HOME案内図リンク  
 
最新情報 保育の願い 四季の楽しい行事 ようちえんの1日 園長日記 園児募集 お知らせ 課外サークル 幼稚園のあゆみ ひかりlunch こどものようす
 
   



 │平成23年度園長日記4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度
 
「日本茶」  平成23年10月31日(月)
 今日、10月31日は「日本茶の日」といわれています。お茶は一番ポピュラーな飲み物ですが、 お茶を日本に広めた人は栄西禅師です。1191(建久2)年、宋(中国)からお茶の種子とその製法を持ち帰りました。栄西禅師は、お茶の種子を自分の庭に蒔き育て、お茶の製法を広く伝えました。当時お茶は薬として飲まれていたようです。「茶は養生の仙薬なり・・・」(喫茶養生紀)と著しています。栄西禅師がお茶を持ち帰った日が、10月31日と伝えらています。お茶には殺菌作用もあるので、インフルエンザ対策にも効果があるようです。 冬に向かい、温かいお茶を飲んで、風邪知らずで元気に過ごしましょう。
「ハロウィン」  平成23年10月30日(日)
 10月31日は「ハロウィン」です。これは、キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭の事で、元々は2000年以上前から行われている古代ヨーロッパの原住民ケルト族の宗教的行事で、秋の収穫を祝い、亡くなった人たちをしのぶ収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、現在のハロウィンになったと言われています。ケルト族の1年の終わりは、12月31日ではなく10月31日で、この1年最後の夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出て来ると信じられていました。そしてこれらから身を守る為に魔除けのたき火をしたり、自分たちが生身の人間である事がばれない様にと、お化けや動物の仮面をかぶるようになり、ハロウィンの夜にはお化けの仮装をする様になりました。
「ジャック・オー・ランタ」  平成23年10月29日(土)
 もうじきハロウィンですが、そこでそれに関わるお話しです。

むかしむかし、人をだます事が得意なジャックという男がいました。 ある日、地獄から悪魔がやって来てジャックに言いました。 「おい、お前が人をだます事が得意なジャックだな。よしよし、お前の様な悪人の魂は高く売れるからおれさまが買ってやろう。いくらだ?」  悪魔に魂を買うと言われてジャックはびっくりしましたが、 (どうせ、おれは悪人だから死んだら地獄行きだ。それならこの悪魔を利用して、死ぬ前に遊びたおそう) と、考え、悪魔にこう言いました。 「おれの魂を買うと言うのなら、代金は銀貨だ。それも、使っても使っても財布からなくならない銀貨にしてくれ。そしたら10年後、おれの魂をあんたにやろう」 「よし、それでは10年間、おれがなくならない銀貨になってやろう」  悪魔はそう言うと銀貨に変身して、ジャックの財布の中に飛び込みました。

 それからジャックは、使っても使っても数がへらない悪魔の銀貨を使って遊び回りました。  そして10年後、悪魔の銀貨が財布から飛び出してきて、元の姿に戻りました。 「どうだジャック、10年間を楽しんだか? さて、約束通りお前の魂をもらうよ」 「ああ、約束だから魂を持って行くがいい。ただ、約束したのは10年前のお昼過ぎで、今はまだお昼前だ。魂を取られる前に最後の食事をしたいから、あのリンゴの木になっているリンゴを取ってくれないか?」  ジャックはそう言って、一本のリンゴの木を指さしました。 「そうか。それなら最後の食事を楽しむといい」  悪魔はそう言うとリンゴの木に登って、低いところにあるリンゴの実を取ろうとしました。  するとジャックが、上を指さして言います。 「それはまだ小さい。最後の食事だから、もっと大きいリンゴが欲しい」 「では、これか?」 「いいや、それではまだ小さい。もっと上の、あの葉っぱの奥にあるリンゴだ」 「よし、あの葉っぱの奥だな」  悪魔はさらにリンゴの木を登って、ジャックが指さしている葉っぱをめくってみました。  そして葉っぱの奥にある物を見てびっくりです。 「うぎゃーーー! 十字架だー!」  何と葉っぱの裏の枝に、十字架が彫ってあったのです。  実はこの十字架、昨日のうちにジャックが木に登って彫り刻んだ物でした。  十字架を見た悪魔は恐怖で体が固まってしまい、その場から動く事が出来ません。  悪魔は、なさけない声でジャックに頼みました。 「ジャッ、ジャックさん。どうか助けてください」 「ああ、助けてやってもいいが、おれの魂を取る事をあきらめるかい?」 「はい、あきらめます。あきらめますから、早く助けてください」 「よし。だが、どうせおれは地獄行きだ。だから、死んでも地獄へ行かなくてもすむ様にしてくれないか?」 「えっ? それはちゃっと・・・」 「いやなのかい? いやなら助けてあげないよ」 「ひぇー! 分かりました。死んでも地獄へ行かなくてもすむようにします」 「口約束では駄目だ。ちゃんと契約書を書いてもらうよ」  こうしてジャックは悪魔を助ける代りに、死んでも地獄へ行かなくてすむ契約書を手に入れたのでした。

