最新情報 保育の願い 四季の楽しい行事 ようちえんの1日 園長日記 園児募集 お知らせ 課外サークル 幼稚園のあゆみ ひかりlunch こどものようす
 



平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度
平成22年度4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
「師走」  平成22年11月30日(火)
明日から12月を迎えます。12月は師走(しわす)と言いますが、諸説があり、年末にお坊さんが走り回る(師馳す・シハス)が一般的で、別に年の果てで、(年果つ・トシハツ)という説もあります。昔、 平安時代に貴族たちは年末になるとお坊さんを招いて、「仏名会(ブツミョウエ)」を行いました。この仏名会は何百何千とある仏さまの名前を唱え、その功徳で一年間の罪やけがれを消し去る法要ですが、貴族たちは仏さまの名前を覚えきれず、お坊さんを頼んで法要を致します。お坊さんは、あちらこちらで呼ばれるので、年末になると都中を西に東に走り回っていた様です。でも、12月は一年の締めくくりの月ですから、あたふたせずに、足下固めて、しっかり充実した12月にしたいと思います。幼稚園では、4日に「造形展示会」を開催します。今週は仕上げです。風邪などひいて欠席すると、それぞれの作品の仕上げに影響するので、元気に登園して来て欲しいと願います。
「いい服の日」  平成22年11月29日(月 )
今日、11月29日は「いい(11)ふく(29)」の記念日とされています。(予想がつくと思いますが・・・) また、11月29日とは別に、2月9日が全国服飾学校協会・日本ファッション教育振興協会などが制定した「服の日(ふく29)」となっています。11月には、たくさんの記念日がありました。ちなみに、明日11月30日は、「鏡の日」。「いい(11)ミラー(30)」の語呂合せです。鏡を大切にすることで、健康で美しい生活を目指す日だそうです。
「太平洋記念日」  平成22年11月28日(日)
本日、所要で神奈川県に参りました。広々とした海が広がっていました。海のない県に住んでいると広々とした海に心が和み穏やかになります。さて、1520(永正17)年11月28日、ポルトガルの航海者マゼランは、マゼラン海峡を通過して太平洋に出ました。その時、天候がよく平和で穏やかな日が続いたために、この海を 「Pacific Ocean(平和な・穏やかな大洋=「太平洋」)」と名付けたそうです。今後も、その名の通り、争いの無い平穏で平和な太平洋であり続けて欲しいと願います。
「ノーベル賞制定の日」  平成22年11月27日(土)
1901(明治34)年11月27日、ノーベル賞の第1回授賞式があり、5名が受賞しました。ご存知の通り、ノーベル賞はスウェーデンの科学者ノーベルの遺言により創設されました。現在、授賞式は毎年ノーベルの命日の12月10日に、平和賞はオロスで、ほかの賞はストックホルムで開催されています。今年はノーベル科学賞に日本人が2名選ばれ、日本人として嬉しく思います。将来、卒園児の中からも広く世界の人々の幸せのために活躍し、ノーベル賞に選ばれる園児が誕生することを期待しています。
「イルミネーション」  平成22年11月26日(金)
来月は12月でクリスマスの季節。この時期あちこちでクリスマスのイルミネーションを目にします。キリスト教徒にとって神のイメージは光の中にありましたが、光は人の気持ちを奮い立たせたり、反対に落ち着かせたりといろいろな効果を持っています。丸い天窓から差し込む光の工夫、神秘的なステンドグラスなどもその一つでしょうし、ロウソクの炎で美しく飾られた教会のミサの様子を映像などで見たとき、キリスト教徒でなくともおごそかな気持ちになることでしょう。イルミネーションの光は暗闇に浮かび上がり、幻想的な空気を作り出し、やすらぎや癒しの効果を実感します。
「造形活動」  平成22年11月25日(木)
  12月4日(土)は、「造形展示会」です。表現活動の一環として、造形活動を行い、子どもたちが個人や集団で取り組んだ作品を展示披露致します。 学齢ごと個々に内容や出来栄えは異なりますが、それぞれの年齢に応じた活動の展開がみられるでしょう。成長に伴い、次第に指先を器用に動かせるようになり、ハサミやのり、筆を上手く扱って自分の思い描いた作品を制作するのは、大きな楽しみであり喜びです。本日も来週に迫った「造形展」に向けて制作活動に集中して取り組んでいました。展示会では、子どもたちの確かな成長の足跡が感じられると思います。どうぞ、ご期待下さい。

