最新情報 保育の願い 四季の楽しい行事 ようちえんの1日 園長日記 園児募集 お知らせ 課外サークル 幼稚園のあゆみ ひかりlunch こどものようす
 



平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度平成19年度
平成22年度4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
「10月」  平成22年10月31日(日)
  10月も終わろうとしています。今月は運動会に始まり、サツマイモ掘りに、遠足「卒園旅行」年中児・年少児の遠足、加えて第二ひかり幼稚園では「祖父母のつどい」も行い、たっぷりの行事活動が展開され、子供たちは大きな充実感や達成感を感じた1ケ月でした。10月の「徳目」は『同事協力(どうじきょうりょく)』です。「ひとりでできないことも  ふたりならできる  ふたりでできないことも  大勢ならできる  みんなで助け合うことによって  思いもかけない大きな仕事が できることをわからせよう」でしたが、改めてその意義を思います。運動会活動でも、子ども同志で協力し合って競技に参加することもそうです。そして、自分が参加していない時も「がんばれ!」と他の人を一生懸命に応援することもまた、同事協力の姿です。みんなで協力すること、心を一つに合わせることは素晴らしいことなのだという、経験を心の中に積み上げていくことが大切なのでしょう。
「秋色」  平成22年10月30日(土)
  「秋色(しゅうしょく)」は、秋の情景〔秋の景色〕autumn scenery、 〔秋の気配〕signs of autumn のことですが、目に見えない空気や匂いにも、秋色を感じます。特に空気が澄み渡り、夜空の星座がきらめいて見えます。秋の星座では、Wの形のカシオペア座。秋の一番明るい星をもつ、みなみのうお座。大きな四辺形を作っているペガサス座。その四辺形に連なっている、アンドロメダ座。そしてアンドロメダ座には、肉眼でも見える代表的な星雲「アンドロメダ大星雲(アンドロメダ銀河)」があります。星雲(銀河)を見る機会は少ないでしょうから、注目してみると楽しいかもしれませんね。
「イモ掘り」  平成22年10月29日(金)
  今日は、昨日の天気とは一転、快晴でポカポカの行楽日和になりました。今日はサツマイモ掘り、ひかり幼稚園の年中児・年少児とサツマイモ掘りを楽しみました。さて、サツマイモの主成分は炭水化物。中でも、でんぷんが多く、甘く感じるのはショ糖、果糖、ブドウ糖が多く含まれているからです。炭水化物の他にも、肌にツヤと張りを与えるビタミンC、ビタミンCの含有量はイモ類の中でトップクラス!熱に弱いビタミンCでも、サツマイモに含まれるでんぷんの働きによって壊れにくいのです。さらに、老化を防ぎいつまでも若々しさ保つ栄養ビタミンE、便秘を防ぐ食物繊維がたくさん含まれているのです。サツマイモは、優れた美容食です。料理も多種多様にアレンジできます。ご家庭で子どもたちと楽しく料理を楽しんで下さい。  PS,サツマイモは、主成分が炭水化物で糖分も多いので太る食品と思われていますが、蒸したサツマイモとご飯のカロリーを比較すると(100グラムあたり)ご飯が約148キロカロリーに対し、サツマイモは125キロカロリーと大差ありません。むしろ、食物繊維がたくさん含まれているので満腹感が持続するので、上手に食べればダイエット食にもいいのでは・・・。
「卒園旅行」  平成22年10月28日(木)
  本日、年長児の卒園旅行で東京ディズニーランド(TDL)に行ってきました。ひかり幼稚園からバス6台、第二ひかり幼稚園からバス7台で、早朝6時に出発し、現地には大きな渋滞もなく10時前に順調に到着しました。クラスごとに記念写真を撮り、その後は自由行動で、夕方4時過ぎに全員無事集合し帰路につきました。ただ、天気は雨で、気温も低く寒い一日となり残念でした。子ども以上に、保護者の方がお疲れになった様子です。子どもたちは明日も幼稚園がありますので、早めにしっかり休んで欲しいと思います。本日はお疲れさまでした。
