HOME案内図リンク  
 
最新情報 保育の願い 四季の楽しい行事 ようちえんの1日 園長日記 園児募集 お知らせ 課外サークル 幼稚園のあゆみ ひかりlunch こどものようす
 
   



 │平成23年度園長日記4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度
 
「サツマイモ苗植え」  平成23年5月31日(火)
  年長児(ひかり幼稚園90名、第二ひかり幼稚園130名)と、サツマイモの苗植えを行いました。今日植え付けたサツマイモの苗は、これから夏を越し、10月下旬ごろには大地の中で実りを迎えるでしょう。収穫の日程は、卒園旅行(10月27日)以降になるでしょうが、イモ掘りはとても楽しみな行事活動です。今後この夏の天候や、放射線が懸念させますが、無事に育って、大きく丸々と育ったサツマイモがたくさん採れるよう願います。

「イチゴ狩り」  平成23年5月30日(月)
  今日は楽しみにしていた「イチゴ狩り」、バスに乗って、親園のイチゴ農家のハウスに出かけました。ハウスなので、雨に濡れることも無く、ひかり幼稚園90名と第二ひかり幼稚園130名、それに聖家幼稚園30名の年中児が、イチゴハウスの中で、真っ赤に実ったイチゴをお腹いっぱい頂きました。また、イチゴの生育も観察し、イチゴの白い花を観たり、小さくて白いイチゴの実が次第に成長して大きく赤いイチゴに育つ過程も学びました。美味しくて楽しくて、興味あふれる体験でした。

「梅雨入り」  平成23年5月29日(日)
  気象庁は27日、「関東甲信と東海地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。ともに平年より12日早く、昨年より17日も早い梅雨入りで、関東甲信は1951年の統計開始以降、63年の5月6日に次ぐ2番目、東海は3番目の早さとのこと。フィリピン東方海上で積乱雲の活動が活発化し、暖かく湿った空気が日本付近に流れ込みやすくなっていることが、梅雨入りを早めた原因のようです。今後も、本州南岸に停滞する梅雨前線の影響で、30日ごろまで全国的に雨が降るところが多くなる見込みで、この週末に運動会を予定していた小学校からは、開催を6月1日に延期予定との連絡が届いています。明日、30日は年中児の「イチゴ狩り」、少々の雨ならハウスの中なので行いたいと思いますが、明日になってみないと決定出来ません。延期の場合の日程は、後日お知らせいたします。
「復旧工事」  平成23年5月28日(土)
  本日は土曜日で、園児の登園はありませんが、ひかり幼稚園の新園舎2階の4教室及び廊下の天井張り替え工事は最終段階に入り、今日も工事を行っています。照明器具がほぼ取り付けられ、これから足場を外して、その後教室のクリーニングを致します。5月中、あと2日で完了する予定です。6月からは新装なった教室で保育が再開出来ます。ただ、階段のガラスブロックの壁工事は資材等の問題で、夏休み中に行います。全面復旧まではもう暫らく時間を要しますことをご理解ご容赦願います。
「検診」  平成23年5月27日(金)
  幼稚園では、この時期に毎年、眼科・歯科・内科の検診を行い、併せて身長や体重の測定も行います。昨日は、ひかり幼稚園で全園児の歯科検診があり、今日は内科検診を実施します。歯科検診では、泣きべそをかいた年少児も数人いましたが、大多数はお友達と一緒に頑張ってガマンして、大きく口を開けて検診を受けていました。子どもたちのみならず、歯の治療は大人になっても大好きな人はいないでしょうね。しっかり歯を磨いて、虫歯にならない様に努力しましょう。
「座禅」  平成23年5月26日(木)
  ひかり幼稚園の年長児と座禅を修行しました。日頃から、日々の保育活動中に黙想の習慣がありますが、それが身に付いていて、今日もしっかりと集中して取り組んでいました。毎月卒園まで、座禅を行っていきますが、2回目の座禅でキチンと調った座禅修行が行える事、子どもたちの成長を嬉しく思います。また、挨拶も身に付いており、重ねて嬉しく思います。
「年長保参」  平成23年5月25日(水)
  第二ひかり幼稚園の年長児(月組)の保育参観を行いました。年長児としての自覚も育ち、年下の子どもたちのお世話や、道具の片づけも進んで出来るようになっています。幼稚園での生活も安定し、保育室での製作活動や音楽活動、体育活動にも、今なすべきことを理解し、集中して取り組む様子が見られます。給食でも、食事に向かって正しく座り、好き嫌いせずよく噛んで食べています。身体も心も大きく育っていることを嬉しく思います。今後も、子どもたちの出来たこと、頑張ったことを承認して、たくさん褒め、自信を持たせて、意欲や向上心をさらに育てていきたいと思います。