「サッカーに熱中」  平成22年11月24日(水)
  先日、第二ひかり幼稚園の年中児はサッカー教室を体験しましたが、それ以降、園庭で熱心にサッカーボールを蹴る子どもたちが増えました。年長児も年中児も、それを見て年少児も興じています。広い園庭で元気いっぱいボールを追いかけ、お友達と仲良く遊ぶ姿は嬉しい限りです。日毎に上達も見られ、サッカーゴールやボールの後片付けもキチンと出来ます。大半が男の子ですが、女の子でも一緒にボールを追いかける子もいて、園庭には、子どもたちの歓声が響いています。
       
「勤労感謝の日」  平成22年11月23日(火)
  今日は勤労感謝の日です。「祝日法」には、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを趣旨としています。国民全員が勤労を尊んで、その生産を祝い、互いに感謝し合う日です。今日はその趣旨を改めて思い、務めたいと思います。
「小雪」  平成22年11月22日(月)
  今日11月22日は「小雪(しょうせつ)」です。二十四節気の1つで、わずかながら雪が降り始めるころ。『暦便覧』には、「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」と説明していて、降る雨が雪に変わるほど、冷えてきます。那須連山も頂きは白く、すっかり雪化粧しました。冬の到来を実感します。しっかりと防寒対策をして、風邪をひかない様に用心しましょう。
「家族の日」  平成22年11月21日(日)
 11月の第3日曜日は、内閣府が家族や地域のきずなの重要性について集中的によびかけるため、「家族の日」(家族の日の前後各1週間は「家族週間」)に制定し、2007年(平成19)より実施しています。内閣府では、少子化対策について長期的な視点にたった社会の意識改革を行うため、「家族・地域のきずなを再生する国民運動」を展開していますが、特に家族の日・家族の週間の期間を中心としてこの運動を実施し、関係省庁、地方公共団体、民間の関係団体等と連携・協力し、講演会や各種のイベントなどを全国各地で開催しています。 どうか、各ご家庭でも、家族のきずなを深めて頂きたいと思います。
「柚子」  平成22年11月20日(土)
  昨日、柚子(ゆず)をたくさん頂きました。昨年も「園長日記」に記しましたが、私は柚子を絞ってその汁を焼酎で割って楽しみ、絞った後の皮はお風呂に浮かべて入浴剤代わりに用いています。 また、柚子の種にも優れた効用があるのです。柚子の種を日本酒や焼酎の中に入れておきます、1ヶ月くらいすると、種からエキスがしみ出て、柚子の化粧水になるそうです。柚子の化粧水には美白と保湿の効果があり、簡単に作れて、とても効果があり、幼児にも安心安全な化粧水です。親子でスキンケアしてみてもよいでしょう。「柚子の化粧水」の作り方は、(http://www.topworld.ne.jp/ainet21/seikatu-cosmetics.htm)但し、使用前にアレルギー検査をしてからお使い下さい。
「プレスクール」  平成22年11月19日(金)
 今週は「プレスクール(未就園児親子教室)」を開催いたしましたところ、来年度、あるいは再来年度に入園・就園予定のたくさんの親子にご参加頂きました。5月から毎月数回開催いたしていますが、11月ともなると、先生の話をキチンと聞いて理解し、積極的に活動に参加する姿が観られます。おやつの食べ方も、キレイに手を洗い、濡れた手を拭いて、椅子にもちゃんとすわって「イタダキマス」も言えるようになりました。食べ方も、食欲も成長している様子が見られて嬉しく思います。来月も1月も「プレスクール」は開催されますので、是非ご参加願います。詳細は、HPや直接園に問い合わせ下さい。
「チューリップ」  平成22年11月18日(木)
昨日、ひかり幼稚園の年中児(星組)がチューリップの球根を植えました。赤・黄色・ピンクなどの球根を用意したプランターに植えました。先週、合間をみて植え付けるプランターの土に肥料を与えて、育てる土の準備をしました。これから寒い冬を越して、来春には色とりどりの花を見せてくれることでしょう。毎年チューリップの球根を植えていますが、芽が出てくると、子どもたちは自発的に水やりを行ったり、成長のようすを興味深く観察しています。チューリップの成長を間近に体験し、生育の不思議さに触れ、育てる工夫や苦心などを経て、好奇心・探究心・創意工夫や意欲を育てていきたいと思います。年少児(花組)も、お天気を見て、近日中に南側の花壇にチューリップの球根を植えます。
「11月誕生会」  平成22年11月17日(水)
  本日、ひかり幼稚園では11月生れのお友達の誕生会を行いました。みんなも私も楽しみな「11月の誕生会メニュー」は、新メニューの「キノコご飯」に、「カボチャとひき肉のコロッケ」「はるさめサラダ」「お吸い物(紅白団子入り)」そして、デザートの「洋梨タルト」でした。新登場の「キノコご飯」はとても美味し出来上がり、キノコが嫌いな子どもも美味しそうに食べていました。参加して頂いた保護者の方からも、とても美味しいと誉めて頂きました。毎日、美味しい給食を心を込め、ていねいに作って下さる栄養士さん、調理師さんに衷心より感謝申し上げます。また、明日からも美味しい給食をよろしくお願い致します。

