HOME案内図リンク  
 
最新情報 保育の願い 四季の楽しい行事 ようちえんの1日 園長日記 園児募集 お知らせ 課外サークル 幼稚園のあゆみ ひかりlunch こどものようす
 
   



 │平成23年度園長日記4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度
 
「夏越し(なごし)」  平成23年6月30日(木)
 12月31日は大晦日で、日本中で大祓(おおはらい)を行いますが、6月30日は、1年の半分に当たる「夏越し」でこの日に「祓い」を行います。「祓い」とは罪とけがれをはらい清める事で、日本の各地で6月と12月の末日に行われています。「みな月のなごしの祓する人は千年の命のぶと云ふなり」(水無月(6月)の名越(30日)の祓いを受ける人は、千年もの延命効果があるといわれている。) 私のお寺(全超寺)にも境内に「茅の輪」が設置されていて、これをくぐる「茅の輪くぐり」を行い、「夏越の祓い」を修行致します。「茅の輪」は、チガヤを束ねてつくった大きな輪です。チガヤの生命力は強く、この強さにあやかり、「茅の輪」をくぐって、一年の半分を祓い清め、家内安全、身体健全、無病息災を祈願します。
「ジャガイモ掘り」  平成23年6月29日(水)
  春に植え付けたジャガイモを掘りに裏山に行きました。見上げると、空に飛行船が飛んでいました・・・・。さて、今年のジャガイモもよく出来ていて、あっという間にたくさんのジャガイモを掘り出しました。軽トラックに山積みしたジャガイモは幼稚園に運んで、お土産に持ち帰ります。幼稚園にも少し残して、蒸かして食べたり、カレーの食材に用いたりします。ご家庭では、地中から小さな手で掘り出した子どもたちの思い出と一緒に楽しく味わって下さい。


「給食」  平成23年6月28日(火)
 幼稚園の給食は、月・水・金曜日はご飯で、火・木曜日がパンの献立が多いです。今日は、「コッペパン、フランクフルト、サラダ、牛乳、フルーツ(オレンジ)」でした。子どもたちも、ご飯が好きな子がいたり、パンの方が好きだったりしますが、幼稚園の給食はご飯でもパンでもよく食べいます。お友達と一緒に、楽しく食べるからでしょう。給食の献立は、カロリーや栄養を考えて作られますが、多品目のいろいろな食材を味わって欲しいと思っています。栄養士の大金先生も、季節の旬な食材や、食感などをよく考慮し、調理の先生たちも味付けや切り方にも工夫をして美味しい給食を用意してくれています。
「座禅会」  平成23年6月27日(月)
 ひかり幼稚園の年長児の座禅会を修行しました。梅雨の最中での座禅で、曇り空の雨が降り出しそうな天気でしたが、座禅をするには気温もほど良く、皆、心静かにしっとりと落ち着いて座ることが出来ました。今週は佐久山中学校の2年生3名が、わくわくチャレンジ(職場体験)に来ています。一緒に座禅を行いましたが、卒園児で体験もあるので、落ち着いて座っていました。さて、裏山には紫陽花が青や紫、薄紅色に咲き誇っています。今週はジャガイモを掘りに裏山の畑に出掛ける予定ですが、天気になること、たくさん収穫できることを期待します。
「ジャガイモ収穫」  平成23年6月26日(日)
  幼稚園はお休みですが、裏山の畑にジャガイモの様子を見に行きました。ジャガイモは葉を茶色く枯らし始め、収穫の時期を迎えまていました。今週中に年長児(月組)の子どもたちとジャガイモを掘りたいと思います。掘り出したジャガイモは風に当て乾かして、その後ゆでて食べたり、料理の食材に使います。自分たちで栽培して収穫したジャガイモなので、味も特別です。また、先日、植え付けたサツマイモもしっかり根を張り、順調に育っていました。サツマイモの収穫は10月下旬になるでしょう。
「イチジク」  平成23年6月25日(土)
 今頃は、一年で最も昼が長く、同時に、夜が一番短くもあります。さて、この時期「夏至」の頃に、「無花果(イチジク)の田楽(でんがく)」を食べる風習があるそうです。ただし、日本中どの地方でも「無花果の田楽」を食べる風習があるわけではありません。おもに、愛知県で食されているようです。イチジクの果実には果糖、ブドウ糖、ビタミン、カリウム、カルシウム、ペクチンなどが含まれ、クエン酸も少量含まれますが、糖分の方が多く甘い味がします。食物繊維は、不溶性と水溶性の両方が豊富に含まれていて、健康によい食物です。先日、イチジクのパンを頂きましたがとても美味しかったです。「無花果の田楽」とはイチジクの実を蒸して、それに田楽味噌を絡めて食べる料理で、作り方のレシピが、JRA愛知経済連のサイトにあります。 http://www.ja-aichi.or.jp/engei/recipe/03_/000229.html
「オープンスクール」  平成23年6月24日(金)
 今日は大田原小学校で「オープンスクール(学校開放)」があり、1・2年生の様子を見に行ってきました。卒園した1年生も、4月から3カ月が過ぎ、すっかり小学生の姿になっていました。幼稚園と違い、始業のチャイムが鳴って授業が始まり、また次の授業もチャイムの合図で始まります。決められた時間の制約の中での学習にも順応し、先生の話をよく聴いて学ぶ様子を確認しました。また、聖家幼稚園でも「公開保育」があり、その保育活動を見学させて頂きました。聖家幼稚園は園児数70名ほどの小規模幼稚園ですが、どの園児も挨拶がしっかり出来て、快活で積極的に活動に取り組む様子が見られ、職員の支援や環境の設定など学びがたくさんありました。子どもが主体的・自主的に活動し、教師は見守りながら適時に支援することの重要性を改めて思いした。
「避難訓練」  平成23年6月23日(木)
 昨日は、第二ひかり幼稚園で「避難訓練」を行い、万が一に備えて、避難経路の確認や安全誘導の訓練を実施しました。年長児は初めてのことでしたが、先生の指示に従い、スムーズに避難訓練が出来ました。避難後は、消防署の方に初期消火の指導や消防自動車の説明を頂き、子どもたちは消防自動車の装備に目を丸くして,説明に聞き入っていました。