 さて、それから何十年か過ぎて、とうとうジャックに寿命が来ました。  死んだジャックに地獄からの使いが来ましたが、ジャックが悪魔との契約書を見せると、地獄からの使いはあきらめて帰っていきました。 「よしよし、これで地獄行きはまぬがれた。おれが行くのは天国さ」  ジャックは天国へ行くと中に入ろうとしましたが、天国の門番がジャックを中に入れてくれません。 「お前は多くの人をだました悪人だ。天国へ入れる事は出来ない」 「そっ、そんなー」  こうしてジャックは、カブをくりぬいた中に石炭を入れた明かりを持って、地獄と天国との道を今でも行ったり来たりしているそうです。

 このジャックの持っているカブの明かりが、ジャックのちょうちんという意味の「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれ、今ではハロウィンの重要なアイテムとなっています。  また、アメリカではカブよりカボチャが一般的で、ちょうどハロウィンの時期にカボチャがたくさん取れるので、今ではカブではなくカボチャが一般的になりました。
「イモ掘り・3」  平成23年10月28日(金)
 今日は第二ひかり幼稚園の年中児と年少児のイモ掘りです。今週は、サツマイモ掘りに始まり、サツマイモ掘りで終わります。昨日は年長児の卒園旅行でしたが、月曜日と火曜日にもサツマイモ掘りを行い、5日間で3日、イモ畑で土を掘っていました。幸いにも今週は天気が落ち着いていて、屋外での活動には適した陽気でした。今日のイモ掘りもたくさんの収穫と共に、大きなサツマイモを掘り上げた達成感や充実感で溢れていました。イモ掘りは終わっても、この実感を、絵画や作品の製作活動にも繋げていきたいと思っています。
「卒園旅行」  平成23年10月27日(木)
 年長児の卒園旅行に、東京ディズニーランドに出掛けました。早朝6時に、まだ夜の明けきらない中を出発、9時には到着して、すぐに記念撮影、その後解散して、各々楽しみました。職員は皆を見送ってからバスの車中の様子などを報告し合ってから入場しました。夕方の4時集合なので、3時過ぎまでは、場内を回り、子どもたちを気にかけながらアトラクションを楽しみました。今年は好天に恵まれて、楽しく思い出に残る一日となりましたが、保護者の皆さまには、お疲れのことと思います。ゆっくりお休みください。
「保育参観」  平成23年10月26日(水)
 第二ひかり幼稚園では、昨日の年中児の保育参観に続き、今日は年少児の保育参観です。各クラスそれぞれ活発な活動の様子がご覧頂けたと思いますが、幼稚園では、特に「食育」を重視し、給食を大切にしています。食べ物に対する感謝、それを作ってくれる人、運んでくれる人、調理してくれる人々にも感謝し、その恩恵で生きていることを小さな心にもしっかり学んで欲しいと願います。また、10月になり箸の使い方もかなり上手になりました。食事もマナーをもって、みんなと楽しく和やかに食べて欲しいと思っています。

