます。田んぼも田植えのために水を張る準備が始まり、もうじき田植えが始まります。幼稚園の花壇のチューリップは満開となり、色とりどりのキレイな花を見せてくれています。子どもたちにとって植物の栽培や農園活動は興味もあり楽しみの一つです。放射線量が気になるところですが、十分に注意しながら、幼稚園の畑やプランターにいろんな野菜や花々の種を蒔いて、栽培し成長を観察しながら、子どもたちと様々な活動を体験したいと思います。
「エクスベディテゥス」  平成24年4月19日(木)
 今日は、物事の早期解決・商人・航海士の守護聖人「聖エクスペディトゥス」の祝日です。物事(特にトラブル)は速やかに解決したいものです。些細なことを含めると、毎日いろんな事がらに対応して生活しています。小さくても子どもたち同士にも日々トラブルがあります。そうした問題を解決しながら、子どもたちも成長し、社会性が培われていきます。即決出来ることも出来ないこともありますが、問題は的確に、かつ迅速に対処したいものです。せめて今日一日は、「聖エクスペディトゥス」にあやかって、スムーズな日送りをしたいと願います。
「おにぎり」  平成24年4月18日(水)
 新入園児も、今日で3日目、少しづつ落ち着いて来ています。毎日のおやつも楽しみな様子で、今日のおやつには「おにぎり」が出ました。幼稚園では、和食と洋食を日毎に組み合わせて提供しますが、およそ月・水・金曜日は和食でお米が主食となり、火・木曜日には、洋風な食事が用意されます。昨日のおやつはミルクスティックパンでしたが、明日はサンドイッチの予定です。今日のおにぎりも好評で、食べ込みもよく、しっかり食べ込んでいました。キチンと座って、姿勢よく、しっかり食べること、楽しく食べること、よく噛んで味わって食べること、お友達と仲良く食べたり、食事前の準備や片づけなど食べることも幼児教育の大切な活動です。

「おやつ」  平成24年4月16日(月)
   今週一週間は新入園児が、家庭生活から離れて、幼稚園生活に慣れ、安定して過ごせるように降園時間を早めています。登園してから、集団活動になじんで、先生やお友達との関係を深め、楽しくおやつを頂いて過ごします。短時間の保育活動で幼稚園の生活に慣れ、安心と安定を図ります。また、毎日供される「おやつ」は、子どもたちにとって楽しみの一つです。今日は「稲荷寿司、細巻き寿司」明日は「ミルクパン」です、サンドイッチやおにぎり、ドーナツなどの軽食を毎日提供しますが、安心して頂けるものを吟味しています。ご家庭でも、今日のおやつのお話しなど子どもたちから聞いてみて下さい。

「よいこの日」  平成24年4月15日(日)
   今日は4月15日、 「よ(4)い(1)こ(5)」の語呂合せで、「よいこの日」です。初めて集団生活を行う新入園児たちも、幼稚園の生活に慣れてきて、少し安定してきました。手洗いやトイレの生活習慣も徐々に身についていくでしょう。日々少しづつですが、昨日より今日、今日より明日と日々確かに成長しています。子どもたちはみんな「よいこ」です。出来たことを認めて誉めて、自信を付けさせ、次の意欲につなげていきましょう。
「入園式」  平成24年4月14日(土)
  本日は、入園式を挙行し、新しく入園する園児たちが、保護者の皆さまと一緒に元気に登園しました。来週から家庭を離れ、幼稚園生活が始まります。入園当初は、家庭を離れる不安や心配があるでしょうが、幼稚園は楽しくて安全な処ですから、安心して、どうか子どもたちの背中を押して、励まし登園させて下さい。すぐに安定してお友達とも仲良く、幼稚園が楽しくなるでしょう。何か不明な点、不安な点がありましたなら、どうかいつでも遠慮せずに幼稚園に申し出て下さい。