「年少児遠足」  平成22年10月27日(水)
  今日は、ひかり幼稚園の年少児(花組)の遠足で、同行して烏ケ森公園に行きました。初めての遠足でしたが、運動会を経て整列することや、お友達と一緒に歩くこと、約束を守ることなど集団生活の意識が身に付き、安心して遠足に送り出せました。秋色に染まった公園で松ぼっくり拾いや禽舎のクジャクを観察し楽しく過ごしました。今日も風が冷たいので、お弁当は幼稚園に戻ってみんなと一緒に頂くことにしました。4月に比べ、聞く耳も育ち、大きく成長していることを嬉しく思います。


 
「カレー作りました」  平成22年10月26日(火)
  第二ひかり幼稚園では、夏に収穫し保存しておいたジャガイモを使って年長(月組)各クラス(4クラス)がそれぞれの味付けで、カレーを作りました。野菜や具材の下準備をして、園庭に大きな鍋を用意し、火をおこしてカレーを煮込みました。みんなで話し合い隠し味にそれぞれのクラスの工夫を施したカレーは、それぞれにとても美味しく出来上がりました。苦心して調理することで、「食」への関心や感謝の心も育つことでしょう。私は、4クラスで4杯のカレーを頂き、お腹いっぱいになりました。また、年中児(星組)は、デザート作りです。牛乳をハウスフルーチェに混ぜて作りました。みんなの分を作り、感謝されて、他への思いやりやいたわりの心も育つことでしょう。ごちそうさまでした。 PS,ハウス食品さんより、カレー(バーモンドカレー)のルーとフルーチェをたくさん頂き、感謝しています。


「実りの季節」  平成22年10月25日(月)
 今週は「サツマイモ掘り」と「卒園旅行」、「保育参観」、夏に収穫して保存していたジャガイモを使って「カレーパーティ」と毎日行事が続きます。実りの秋にふさわしい充実した活動を行いたいと思います。年長児は、卒園まで残すところ数カ月となり、同時に就学の準備も始まりました。これからの日々を大切に過ごしていかなければなりません。幼稚園に良い思い出がたくさん出来るよう努めていきたいと思います。
「リンゴが赤くなると」  平成22年10月24日(日)
 先日(10月16日)に「柿が赤くなると、医者が青くなる」と記しましたが、別な言い方で「 トマトが赤くなると、医者が青くなる」とか「リンゴが赤くなると、医者が青くなる」とも言われるそうです。トマトにも、リンゴにも優れた栄養があり、摂取することで病気を遠ざけてくれます。給食では、たくさんの品目を幼稚園の子供たちに食してもらえるよう栄養士さんにお願いしています。みんなと一緒に食べることで、苦手な食材にもトライしている様子が見られます。  ところで、リンゴは皮をむいて食べるでしょか? リンゴは軽く流水で洗うだけで十分だそうです。皮についてるワックスのようなものは農薬ではなく天然の植物ロウで、正式にはオクタコサノールといい・・・栄養豊富なファイトケミカルだそうです。柑橘系は農薬散布がありますので皮には留意必要ですが・・・ 可能な限り皮も食べたほうが身体に良い栄養が摂取できます。ブドウの皮にも同様にオクタコサノールがあり、無害だそうです。果物や野菜全般に言えることで、皮にも豊かな栄養分があるので積極的に食べてみましょう。
「霜降」  平成22年10月23日(土)
   今日は「霜降(そうこう)」です。『暦便覧』で「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」と説明しているように、霧が冷気によって霜となって降り始めるころです。楓や蔦が色付き紅葉が本格化してきます。この日から立冬までの間に吹く寒い北風を「木枯らし」と呼びます。昨日は、ひかり幼稚園の年長児と座禅を行いました。10月は身体を動かす活動が多い月です。運動会も終わり、今週は「サツマイモ掘り」を楽しみ、来週は卒園遠足(東京ディズニーランド)に出かけます。「動」の活動が多い中、座禅を行い「静」の活動も取り入れて心や体の安定を図ります。子供たちはしっかりと安定して座禅に取り組んでいて、確かに成長していく様子を嬉しく思います。