「薩摩イモ」  平成23年10月25日(火)
 今日はひかり幼稚園の年中児と年少児のサツマイモ掘りでした。好天に恵まれ、子どもたちは、イモ畑まで散歩しながら歩いて到着、畑では小さな手で大地と格闘し、大きなサツマイモを掘り出しては大きな歓声を上げていました。さて、サツマイモは、江戸時代に薩摩藩(鹿児島)の船乗りが琉球を訪れ、甘藷を持ち帰り、「カライモ」と呼び、やがて薩摩藩で多く栽培されるようになります。 水はけの良い火山灰を含んだ土地が甘藷(サツマイモ)の栽培に適しますが、鹿児島(薩摩)にはそのような土壌が広がっていることや、地上に実を付ける作物ではないため風害にも強い作物で、台風がしばしばやってくる鹿児島においては、この風害に強いという点が他の作物よりも有利だったので、鹿児島でたくさん作られるようになりました。幼稚園のサツマイモ畑も丘の傾斜地に在って、水はけがよく、今年もたくさんのサツマイモが収穫出来ました。


「イモ掘り」  平成23年10月24日(月)
 本日予定通り、第二ひかり幼稚園の年長児・さくら組とサツマイモ掘りに出かけました。みんな元気に土の中から大きく育ったサツマイモを掘り出して、嬉しそうに見せてくれました。サツマイモは、でんぷんが豊富で、エネルギー源として適しています。また、ビタミンCや食物繊維を多く含み、加熱してもビタミンCが壊れにくいという特長があります。しかし、タンパク質の割合が低くサツマイモばかり食べていると、カロリーベースでは身体を支えることができても、栄養失調(特にタンパク質の欠乏)に陥るという欠点も併せ持っています。私もサツマイモが大好きです。秋の味覚としても美味しいので、バランスよく食していきましょう。

「霜降」  平成23年10月23日(日)
 明日24日は「霜降(そうこう)」となります。『暦便覧』には「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」とあり、露が冷気によって霜となって降り始めるころという意味です。カエデや蔦が紅葉し始め、今日からから「立冬」(11月8日)までの間に吹く寒い北風が「木枯らし」と呼ばれます。秋も深まり、冬はもうそこまで来ています。今週、年中児と年少児は楽しみにしているサツマイモ掘りに、年長児は27日は卒園旅行に出掛ける予定です。
「落葉」  平成23年10月22日(土)
 幼稚園には落葉樹があり、この時期には葉を落とし、冬の寒さに備え始めています。ひかり幼稚園の園庭中央の桜の木からは毎日たくさんの落葉があって、毎朝の掃除が忙しくなってきました。毎日大きなゴミ袋がいっぱいになり、掃除を手伝ってくれるバスの運転手さんには毎朝ご苦労をかけています。第二ひかり幼稚園の園庭には、今年新たに大きなシャラの木を植え、既存の大きなカエデの木と2本の落葉樹があって、そろそろ葉も色付き落葉し始めました。子どもたちは落葉にも関心興味があって、拾って集めてそれぞれの遊びを楽しんでもいます。
    
「保育参観」  平成23年10月21日(金)
 本日は、第二ひかり幼稚園・年長児の保育参観です。幼稚園生活も半年を切り、いよいよ就学が近づいてきました。幼稚園では普段の生活の中で、個々に机にキチンと向かい集中して活動したり、教員の言葉かけを理解し行動したり、また集団での活動でマナーや協調性を学ぶことに努めています。個々の人格尊重を重んじ、一人ひとりの興味や意欲を支援しながら、集団生活での社会性や協同活動も大切にしています。来週は、サツマイモ掘りに卒園旅行です。残り少ない幼稚園の生活ですが、子どもたちの健やかな成長のためにしっかり努めて参ります。
「祖父母の集い2」  平成23年10月20日(木)
 18日に続き、ひかり幼稚園の「祖父母の集い」2日目、たくさんのご来園を頂きありがたく思います。今日もゲームや手遊びなどのふれあいの時間や、ホールでの子どもたちの発表、子どもたちと一緒の昼食会を楽しんで頂きました。子どもたちが心をこめて製作したプレゼントも好評で、ご来園頂いた皆さまから感謝の言葉を頂き、子どもたちにとっても敬愛や感謝の心が成長することの出来た行事活動でした。

「10月誕生会」  平成23年10月19日(水)
   第二ひかり幼稚園の10月誕生月のお友達の誕生会を開催し、該当児の保護者の方を招いて、ゲームや手遊び、プレゼントを贈ったりして楽しく過ごしました。そして誕生会の給食は特別メニューです。今日のメニューは、「きのこご飯、白身魚のフライ、お吸い物、サラダ、りんごヨーグルトのデザート」、保護者にも子どもたちにも大変好評で、美味しく頂きました。