「体育教室」  平成24年4月13日(金)
 本年度より、ひかり幼稚園では金曜日、第二ひかり幼稚園では火曜日に「体育教室」が始まります。年長児と年中児が対象で、身体を動かす喜びを感じ、身体の運動機能を高め心身の健やかな成長を助成します。また、幼稚園では、それぞれの曜日に、体育指導の先生が子どもたちと関わって、走ったり、跳んだり、ボールや縄などの道具を用いたりして、遊びを通して運動機能の発達を促す活動を行ってくれています。


「灌仏」  平成24年4月12日(木)
 今週は「花まつり」を行っています。4月8日のお釈迦様の誕生を祝い、お釈迦様の誕生の姿の誕生仏を奉った「花御堂(ななみどう)」を園庭に設定しています。園児たちは、一人ひとり「花御堂」のお釈迦さまに甘茶を灌(そそ)いで、お釈迦さまの誕生を祝うと共に自分の健康も祈る「灌仏(かんぶつ)」供養をおこないます。また、園児たちは、花を持ちよっては花御堂を花で飾ってくれています。これからもお釈迦様に見守られて健やかに成長するよう心より祈念いたします。
「給食」  平成24年4月11日(水)
  今週は2時の降園で、通常保育が行われています。給食も通常通りで、毎日楽しく美味しく給食を頂いています。来週は一週間、給食はお休みで、代わって「おやつ」が出ます。23日からは1時降園となり、給食が毎日出ます。翌週の5月1日からは通常保育も始まり、幼稚園生活も広がりをもって活動的になります。給食を頂くことも「食育」として扱い、美味しく楽しく食べること、感謝して頂くこと、給食の準備や片づけなど保育活動の重要な柱です。

「花御堂」  平成24年4月10日(火)
 新年度が始まり、元気な声が幼稚園に響いて、とてもうれしく思います。今週は、お釈迦さまが生れた「花まつり」の花御堂が園庭に設置されみんなでお参りします。お釈迦さまは生れてすぐ七歩進んで「天の上のも、天の下にも、我ひとり尊い」と言葉を発せられました。地球上には60億の人間が住み、たくさんの動物や植物とともに生きています。お釈迦様は、「自分たち一人ひとりはそれぞれ尊い存在であり、また同様にすべての人々や動植物の命も尊い」と示されているのです。かけがえのないいのち一人ひとりがそのことを自覚し、二度とない一度きりの人生を大切に充実して生きていきたいものです。
「始業式」  平成24年4月9日(月)
  新年度の始業です。それぞれ進級し、胸のバッジが変わります。年長児は黄色、年中児は青、年少児はピンク、そして新入の満三歳児(さくら組)は赤いバッジをつけて一年間の幼稚園生活が始まります。今日は始業に当たり、進級のお祝いと、お友達と仲良く約束を守って元気に明るく登園してくれるようにお話しをしました。子どもたちは胸のバッジが変わったことで、進級した実感を感じ、胸のバッジを誇らしげに見せてくれました。

「花まつり」  平成24年4月8日(日)
    今日4月8日はお釈迦様の生れた日で、「降誕会(ごうたんえ)」とか「花まつり」と称して、お釈迦様の誕生をお祝いします。幼稚園はお休みなので、明日の始業から、幼稚園の庭にお釈迦様の誕生の姿の像に甘茶をかける「花御堂(はなみどう)」を設置して、御堂にお花を飾り、誕生仏に甘茶を灌いでその誕生をお祝い致します。ひかり幼稚園の園庭の桜木もつぼみを大きく膨らませ、開花はもうじきです。第二ひかり幼稚園の花壇では、チューリップが咲きだしました。明日からは子どもたちの元気な声に励まされ、園内の花々も競って咲くことでしょう。