「祖父母のつどい2」  平成22年10月22日(金)
   第二ひかり幼稚園では、19日に続いて「祖父母のつどい」を催行いたしました。たくさんのご来園をいただき感謝申し上げます。子どもたちとの触れ合い活動や子供の用意したプレゼントをとても喜んで頂きました。そして同時に子どもたちにも大きな喜びとなりました。また、昼食のお弁当が「とても美味しかった」と多くの方より嬉しい言葉を頂きました。今回のお弁当は、「栗ご飯」「エビフライ」「煮物」に「お吸い物」とデザートのゼリーでしたが、特に「栗ご飯」が好評でした。幼稚園は週5回の完全給食ですが、素材の味を大切にした日本食を多く取り入れ、栄養面や食べ方の指導も大切にしたいと思っています。これからも子供たちの成長に心身ともに適した安全で安心な給食を提供できるよう努めて参ります。
「サツマイモ掘り」  平成22年10月21日(木)
   昨日(10月20日)に、ひかり幼稚園の年長児(月組)は、農園に行ってサツマイモ掘りを行いました。幼稚園の裏山の農園で栽培していたサツマイモの収穫活動です。7月に苗を植え付け、その後管理を行いながら収穫時期を待っていましたが、ようやく収穫を迎えることができました。今年は猛暑でサツマイモの出来が心配でしたが大きく丸々したサツマイモが掘れました。来週は、第二ひかり幼稚園の子供たちや、ひかり幼稚園の年中児(星組)・年少児(花組・さくら組)もサツマイモ掘りを楽しみます。当日は長靴の用意をお願いします。子供たちは泥まみれで土と格闘しますので、汚れて帰ることをご了承下さい。
「祖父母の集い」  平成22年10月20日(水)
  昨日は、第二ひかり幼稚園の「祖父母の集い」でした。大好きなおじい様・おばあ様と触れ合い、ゲームをしたり制作活動を行ったりして楽しく過ごし、最後に用意していたプレゼントを渡しました。たくさんのご来園をいただき感謝申し上げます。
「十三夜」  平成22年10月19日(火)
  明日10月20日は「十三夜(じゅうさんや)」です。陰暦9月13日夜のことで、8月15日夜の「芋(いも)名月」に対して「豆名月」といい、「後(あと)の月見」ともいいます。醍醐(だいご)天皇の延喜(えんぎ)19年(919)に、月見の宴が催されたのが十三夜の始めといわれています。(『中右記(ちゅうゆうき)』保延(ほうえん)元年(1135)9月13日の条に、明月の宴が催されたことが記録されている。)福岡県糟屋(かすや)郡では九月十三夜を「女名月」といって、この日は女性が幅をきかすそうです。長野県北安曇(きたあずみ)郡ではこの夜を「小麦の月見」といって、この日の天候がよければ小麦が豊作だといいます。『徒然草(つれづれぐさ)』には、8月15日と9月13日は、二十八宿のうち「婁宿(ろうしゅく)」という日で、この宿は清明なので月を翫味(がんみ)するのによい夜とあります。また、八月の「十五夜」と同じく、「十三夜」にも果実類を無断でとってもよい習慣があります。子供たちにも、奇麗なお月さまを見せたいものです。
「明日は祖父母の集い」  平成22年10月18日(月)
   明日19日(火)と21日(木)は、第二ひかり幼稚園の「祖父母の集い」です。「敬老の日」は9月ですが、10月2日の運動会準備もあって、第二ひかり幼稚園では、10月のこの時期に敬老の意味で開催いたします。趣旨は、「敬老の日」の祝日法で謳われているように「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことに沿いますが、最愛で身近なおじい様・おばあ様に対して、これから先ずっと健康で長生きしてくれるよう願い、感謝し、小さいながらもその心を「ありがとう」の言葉や形で現せるように育って欲しいものです。子供たちのおじい様おばあ様をお迎えする準備は整いました。ご来園をお待ち致しています。
「サツマイモ畑」  平成22年10月17日(日)