「夏至」  平成23年6月22日(水)
 今朝、第二ひかり幼稚園では、昨日設置したプールの安全祈願を勤めました。安全な環境で、たくさん水遊びを楽しんで欲しいと思います。さて、今日は一年で一番昼の長い「夏至日」です。子どもたちの活動も活発になってきました。子どもたちには元気いっぱい身体を動かして遊んで欲しいと思います。雨天でも、体育館やホールを積極的に使用し、身体を動かす楽しさ喜びを実感してもらいたいものです。もうじき園庭では、新しい総合遊具の設置工事が始まりますので、ご期待下さい。
「プール設置」  平成23年6月21日(火)
  第二ひかり幼稚園では、夏に子どもたちが使うプールを設置し、秋に解体して保管しています。先週末に「父親参観日」が行われ、本日は園庭にプールの設置を行いました。真夏の様な暑さでしたが、職員と業者とで、2時間ほどで完成しました。明朝、この夏に子どもたちが安全で元気に楽しく使えことを願って安全祈願を行います。今年は原発の問題もありますが、放射線量や紫外線に十分に注意して使用していきます。尚、プールの水は毎日入れ替えます。


「代休」  平成23年6月20日(月)
  今日は、先週土曜日「父親参観日」の代休で、幼稚園はお休みです。でも、復旧工事の打合せや、園庭遊具の設置の位置出しなど、幼稚園では休日にこそ行う所用があります。研修会に出かけた教員もいます。ただ、休日の幼稚園は、静で淋しい感じがします。幼稚園には、子どもたちの歓声が必要だとつくづく思います。明日は、また元気な子どもたちの声が園内に響くことでしょう。第二ひかり幼稚園では、園庭にプールの設置をおこないます。
「父の日」  平成23年6月19日(日)
 今日は6月の第3日曜日で、「父の日」です。「父の日」は、1909年にアメリカでジョン・ブルース・ドット婦人が、彼女を男手一つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師さんにお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけで始まりました。彼女が幼い頃南北戦争が起こり、父のウィリアムは召集され、彼女を含む子供6人を母親が一人で育てることになります。母親は過労のため夫のウィリアムの復員後亡くなりました。その父ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなったのです。すでに「母の日」がありましたが、彼女は「父の日」もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まりました。幼稚園では、常に感謝の心を大切にしています。子どもたちには、「ありがとう」の言える人に育って欲しいと願います。
「父親参観日」  平成23年6月18日(土)
  本日は、明日の「父の日」を前に、「父親参観日」を行い、親子で楽しく元気に過ごしました。お父さんの力強さやたくましさを子どもたちに実感して欲しいと、身体を使ったゲームや屋外での運動で子どもと一緒に汗をかいて頂き、屋内でも一緒に製作活動に取り組むなど親子の協働活動を行いました。また、この日のために子どもたちが今週手作りで用意したプレゼントを贈り、日頃の感謝の思いを伝えました。小さな心にも「感謝」の心が育っています。