「祖父母の集い」  平成23年10月18日(火)
  ひかり幼稚園では、本日18日(火)と明後日20日(木)に「祖父母の集い」を開催いたします。大好きなおじい様、おばあ様を幼稚園に招いて、お茶の接待、ホールでの全大会では詩や俳句の暗証を披露したり、各教室で楽しくゲームや手遊びを楽しみ、一緒に給食を食べて有意義にひと時を過ごします。先週から準備した手作りのプレゼントを渡し、「ありがとう」を言葉に出して感謝の気持ちを伝えました。子どもたちにとって、大きく心の育つ「行事活動」です。

「座禅」  平成23年10月17日(月)
  先週から屋内で、机に向かって集中する活動が増えてきました。心を落ち着かせ、じっくりと目の前の事柄と向き合う活動も大切です。絵画や製作、詩や俳句の暗証なども心が波立っていては進みません。今日は、第二ひかり幼稚園の年長児が座禅を修行し、身体を整え、呼吸を整え、心を整えました。しっかりと身体を安定させて、呼吸を調え、心も落ち着き、一緒に心の落ち着く時間を過ごしました。ひかり幼稚園では、全園児が毎朝しばし黙想して心を落ち着かせてから、その日の活動を始めます。
「紅葉」  平成23年10月16日(日)
  那須の山々は色付き、山頂から次第に麓に「紅葉」が下がってきました。冬に向かい葉を落とす植物(落葉樹)が紅葉します。それは、気温が低下するとエネルギー生産のための光合成ができなくなり、葉を維持するエネルギー(消費エネルギー)が生産できるエネルギーを上回るためと、氷結による温度低下や壊死などを防ぐために葉を落とすようです。低温にならない地域では、常緑樹が生え、また針葉樹は表面積を減らして温度低下を乗りきります。そして、落葉するなら光合成はしなくていいので、光合成色素であるクロロフィル(緑色)を分解し、残ったカロテンやキサントフィルなどの色素が葉を黄色にします。さらに植物は、葉を落とすための準備を始めます。 葉柄の付け根にコルク質の離層という組織がつくられ、物質の行き来はここで妨げられて、葉の中の物質は茎に移動できなくなり、光合成で生産された糖は葉に留まることになります。紅葉する葉では、この糖から赤い色素アントシアニンができて葉が赤くなり、やがて離層のところで切り離されて落葉します。寒さの中を生き抜く植物の工夫が紅葉です。
「活動」  平成23年10月15日(土)
 今週は運動会が終わり、子どもたちの活動も「祖父母の集い」を控えての制作活動や、畑のサツマイモのお話し、絵画を描いたりとインドアでじっくり取り組む活動が多くありました。でも、身体を動かすことも大好きな子どもたちですから園庭で大きく身体を動かしたりと、「動」と「静」を併せながら楽しく過ごせました。天候も安定して、子どもたちの活動に適した陽気が続いています。来週も好天が続く事を期待します。

「親子教室」  平成23年10月14日(金)
 今週、就学前の子どもたちとその保護者の「親子教室」が開催され、多数の参加を頂きました。毎月3〜5回開催致していますが、申込みが多く、希望の日に参加できないこともありますことをご理解ご容赦願います。今月の「親子教室」のおやつは金盛堂特製のケーキで、大変好評でした。私も試食してみましたが、とても美味しくて、2個食しました。毎月、いろいろなおやつが供せられますので、活動を楽しんで、おやつも楽しみにご参加ください。参加費は1組100円。問合せは、電話か直接受付まで。
「サツマイモ」  平成23年10月13日(木)
 10月13日は、「サツマイモの日」です。「栗(九里)より(四里)うまい十三里(9+4=13)」の「十三里」とはサツマイモの異名で、江戸から十三里(約52q)離れたところにある川越のサツマイモがおいしかったことから生まれた言葉です。そこから、「川越いも友の会」がサツマイモが旬でもある10月の13日を記念日に制定しました。幼稚園のサツマイモ畑でも、葉を茂らせたサツマイモが地中で大きく育ち、そろそろ収穫の時期を迎えます。ひかり幼稚園では、25日に年中・年少児、11月1日に年長児とさくら組が、第二ひかり幼稚園では、24日に年長児とさくら組、28日に年中・年少児がそれぞれイモ掘りを楽しむ予定です。