「年中児保参」  平成23年5月24日(火)
 第二ひかり幼稚園・年中児(星組)の保育参観が行われました。新年度最初の保育参観で、大勢のご来園を頂きました。年中児は、5月下旬になると、生活習慣や友だち関係、日々の保育活動も安定し、活発に取り組む姿が見られます。担任の声かけにも即応し、言葉も増えて、お友達との会話のやり取りも育っています。聞く耳、自分の意思を言葉で伝えることがキチンと出来ています。今日の給食は、スパゲッティミートソース、クロワッサン、チーズサラダ、牛乳でしたが、食べ込みも良く、しっかり食べていました。たくさん遊んで、たくさん食べて、たくさん学んで、強く大きく育って欲しいと願います。  
「座禅会」  平成23年5月23日(月)
 第二ひかり幼稚園の年長児(月組)、5月の座禅会です。4月の初回には作法や心構えを話しましたが、今回はじっくり座ってみました。普段、教室で黙想の時間にキチンと身体と呼吸と心を整えているので、座禅もしっかり行えています。一緒に座禅していて、とても清々しく修行できます。来月も楽しみです。ひかり幼稚園の年長児は、明後日修行します。
「ジャガイモ畑」  平成23年5月22日(日)
 春に植え付けたジャガイモですが、大きくしっかりと育っています。土の中の様子は分かりませんが、葉が大きく茂り、たくましい姿から、きっと地中では、たくさんのジャガイモが大きく育っていると思います。収穫は、6月下旬か7月の上旬になるでしょう。収穫したジャガイモは、幼稚園で蒸かして食べたり、カレーライスの具材にしたりします。たくさん採れて、たくさん食べられる事を期待します。
「小満」  平成23年5月21日(土)
 5月22日は「小満」です。これは、「万物がしだいに長じて満つる意」ですが、『暦便覧』には「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と記されていて、万物が次第に成長して、満々と満ち、草や木々が葉を茂らせころです。麦畑が黄金色に染まり、麦秋を迎えます。また、沖縄では、次の節気と合わせた「小満芒種(すーまんぼーすー)」という語があり、これは「梅雨」の意味で使われ、南方ではさらに季節が進行していることを感じます。この辺りでも、木々に葉が茂り、麦も色付き夏を実感します。子どもたちの活動も盛んになってきます。
「サツマイモ苗植え」  平成23年5月20日(金)
 今月末5月31日(火)にサツマイモの苗を植える予定です。年長児が毎年、サツマイモの苗を自分で植え付け、その後成長を管理・観察しながら、10月下旬に収穫致します。畑では、苗を植えるための畝が整えられ、準備が完了しました。昨年もたくさんのサツマイモが収穫でき、各ご家庭にお配り出来ましたが、今年はどうでしょうか。天候に左右される食物の栽培ですので、天候にも恵まれて、豊作となるよう願います。
「年中児遠足」  平成23年5月19日(木)
 ひかり幼稚園の年中児(星組)の遠足が催行され、那須野が原公園で、アスレチックを楽しんできました。幼稚園を離れ、広い公園で、身体全身を使って元気いっぱいアスレチックに挑戦しました。身体機能も発達し、同時に挑戦する意欲や向上心も育っています。失敗しても再度取り組むなど、成長した様子を嬉しく思いました。昼食は幼稚園に戻って、給食を頂きました。
「保育参観」  平成23年5月18日(水)
 ひかり幼稚園では、昨日の年中児の保育参観に続き、本日は年長児(月組)の保育参観を行いました。幼稚園では最年長の子どもたち、しっかりと先生の話に耳を傾け、活動内容を理解し、それぞれ活動に取り組んでいる様子を確認できたことでしょう。来月には、震災で破損した教室も復旧し、新園舎の2階に戻れます。幼稚園のリーダー的存在として小さな子どもたちをリードして、さらに元気に活動してもらいたいと思います。
「保育参観」  平成23年5月17日(火)
  本日は、ひかり幼稚園では年中児の保育参観がありました。活動量の多くなる5月です。今日も快活に活動する様子が見られました。今月は毎日のように行事活動がたくさんあって、子どもたちには楽しみな日々が続きます。活動が増えると、お腹もすきます。美味しい給食をたくさん食べて、もっともっと遊んで、大きくたくましく育って欲しいと願います。
「年長遠足」  平成23年5月16日(月)
  本日も快晴、夏を感じる陽気の中、第二ひかり幼稚園の年長児(月組)の遠足で、千本松牧場に出かけました。当初、遠足は先週の11日(水曜日)を予定していましたが、雨天のため延期しました。ヤギやヒツジなど身体の大きな動物と親しく触れ合ったり、可愛いウサギやモルモットに触れたり、初夏の牧場で草木の香りを味わいながら、おやつを食べました。午前中ゆっくり遊んで、昼食は幼稚園に戻って給食を頂きました。短い時間でしたが、充実して十分楽しめました。年長児は、5月下旬にサツマイモの苗植えに、6月6日(月)には、イチゴ狩りにも出かけます。