       
「木枯らし」  平成22年11月16日(火)
 冬の初め、木の葉を払い落としながら冷たい強い風が吹きます。夏に日本列島を覆っていた暖かく湿った大気を伴う太平洋高気圧は、徐々に勢力を弱めて日本の東の海上に去っていき、その後に大陸の高気圧から冷たい大気が日本列島に吹き込むようになりますが、《木を吹き枯らすものの意》「木を枯れ木のようにみせてしまう風」「樹木の葉を枯らす風」ということで、この冷たい風を「木枯らし」と呼ぶそうです。昨日はこの木枯らしが吹き、寒い一日でしたが、真冬の季節風のように何日も吹き続けることはあまりない様で、木枯しの翌日は穏やかな好天となり、小春日和(こはるびより)になることが多いそうです。今朝はとても寒かったですが、日中は暖かくなって欲しいと思います。俳句では初冬の季語です。 ?「海に出て 木枯らし 帰るところなし」(誓子)
       
「七五三参り」  平成22年11月15日(月)
  今日は「七五三」。全園児で、健やかな成長を願って、子育て地蔵にお参りしました。園児一人ひとりの無事な成長を祈願することはもとより、子どもたちには、成長の節目の折に、これまで育ててくれた両親や家族、周りの人たちに感謝の心を伝えるようにお話ししました。お参りの後にいつまでも健やかに康らかにと願った「千歳あめ」を子どもたちに渡しますが、その飴を自分一人だけで頂くのではなく、「千歳あめ」を細かく折って、家族や周りの人たちもみんなの健康も願い、また日ごろのお世話の感謝に「ありがとう」の言葉を添えて、配るようにお願いしました。
「七五三」  平成22年11月14日(日)
 明日、11月15日は七五三です。公家や武家での習慣が、のちに一般化したのが七五三です。男女児共に3歳になると「髪置(かみおき)」を迎え、これを機に髪を伸ばし結い直します。 男児は5歳になると「袴着(はかまぎ)」を迎えて、初めて紋付きの袴をはきます。女児は7歳に「帯解(おびとき)」となり、つけ紐をとり、大人と同じように腰紐で帯を結び始めます。成長と共に、身だしなみの習慣を身につけていきます。今後の健やかな成長を祈念すると共に、社会性やマナーも学ぶ、良い節目として「七五三」を行いたいものです。幼稚園では、明日全園児が子育て地蔵にお参りし、健康な成長を祈念します。
「冬支度」  平成22年11月13日(土)
 今年の冬は寒いとのこと、木々も葉を落として冬支度です。家々でも、毛布を出したり、コートやダウンを出したり、ストーブを用意したとか、すでにコタツを使っているとか、来る冬に備えている話を耳にします。自宅のそばのハーモニーホールでは、恒例のイルミネーションの準備が進んでいます。毎年、志向を凝らした飾り付けで、人々の心を癒し、温めててくれ、今年も楽しみにしています。さて、自分も寒いのは苦手なので、しっかりと冬の供えをしたいと思います。幼稚園の子どもたちも、風邪などひかない様に用心して、毎日元気に登園して欲しいと願います。
「保育参観」  平成22年11月12日(金)
 昨日に続き、本日も保育参観(年中児)を行いまいた。それぞれ時間の都合をつけてご来園頂き、子供たちの活動の様子を参観頂いたことに感謝申し上げます。春の参観に比べ、集団生活の中で個々の安定した様子や、活動に集中して取り組む姿、また給食の様子などでもみんなと一緒に仲良く、しっかりと給食に向かい食べる姿をご覧頂けたと思います。生活習慣も身につき、挨拶や、登園時のお着替え、遊び道具の片づけなどもキチンと出来るようになりました。また、第二ひかり幼稚園の年長児は座禅を行いましたが、座禅中、身体や呼吸が安定し、心も落ち着き、しっかりと座禅が出来たことを嬉しく思います。