「ご挨拶」  平成23年6月17日(金)
 幼稚園では、10時の始まりに、少しの間、黙想をします。姿勢を整え、呼吸を整え、心を整えてから、お始まりの挨拶を行います。挨拶をするときは、相手がいます。相手にキチンと向かって、姿勢を正し、元気に挨拶をしたいものです。今後、幼稚園を卒園し、成長して大きくなっても、相手に向かい、姿勢よく挨拶を出来る人になって欲しいと願います。明日は「父親参観日」、年長児はプレゼントにと製作した「お守り」に心を込めて祈願を行います。
「製作活動」  平成23年6月16日(木)
 幼稚園では明後日、土曜日に「父親参観日」を行いますが、当日贈るプレゼント製作を今日も行いました。年長児(月組)のお父さんたちへのプレゼントは、「お守り」です。子どもたちは、一人ひとりプレゼントの趣旨をよく理解して、心を込めて取り組んでいます。明日は、みんなと一緒にお釈迦様の前で、お父さんが病気にかからない様に、健康であり、交通安全で元気にいて欲しいと、「お守り」に魂を入れ、願いを込めます。

「サッカー教室」  平成23年6月15日(水)
 昨日は、第二ひかり幼稚園で年長児のサッカー教室を開催しました。昨年からサッカー教室を続けているので、ボールを強く蹴ったり、止めたりと技術も上達し、コーチの津守先生ともコミュニケーションがしっかりとれていてます。少し蒸し暑い天気でしたが、男の子はゲームを中心に、女の子はボールを操ることを主体に元気いっぱい楽しみました。来月も、第二火曜日に開催予定です。


「父の日近し」  平成23年6月14日(火)
 もうすぐ父の日です。土曜日には「父親参観日」を開催します。幼稚園では、当日、お贈りするプレゼントの製作を行っています。それぞれ学年ごとにプレゼントを決めて、一人ひとり一生懸命に取り組んでいます。年少児は、おぼつかない手つきですが、がんばって製作活動に当たり、年中児や、年長児はお道具も上手に使えるようになり、集中して取り組んでいます。当日、子どもたちが心を込めて製作した力作をお受け取り下さい。

「サバの味噌煮」  平成23年6月13日(月)
 今日の給食は、「ご飯、ふりかけ(磯香味)、トン汁、サラダ」に「サバの味噌煮」でした。献立表には、「イワシ」とありますが、都合により「サバ」に変更しました。子どもたちの食べ込みが心配で、年少児(花組・さくら組)の給食の様子を見にいきましたが、どの子もよく食べていました。サバは、少し匂いが青臭いので心配でしたが、そんな心配をよそに、美味しそうに食べていて嬉しく思いました。サバは、身体の健康にも、脳にもとてもよい食材です。幼児期からしっかり食べて、強く元気な身体に育って欲しいと願います。