「田植え」  平成23年5月15日(日)
  ほとんどの田んぼでは「田植え」が終わったようです。水田に苗が整列して、初夏の風に揺れている様子は長閑で安らぎます。東北では地震や津波の被災、原発の問題で不安定な生活を強いられ、田植えも出来ないでいることを想うと、平穏に過ごせることに心から感謝します。毎年当たり前と思っている風景も、こうして当たり前に見られることが実はとても幸せなことなのでしょう。その幸せな日々に感謝して、日々を大切に過ごしたいものです。
「百花繚乱」  平成23年5月14日(土)
  立夏を過ぎて、たくさんの花々が咲き誇ってします。先日、足利のフラワーパークで満開の藤の花を観てきました。当日はあいにく小雨でしたが、そのせいか、幸いにも人の出が少なくてゆっくり見ることが出来ました。矢板の長峰公園ではツツジがキレイに咲いているようですし、塩原の牡丹も今が盛りです。那須の八幡のツツジも見ごろでしょう。ひかり幼稚園の木香バラも満開です。今まさに「百花繚乱」です。ご家族で少しお出かけして野山の花々を鑑賞して見てはいかがでしょうか・・・
「年中遠足」  平成23年5月13日(金)
 第二ひかり幼稚園の年中児(星組)とバスに乗って遠足に行きました。接骨木(にわとこ)の「騎手養成所」に出かけ、競走馬が走る様子を目の前で見学し、厩舎では大きな馬を洗ったり、えさを与えたりする様子を見せてもらいました。また、ポニーのショウを披露頂き、子どもたちはそのポニーに触らせてもらったり、乗せてもらったり、記念撮影をしたりして大喜びです。今日は天気も良くて、楽しく思い出に残る遠足となりました。
「保育参観」  平成23年5月12日(木)
 本日は、ひかり幼稚園の年少児(花組・さくら組)の保育参観を行いました。幼稚園に入園して初めての保育参観で、たくさんの保護者の来園を頂き感謝申し上げます。子どもたちは違った環境に少し戸惑った様子でしたが、すぐに安定して保育活動を行っていました。毎日元気に登園し、お友達との関わりや先生の話も良く聴いて理解し、給食も美味しそうに食べています。少しでも園の保育活動について不明な点、不安なことがありましたら、遠慮なくいつでもお問い合わせください。一緒に子どもの健やかな成長を支援していきましょう。
「プレスクール」  平成23年5月11日(水)
 就園を前にした子どもたちが、保護者の方と一緒に幼稚園を体験する「プレスクール」が始まりました。5月から来年の3月まで、毎月3〜5回開催いたしますが、幼稚園という人生最初の学校(スクール)に入園する事前(プレ)に集団活動を体験し、遊びを通して子どもたちは育っていきます。子どもたちは、先生との関わりや同世代と一緒に遊ぶ中で、個々の自発性や向上心が育ち、協調性や助け合い、相手を尊重する心が育まれていきます。参加費用は、1回100円(おやつ代、当日集金)です。楽しく遊び、楽しく学べる良い機会ですのでどうぞご参加ください。*日時、問合せや申し込みは電話でも受け付けます。
「復旧工事」  平成23年5月10日(火)
 大震災から間もなく2カ月が経ち、ようやく、ひかり幼稚園の新園舎2階の復旧工事が本格的に始まりました。大震災後、速やかに危険個所を撤去しましたが、その後、建設資材の不足等で足踏みをしていましたが、資材の調達も適い、復旧開始に至りました。今後、全力で復旧し、6月には完了する予定です。それまでの間、年長児や年中児の子どもたちには、もう少し不自由な思いをさせますがご理解ご容赦願います。早くリニューアルした園舎で、元気に活動してくれる事を願います。明後日は年少児(花組)も予定していますが、工事中につき、作業の音が聞こえるかと思いますが、何卒ご了承ご容赦願います。
「バードウィーク」  平成23年5月9日(月)
  明日から一週間は、「愛鳥週間・バードウィーク」(野生鳥類の保護を国民全体に訴えるために設けられた運動期間 5月10日〜5月16日)です。昨年は、年長児が「那須動物王国」でバードショウを見学しましたが、空を自由に飛び回る鳥に子どもたちは興味関心があるようです。幸いにも幼稚園の辺りには、まだまだ豊かな自然があり、たくさんの野鳥がいて、多種多様な野鳥を観察することが出来ます。幼児期に身近に野鳥を観たりして親しむことは、自然と共に生きていること、生きていくことを実感し、学び考える良い環境です。
「早苗」  平成23年5月8日(日)
 ゴールデンウィークも最終日、ほとんどの水田に、早苗の植え付けが終わり、植えられた早苗が弱弱しく五月の風に揺れています。年長児(月組)が春先に植えたジャガイモは順調に育ち、夏には収穫を迎えるでしょう。キレイな花を見せてくれたチューリップは枯れて、間もなく球根を採取します。陽気も良くなり、幼稚園では、学年ごとに食物や草木の栽培を積極的に行っていきます。また、今月末と来月初旬には「イチゴ狩り」の予定もあり、子どもたちは生命の成長の不思議さに触れたり、栽培の大変さを体験してたくさんの事を学びます。
「モッコウバラ」  平成23年5月7日(土)
 ひかり幼稚園の入口にある「モッコウバラ(木香バラ)」が咲きだして、とても綺麗です。今年は4月に寒い日が続いたせいか、例年よりは1週間くらい遅れて咲きだしました。モッコウバラにはトゲが無く、花も可憐なので、幼稚園にふさわしいと思い、10年ほど前に苗を植えましたが、現在は大きく成長して、入口のフェンスいっぱいに枝を伸ばしています。とても愛らしい花ですので、自由に手折ってお持ち帰り下さい。花瓶でも長く咲いていますし、挿し木にすると、すぐ根が出てきて、大きく育ちます。モッコウバラの花言葉は、「幼い頃の幸せな時間」です。