「同事協力」  平成23年10月12日(水)
 今月の徳目は、「同事協力(どうじきょうりょく)」です。「同事」とは、自分と相手を分けるのではなく、互いに認め尊重合う共生の生き方です。「一人でできないことも、二人ならできる。 二人でできないことも大勢ならできる。みんなで助け合うことによって大きな仕事ができることに気づかせよう。」と、ホームに記しましたが、お互いに尊重し合い助け合うことの大切さ必要を理解してもらい、日々の暮らしの中で実践していって欲しいと願います。今月は運動会があり、その競技の中にも、みんなで協力し、互いの助け合いを必要とする種目がありました。小さな胸にも、これからもしっかりと「同事協力」を伝えていきたいと思います。
「代休」  平成23年10月11日(火)
 晴れ渡り、那須山も空も青く澄んでいます。第二ひかり幼稚園では、土曜日に行われた運動会の代休で本日はお休みです。小学校も「秋休み」で明日12日までお休みです。 秋晴れの中、休日を楽しむ子どもたちを見かけます。運動の秋でもありますので、家に閉じこもらずに澄み切った青空の下で元気に身体を動かして欲しいと思います。ひかり幼稚園は、登園日で今日も園庭には元気な子どもたちの声が響いています。楽しいことがたくさんの10月、子どもたちの元気な活動が続きます。
「体育の日」  平成23年10月10日(月)
    今日は10月10日「体育の日」です。体育の日は、「祝日法」第2条によれば 「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としています。さて、体育の日は晴天が多いといわれますが、10月10日が国民の祝日「体育の日」となった1966年から1999年までの34年間に東京地方で体育の日に1ミリ以上の雨が降ったのはわずか5回でしたが、体育の日が10月第2月曜日に変更となった2000年以降は雨天が多くて、大半は雨の「体育の日」となり、「体育の日は晴天が多い」とは言えないようです。今年は幸い晴天でしたので、屋外で活動されたご家庭も多いことでしょう。
「寒露」  平成23年10月9日(日)
    「寒露」を迎えます。『暦便覧』では、「寒露」について「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」と説明していて、露が冷気によって凍りそうになるころで、菊の花が咲き始め、コオロギなどが鳴き止むころです。また、中国には「鴻雁来賓(こうがんらいひんす)」という言葉があり、「雁が多数飛来して客人となる」と、渡り鳥も北の寒さを逃れて、飛来してくる頃となります。山々も色付き始め、着実に秋が深まっていきます。
「第二ひかり幼稚園運動会」  平成23年10月8日(土)
  本日、予定通りに第二ひかり幼稚園の運動会を催行し、天気にも恵まれて楽しい運動会となりました。全力で頑張った顔には、充実感と満足感がみなぎっています。最後に胸に下げた金メダルを、互いに誇らしげに見せ合っていました。子どもたちの胸には、大きな自信と更なる意欲や向上心が育つことでしょう。また、PTAの役員各位には、早朝より会場の準備や駐車場の誘導、さらに運動会終了後の片づけまでお力添えを賜り感謝申し上げます。

「10月誕生会」  平成23年10月7日(金)
 ひかり幼稚園では、10月誕生会と未就園児の「親子教室プレスクール」を開催したくさんの来園を頂きました。また、第二ひかり幼稚園では、明日の運動会に向け午後から運動会の会場準備を行い、グランドの整備や遊具の点検、そして運営に当たるPTA理事さんに競技とその設営の説明を行い、明日に備えました。明日、天気予報は晴天、秋晴れに恵まれて、思い出に残る楽しい運動会になることを願います。