「マルモ」  平成23年6月12日(日)
 日曜日、夜の9時にフジテレビで「マルモのおきて」http://www.fujitv.co.jp/marumo/index.htmlが放送されています。ご覧になっている家庭も多いことでしょう。実は、この時間、自分はTBSの「JINー仁」を観ていますが、最近、幼稚園では「マルモの・・」の方が人気があり、「マルマルモリモリ」は、第二ひかり幼稚園で毎朝10時過ぎに園庭いっぱいに広がって全園児と踊っているので、とても気になっています。毎日踊っているので、職員や年長児はかなりのものです。年少児も楽しい踊りなので、年長児と一緒に楽しく踊っています。どうぞ幼稚園を覗いてみて下さい。
「麦秋」  平成23年6月11日(土)
 この時期、麦が実りの時「麦秋」を迎えています。麦秋は、麦の取り入れをする初夏のころで、日も長くなり、夕方、散歩するとそよ風に揺れる麦畑は、黄金色に輝いてとてもキレイです。また、「麦秋」は一般的には「ばくしゅう」と読みますが、訓読みにして「むぎあき」とも読みます。どちらも、趣があって良い響きです。夕暮に子どもたちと散歩もいいですね。 「麦秋(むぎあき)や 狐(きつね)ののかぬ 小百姓/ 蕪村」 「麦秋(むぎあき)や 子を負いながら いわし売り / 一茶」
「アサガオ栽培」  平成23年6月10日(金)
  ひかり幼稚園の年長児(月組)の子どもたちが、新園舎2階のテラスで「アサガオ」の栽培活動を行っています。一人ひとりの名前を記したプランターに種を植え、現在双葉が大きくしっかり育ち、7月にはツルを伸ばし、夏休み中に自宅に持ち帰っている間、キレイな花を見せてくれるでしょう。子どもたちは、みんなで協力し水やりや観察を行っています。
「プール開き」  平成23年6月9日(木)
 ひかり幼稚園では、昨日、大安日を選んで、「プール開き」を行い、子どもたちと一緒に安全を祈願しました。今年は原発問題で放射性物質が懸念されておりますが、幼稚園では毎日、使用する日の朝に水を入れ替えてプールを使用致します。昨年は猛暑で、プールでの水遊びを頻回に楽しく行いましたが、今年も暑くなりそうです。戸外での活動には、天候や活動時間を十分配慮して取り組んでいきたいと思います。第二ひかり幼稚園では、6月21日にプールを設置し、翌22日に安全祈願を行います。
「6月誕生会」  平成23年6月8日(水)
 第二ひかり幼稚園では、6月生れの子どもたちの誕生会を開催いたしました。6月生れの子どもの保護者の皆さんに来園頂き、楽しく過ごしました。さて、毎日、全園児が園庭に出て、「マル・マル・モリ・モリ」を踊っています。今日も元気に踊りました。年少児は踊るというより身体を元気に動かしているだけです。でも、初夏の日差しの中、元気に身体を動かすことは身体の茂発達にも良いですし、何より気持ちがいいです。年長児はかなり習熟して、ノリノリで踊っています。教職員もかなり上手になりました。

「引っ越し」  平成23年6月7日(火)
 被災した教室の復旧が終わり、明日引っ越します。待ちに待った引っ越しで、子どもたちも職員も喜んでいます。昨日と今日は引っ越しの準備で、クラスサインや名札の付け替え、ピアノの移動、大掃除を行いました。教室は復旧工事で以前の形状に戻りましたが、天井のクロスを全て張り替えたせいか、明るく感じます。ただ、階段の壁の修復は、資材の調達の遅れで、夏休み中の完成となるでしょう。完全復旧までは、もう暫らく時間を要しますが、子どもたちの安全には十二分に配慮し保育を進めますので、ご理解ご容赦願います。
「イチゴ狩り」  平成23年6月6日(月)
 今日は年長児のイチゴ狩り。先週の年中児に続いて、今日も元気に年長児が園バスに乗って出かけました。ハウスの中には真っ赤に色付いた丸々したイチゴが、甘い匂いを漂わせています。みんなイチゴが大好きで、たくさん頬張っていました。また、イチゴの白い花、小さな白い実が次第に大きくなる成長の様子も観察し、イチゴを育て世話をする農家の仕事の大変さも知り、学びのある美味しく思い出に残る体験が出来ました。