「立夏」  平成23年5月6日(金)
 5月6日は、暦の上では「立夏(りっか)」を迎えて夏になります。立夏を過ぎると、田植えも終わり、カエルも鳴き始めて、夏を実感します。紫外線も強くなりますので、屋外での活動には帽子が必要です。幼稚園の帽子にはキチンと記名をお願いします。さて、第二はひかり幼稚園の子どもたちは、給食前に園庭に出て、元気に遊びました。今日の給食は、「ごはん、マーボー豆腐、お味噌汁、チーズ、そしてキュウリのオカカ和え」お腹もすいて、美味しいくたくさん食べました。

「子どもの日」  平成23年5月5日(木)
  「子どもの日」は、「祝日法」2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨としています。子どもにも人格があり、全ての人々にある人権・人格を尊重し、互いに認め合い、和して生活したものです。
「みどりの日」  平成23年5月4日(水)
 今日5月4日は、1985(昭和60)年に祝日法が改正されて制定された「国民の休日」でしたが、2007年より、昭和天皇の誕生日であった4月29日の「みどりの日」が「昭和の日」に変更なったため、「みどりの日」が5月4日に移動されました。その目的は、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことです。
「憲法記念日」  平成23年5月3日(火)
 5月3日は「憲法記念日」ですが、「祝日法」では「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としています。今後、日本が豊かで正しく成長するよう自分たちも努力し、子どもたちの成長と共に日本が安定していくことを期待します。
「かしわ餅」  平成23年5月2日(月)
  子どもの日を前に、本日は「かしわ餅」を食べました。ひかり幼稚園では、年長児(月組)と年中児(星組)との「鯉のぼり交流会」を行い、年長児が新聞紙で折り紙の「兜」を作り年中児に送り、一緒に「柏もち」を頂きました。また、年少児(花組)の子どもたちは手製の鯉のぼりを竿に付けて、五月の春風に泳がせました。風の薫る爽やかな一日で、みんな美味しくかしわ餅を食べていました。

「スズラン」  平成23年5月1日(日)
  今日から5月です。この頃、スズランの可憐な花を見かけますが、フランスでは、今日5月1日は「スズランの日」で、各地でスズラン祭りが開かれ、その日スズランの花束が贈られると幸福が訪れると言われているそうです。ヨーロッパでは薬草としても使われ、手の傷や腫(は)れ物に効用があり、微量は強心剤にも使われるようですが、成分にコンバラトキシンなどの強心性配糖分体を含み有毒です。子どもたちが手折ったり、取り扱いには十分に気をつけましょう。
 
 



ひかり幼稚園
第二ひかり幼稚園
〒324-0051 栃木県大田原市山の手2-11-13
〒329-2713 栃木県那須塩原市緑 1-8
TEL : 0287-23-5533  FAX : 0287-23-5534
TEL : 0287-36-5311  FAX : 0287-36-5319