「サッカー教室」  平成22年11月11日(木)
 本日は、第二ひかり幼稚園の園庭で、年中児(星組)のサッカー教室を行いました。今日は初回でしたが、どの子もみんな楽しそうに身体を動かし、力いっぱいサッカーボールを蹴っていました。身体を動かすことが大好きな子供たちです。今後、年長になってもサッカー教室を行い、サッカーの指導を通して、身体の運動機能や運動する意欲をより高めていきたいと考えています。
「トイレの日」  平成22年11月10日(水)
   語呂あわせですが、11月は、「いい(11)」と読むので、記念日が毎日あります。今日は、「11(いい)10(ト)イレ」ということで、日本トイレ協会が1986(昭和61)年に制定した「トイレの日」です。さて、幼稚園のトイレは全て洋式トイレで、ご家庭のトイレも洋式が主流になっています。ところが小学校では未だに和式のトイレもあり、入学当初その使用方法に戸惑う子どもたちが多いと聞きます。以前、中国でトイレを使用した時、トイレに仕切りが無く、周りから観られる気がして用を足せなかった事を思い出します。また、最近は使用後のトイレの洗浄ボタンが多種多様で戸惑うことが会いませんか? トイレは、落ち着いて心静かに用を足したい空間です。
       
「防火パレード」  平成22年11月9日(火)
 朝の7時にサイレンが鳴り、今日から「秋の防火週間」が始まりました。本日、ひかり幼稚園の園児で構成する「ひかり幼稚園幼年消防団」は防火パレードを行い、好天の中、元気にパレードが出来ました。毎年の恒例行事となっている「防火パレード」ですが、今日は風もなく温かいパレード日和で、大勢のギャラリーの中を、年長児の楽隊行進を先頭に、年中児が拍子木を鳴らして、「火の用心」を市中に訴えました。終了後には、「火の用心」を願って、青い空に色とりどりの風船を飛ばしました。
       
「防火週間」  平成22年11月8日(月)
明日は11月9日、電話番号「119」と11月9日の語呂合わせで、「秋の火災予防週間(9日〜15日)」が始まります。そこで、ひかり幼稚園の園児は明日、「火災予防」を訴えて大田原市内を行進する「防火パレード」を行います。また11月9日は、自治省(総務省)消防庁が1987(昭和62)年に制定した、「119番の日」です。119番が誕生したのは1927(昭和2)年で、この日から秋の火災予防運動が始まりました。これから乾燥してきますので、火事には十分に気をつけましょう。「防火パレード」は9日10時30分スタートの予定です。
「立冬」  平成22年11月7日(日)
今日は[立冬]です。『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明していて、初めて冬の気配が現われてくる日です。秋分と冬至の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立春(2月4日)の前日(節分)までが冬となります。いよいよ冬の到来です。今年の冬は寒いとのこと、しっかり防寒対策をして乗り切りましょう。
       