「芒種(ぼうしゅ)」  平成23年6月5日(日)
 明日は、二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」です。イネやムギなどの芒(のぎ)を持つ作物の種を播く時節というところから芒種というそうです。現在の田植え時期は早まりましたが、昔の田植の時期は梅雨入りになりかかりのころにあたるこの時期でした。(のぎ、ぼう)は、お米や麦などイネ科の植物の穂を構成する鱗片の先端にある棘状の突起のことで、農作物が育つのに適した季節です。ひかり幼稚園の裏山の畑では、ジャガイモが大きく育ち、キレイな薄紫の花を咲かせています。地中では、大きなジャガイモを太らせていることでしょう。7月上旬に収穫したいと思います。
「水無月」  平成23年6月4日(土)
 雨もあがり、ひかり幼稚園の子どもたちは、元気に園庭で体操を行っています。第二ひかり幼稚園では、マルモリ体操で盛り上がっています。 さて、6月を「水無月(みなづき、みなつき)」と云います。6月は「暑熱激しく、水泉が滴り尽きる」ので水無月と云うそうですが、語源的には諸説があるようです。『奥義抄(おうぎしょう)』には、農事がみな為尽(しつ)きてしまうので「みな(皆)しつき」といったのを誤って「みなつき」としたといい、一説には、田に植えた早苗(さなえ)がみな根づいた意から「みな(皆)つき(付き)」とも。6月には、「常夏(とこなつ)月」、「風待(かぜまち)月」、「鳴神(なるかみ)月」、「水待(みずまち)月」など、暑い季節に由来する異称が多くあり、本格的な夏が近いことを感じます。子どもたちの活動もますます活発になります。
「水無月」  平成23年6月4日(土)
 雨もあがり、ひかり幼稚園の子どもたちは、元気に園庭で体操を行っています。第二ひかり幼稚園では、マルモリ体操で盛り上がっています。 さて、6月を「水無月(みなづき、みなつき)」と云います。6月は「暑熱激しく、水泉が滴り尽きる」ので水無月と云うそうですが、語源的には諸説があるようです。『奥義抄(おうぎしょう)』には、農事がみな為尽(しつ)きてしまうので「みな(皆)しつき」といったのを誤って「みなつき」としたといい、一説には、田に植えた早苗(さなえ)がみな根づいた意から「みな(皆)つき(付き)」とも。6月には、「常夏(とこなつ)月」、「風待(かぜまち)月」、「鳴神(なるかみ)月」、「水待(みずまち)月」など、暑い季節に由来する異称が多くあり、本格的な夏が近いことを感じます。子どもたちの活動もますます活発になります。
「防災訓練」  平成23年6月3日(金)
 幼稚園の避難訓練は、年に2回以上実施します。昨日は、ひかり幼稚園で「防災訓練」を行いました。当初、給食室から出火したとの想定で、全園児が園外に避難して、避難時の誘導と、避難経路の確認・点検を行う予定でしたが、雨天のため、屋外への避難訓練は行わず、ホールに集まり、防災のビデオを観たり、消防署員さんに地震や火災時の避難や対処法についてお話を頂きました。日頃からの訓練や準備、点検は、いざという時に効果を発揮するでしょう。3月の大震災後、余震の不安も消え無い状態です。しっかり備えていきたいと思います。
「保育参観」  平成23年6月2日(木)
 第二ひかり幼稚園の年少児(さくら組・花組)の保育参観を開催しました。あいにく雨模様でしたが、忙しい中、たくさんのご来園を頂き、感謝申し上げます。4月に入園し、2カ月余りですが、集団生活にも慣れ、担任との信頼関係も構築されてきて、担任の声かけや指示に応じて活動が、安定して行われている様子をご覧頂けたと思います。また、給食でもキチンと椅子に座り、食器に向かって、しっかり食べ込んでいる姿が見られます。子どもたちには、教室や園庭での活動と同じく、食事も楽しみな時間です。食事を通して栄養を摂取し、社会性や協調性、マナーなどを学び、身体も心も育っていくことを感じます。
「まもる号」  平成23年6月1日(水)
ひかり幼稚園では、子どもたちの誘拐防止を指導する「まもる号」を行いました。栃木県防犯協会より4名の職員が派遣され、誘拐防止のお話しやビデオを見せて頂き、さらに楽しく子どもに分かるようにゲームや腹話術を用いて丁寧に説明して頂きました。1時間強の時間でしたが、アッという間の楽しく為になる時間で、子どもたちはよく集中して聴いていました。

 
 



ひかり幼稚園
第二ひかり幼稚園
〒324-0051 栃木県大田原市山の手2-11-13
〒329-2713 栃木県那須塩原市緑 1-8
TEL : 0287-23-5533  FAX : 0287-23-5534
TEL : 0287-36-5311  FAX : 0287-36-5319