「新採歓迎会」  平成24年4月7日(土)
  今日は土曜日ですが、教職員は出勤して、月曜からの始業の準備です。お昼の昼食では、今年新しく採用された新人の歓迎会で、ひかり幼稚園のホールに教職員が集まりお弁当を食べながら「新採の歓迎会」を行いました。今年度は4名の新規採用がありましたが、ひかり幼稚園には1名、第二ひかり幼稚園には3名が配属され、それぞれ緊張の様子で先輩たちに挨拶をしました。教職員と互いに和合し、和敬し幼児のために力を尽くして欲しいと願います。
「座禅会」  平成24年4月6日(金)
  本日、新年度の始動に合わせ、全超寺の本堂にて、教職員一同で座禅を修行し、安全祈願のお参りをしました。それぞれ新しい年度の初めに思いを新たにし、高い意欲と意識を持って望んで欲しいと思います。来週は始業し、子どもたちが登園してきます。また、にぎやかな幼稚園活動が始まることが、待ち遠しいです。
「清明」  平成24年4月5日(木)
 昨日は、24節気の「清明(せいめい)」でした。暦便覧』には「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されていて、万物が「清浄」で「明潔」、すがすがしく明るく美しいころで、万物ここに至って皆潔斎(けっさい)、草木が芽吹き、その名称もハッキリと判別できる季節です。天地がすがすがしく、明るい空気に満ち、桜前線も北上を続け、タンポポが咲きだします。幼稚園では、今朝、教職員一同に朝礼を行い、本年度もしっかり勤め、子どもたちのために全力を尽くす様お願いしました。明朝は、教職員の座禅会で、更に意識と意欲を高めたいと思います。
「爆弾低気圧」  平成24年4月4日(水)
 昨日は急速に発達した低気圧の影響で、風雨共に台風並みの勢いで、大荒れの天気でした。今日も朝まで風が強く、気温も上がらず、蕾を膨らませた桜もガマンの一日です。馥郁と咲いている梅の花にも、花散しとなる雨でした。さて、今年の入園式は、4月14日(土)ですが、今年の寒さで桜の開花も足踏みしていて入園式の頃ちょうど園庭の桜も満開となるでしょう。満開の桜の下で晴れて入園を迎えることは思い出に残ることと思います。教職員も準備を整えて、新入園児を迎えたいと思います。
「預り保育」  平成24年4月3日(火)
 春休み中、今日もたくさんの子どもたちが登園してきています。幼稚園の「預り保育」は、朝の7時30分から夕方6時まで、平日毎日行っています。午前10時と、午後3時は「おやつの時間」です。年少児から年長児まで揃ってみんな一緒に頂きます。預り保育は異年齢の子どもたちが集団生活を送る中、保育室や園庭でもたくさんの学び合い成長する姿が見られます。
「新さくら組教室」  平成24年4月2日(火)
  第二ひかり幼稚園では、平成24年度の満三歳児の保育室「さくら組」の2教室の改修工事がほぼ終了しました。新園舎の1階には、6教室がありますが、これを年少児「花組」の6クラスで使用し、二階8教室は年中児「星組」4クラスと年長児「月組」4クラスが使用しますので、さくら組のために別館園舎の1階保育室を全面的に改修し、安全で衛生的で幼児の保育環境に適した保育室を整備しました。4月14日には入園式を迎えますが、翌週の16日から新装なった「新さくら組教室」を2クラスで使用して参ります。尚、別館の2階は、英語教室やコンピューター教室など課外活動を専用に使用していきます。

「エイプリルフール」  平成24年4月1日(日)
 4月1日は、「エイプリルフール」で、罪のないウソをついても、かまわない日といわれています。ヨーロッパでは3月25日が新年で、4月1日まで春の祭りがありました。1564(永禄7)年、フランスの国王シャルル9世が1月1日を新年の始まりにしたため、4月1日を「ウソの新年」として祝ったことが由来といわれています。
Copyright 2001-2012 hikari kinder garten.All rights reserved. Designed by OFFICE ONE