「サッカー大会」  平成22年11月6日(土)
本日は、サッカー大会「第5回プレジャーランド那須 KIDSサッカーフェスティバル」が、那須塩原市のホテルアライのサッカー場で、午前9時から開催され、ひかり幼稚園、第二ひかり幼稚園から、年中児・年長児が参加しました。子どもたちは必死にボールを追いかけ、元気いっぱいピッチを駆け回っていました。天気も良く、身体を動かすには適した気温の中、子どもたちが大きく成長した姿を嬉しく思いながら観戦してきました。
「保育参観」  平成22年11月5日(金)
 本日は、ひかり幼稚園・花2組と、第二ひかり幼稚園・花組1〜5組、さくら組の保育参観を行いました。お忙しい中、時間を作ってご参加頂き感謝申し上げます。保育活動もご覧いただけたと思いますが、給食の様子もご覧頂きました。幼稚園では「食育」を大切に考えています。毎日、週5回給食をいただきます。給食にキチンとおへそを向けて座り、姿勢を良くしてみんなと一緒に頂きます。食事は、「いのち」を頂くことですし、食材を作ってくれた人、運んでくれた人、調理してくれた人、その他たくさんの人々の労力を経て、頂けることに感謝して食べたいものです。子どもでも、小さいなりに理解して欲しいと思っています。
               
「泣いた赤おに」  平成22年11月4日(木)
 今日は「演劇鑑賞会」年長児と年中児が「泣いた赤おに」を鑑賞しました。幼稚園では、事前に内容やストーリーについて、紙芝居などで周知させていたので、子どもたちは鬼を怖がることもなく、内容をしっかりと心に響かせながら観劇していました。子供向けの内容でしたが、大人の心にも深い感動を与える演目でした。また、機会を作って、生の演劇を子どもたちに鑑賞させたいと考えています。
「文化の日」  平成22年11月3日(水)
  今日は文化の日です。それに因んだ催しが各地で開催されることでしょう。泣いた赤おに (日本の童話名作選)幼稚園では、明日(11月4日)「演劇鑑賞会」を開催します。過日ご案内の通り、会場は大田原市文化会館ひかり幼稚園は午前10時30分開演、第二ひかり幼稚園は午後12時30分開演。演目は「泣いた赤おに」で、詳細やストーリーはプリントでお知らせした通りです。保護者席も用意してありますので、是非お出かけ下さい。親子で、終了後感想など話し合って頂きたいと思います。「お友達を大切にすること」をそれぞれ子どもたちに考えて欲しいと思っています。
「ふかしイモ」  平成22年11月2日(火)
 今日は、ひかり幼稚園では、たくさん収穫出来たサツマイモを年長児(月組)さんが園庭で蒸かして、みんなで頂きました。今年のサツマイモは甘くていい出来でした。各ご家庭に持ち帰って、それぞれ美味しく食して頂いたことでしょう。幼稚園で蒸かして、お友達と一緒に食べるサツマイモの味はまた格別です。給食もあるので、そんなにお腹いっぱいの量ではなかったので、たちまち完食となりました。その後、給食もしっかり食べました。
「11月」  平成22年11月1日(月)
今日から11月、今年も後2カ月と思うと気ぜわしくもなりますし、まだ2ケ月もあるとも言えます。11月は「霜月(しもつき)」ですが、「霜月」は文字通り霜が降る月の意味で、この月になると霜がしきりに降るから霜降月といったのが、霜月に転じたといいますが、他に、「食物月(おしものづき)」の略であるとする説や、「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が訛ったものとする説もあります。11月には神楽月(かぐらづき)、子月(ねづき)、かみきづき(神帰月)、けんしげつ(建子月)、こげつ(辜月)、しもふりづき(霜降月)、しもみづき(霜見月)、てんしょうげつ(天正月)、ゆきまちづき(雪待月)、ようふく(陽復)、りゅうせんげつ(竜潜月)の別名もあるようです。晩秋を過ぎ、冬の深みゆく季節ですが、まだ師走(12月)の慌ただしさはなく、冬の季節に入ったことをしみじみと味わう日々が続きます。幼稚園では、演劇鑑賞会(4日)や防火パレード(9日)、七五三祈願(15日)、まもる号(18日)、保育参観などの行事があります。

ひかり幼稚園
第二ひかり幼稚園
〒324-0051 栃木県大田原市山の手2-11-13
〒329-2713 栃木県那須塩原市緑 1-8
TEL : 0287-23-5533  FAX : 0287-23-5534
TEL : 0287-36-5311  FAX : 0287-36-5319