「雨空」  平成23年10月6日(木)
天気は雨空から晴天に変わるようです。昨日は雨で屋外での活動は行えず、第二ひかり幼稚園では、運動会を控えてグランドで練習を行いたいところでしたが、体育館と教室での活動となりました。 熱くなった気運をクールダウンさせて、しっかり調整して気持ちを高めて運動会に臨めることと思います。明日と明後日の天気は良好とのことですので楽しみです。ひかり幼稚園でも、18・20日に「祖父母の集い」を行いますので、そろそろ準備にかかります。「静」と「動」、メリハリをつけてそれぞれの活動を充実させていきます。
「予行練習」  平成23年10月5日(水)
 第二ひかり幼稚園では、土曜日の運動会に備えてPTAの役員さんが集まり、当日の運営準備を行いました。障害走は、体育器具の設定が複雑なので、設置の写真をもとに入念に打ち合わせを行いました。午後までしっかりと入念な準備を頂き感謝申し上げます。当日(土曜日)の天気は晴れの予報が出ていますが、皆さまの協力のもと楽しく思い出に残る運動会になるよう祈念します。本日は子どもたちが大好きな鮭ごはんに、鳥のささみフライが給食に出て、みんな美味しく頂きました。PTAの役員さんにも召し上がって頂きました。

「イワシ」  平成23年10月4日(火)
 10月4日は、「1(い)0(わ)4(し)」の語呂合わせで、「イワシの日」だそうです。 大阪湾では、イワシ類が大量に獲れることから、安くておいしいヘルシーフーズとして認識してもらうことが目的に、「大坂おさなか健康食品協議会」が1985(昭和60)年に制定しました。幼稚園では、多品目の食材を用いて給食を提供していますが、「イワシ」料理も給食にたびたび登場します。子どもたちもイワシを始め、サバやサンマなどの青魚をよく食べてくれます。多種多様な食材を食べて、元気に強く育ってくれることを願います。
「給食」  平成23年10月3日(月)
 ひかり幼稚園は、土曜日(10月1日)の運動会の代休でお休みですが、第二ひかり幼稚園では、今週末に迫った運動会の練習に熱が入ります。水曜日と木曜日に傘マークが出ていて、お天気が心配ですので、晴れた日にはしっかり練習を行いたいものです。今日も晴天で気温が低め、運動をするには適した陽気になりました。元気いっぱい身体を動かして、美味しい給食を楽しく頂きます。今日の給食メニューは「ご飯、秋の野菜いっぱいの味噌汁、ホウレン草のごま和え、サバの味噌煮、グミデザート」でした。

「天高く・・」  平成23年10月2日(日)
  昨日の好天に続き、本日も秋晴れの一日となりました。さて、「天高く馬肥ゆる秋」といいますが、「天高く馬肥ゆ」は中国北西部の農民の諺で、秋になると馬に乗って略奪にくる蒙古人を恐れての言葉です。 夏の間放牧していた馬が、たっぷり草を食べて肥ってくる秋のころになると、農民たちは蒙古の襲来に対する警戒心を呼び起こすために、馬肥ゆを引用したと伝えられています。現在、日本では、「空は澄み渡って晴れ、馬が食欲を増し、肥えてたくましくなる秋」とか、「秋の好時節」をいう言葉になっています。秋の空は、大陸育ちの乾燥した空気が日本を覆い、黄砂の影響も少なく、視界が良くなるために空が高く見えて、澄み切ったどこまでも高い青空が広がります。秋晴れの爽やかな青空の下、子どもたちが健やかに身体を動かして、強く元気に育って欲しいと願います。
「運動会」  平成23年10月1日(土)
心配していてた天気でしたが、晴天に恵まれて、本日予定通りにひかり幼稚園の運動会を催行しました。早朝より会場の準備や駐車場の誘導など、PTAの役員各位には多大なご協力をご尽力を頂き、運動会終了後の片づけまでお力添えを賜りまして深く感謝申し上げます。今日の運動会では、子どもたちはみんな全力で頑張りました。閉会式で胸に下げた金メダルが誇らしげです。どうかたくさん褒めて認めてあげて下さい。小さな胸に大きな自信とさらなる意欲や向上心が育つでしょう。月曜日は代休となります。子どもたちも運動会に向けて練習を重ねてきて、疲れもあるでしょう体力調整をして、また火曜日から元気に活動を進めていきたいと思います。

 
 



ひかり幼稚園
第二ひかり幼稚園
〒324-0051 栃木県大田原市山の手2-11-13
〒329-2713 栃木県那須塩原市緑 1-8
TEL : 0287-23-5533  FAX : 0287-23-5534
TEL : 0287-36-5311  FAX : 0287-36-5319