  13日の「園長日記」にも記しましたが、サツマイモの生育状況が気になります。そこで、間もなく収穫を迎えるひかり幼稚園のサツマイモ畑、畑の様子を見て来ました。畑では、サツマイモが力強く茎をのばし葉を茂らせています、そっと土を掘ってみると、大きなサツマイモが・・・。今年のサツマイモの出来は、夏の猛暑で心配してましが、どうやらその心配は無用のようです。幼稚園では、今月末から来月初旬にみんなでサツマイモ掘りを楽しみたいと思います。子どもたちが、小さな手で、大地と格闘して、大きなサツマイモを掘る姿は、とてもたくましくて嬉しくなります。「サツマイモ掘り」の当日は、長靴に汚れても良い服装でお願いします。また、お弁当持参となりますのでよろしくお願い致します。
「柿」  平成22年10月16日(土)
  私のお寺(全超寺)の境内には小さな柿の木が一本あり、赤く色ずきました。その柿の木で、ふと気付いたことがあります。北風が吹くと木々の落葉は吹き飛びますが、柿の葉は厚くて、風が吹いても柿の葉は遠くに飛んでいかず、根元にとどまります。物知りの人に聞くと、柿は自分の葉を足下に落として、その葉を腐らせ養分とするのだそうです。植物もそれぞれ工夫しているのでしょうか、なるほどと思いました。 
  さて、「柿が赤くなると、医者が青くなる」と言われます。「熟した柿を食べると病気にならないと言われ、柿の熟す秋になると病気になる者が少なく、医者はあがったりで青くなる」そうです。実は、このような諺のできた時代には、農民が多く、秋と言えばちょうど農繁期で、医者に行く暇などなかったからだとも言われています。貧しく、忙しい時代ならではの諺かもしれませんが、「柿」は実に栄養的に優れた果物です。  
  柿はビタミンCが豊富で、レモンにも引けをとりません。ビタミンCはコラーゲンの形成を助けて肌に張りを与え、さらに細胞をウイルスなどから守る免疫機能や抗酸化作用を高めます。抵抗力の落ちる寒い時期に進んで摂りたい果物です。そして、かぜの予防にも効果があり、柿のビタミンCとタンニンは血液中のアルコールを体外へ排出する働きがあり、カリウムの利尿作用とともに、二日酔いに効果があるといわれています。また、血液中のアルコール濃度が上がるのを抑制するアルコール・デヒドロゲナーゼという酵素も含まれているため、二日酔いの予防も期待できるでしょう。柿を食べて、医者いらずの健康な日送りをしましょう。
「農園の大根」  平成22年10月15日(金)
  運動会が終わると急に秋が深まった気がします。第二ひかり幼稚園の農園で栽培中の大根は順調に生育しています。葉は大きく茂り、地中の根も大きくなっていることでしょう。今後さらに大きくしっかりと育って欲しいものです。収穫をするときの子供たちの大喜びの姿が目に浮かびます。収穫は12月になるでしょうか・・・。    
「運動会part2」  平成22年10月14日(木)
   9日(土)に開催した運動会でしたが、未消化のプログラムがあり、本日行いました。年長児(月組)2種目、年中児(星組)3種目、年少児(花組)2種目、さくら組1種目、そして、運動会の名物「サヨナラ風船」です。幸い好天に恵まれ、たくさん観客に拍手や声援を頂き、子供たちは満足気でした。子どもたちの中に、大きな充実感や達成感が育ち、それが自信となって、次の意欲を育てることでしょう。子どもたちが運動会を通して、大きく力強く成長したことを嬉しく思います。


「サツマイモの日」  平成22年10月13日(水)
  「栗(九里)より(四里)うまい十三里(9+4=13)」の「十三里」とはサツマイモの異名ですが、これは江戸から十三里(約52q)離れたところにある川越のサツマイモがおいしかったことから生まれた言葉です。そこから、「川越いも友の会」がサツマイモが旬でもある10月に、この日(10月13日)を「サツマイモの日」の記念日に制定しました。幼稚園のサツマイモも順調に育ち、今月の下旬には収穫を迎えます。みんなでイモ掘りを楽しみたいと思います。掘ったサツマイモは、各ご家庭に持ち帰る予定ですので楽しみにお待ち下さい。
「3連休」  平成22年10月12日(火)
  今日、ひかり幼稚園は9日の運動会の振り替えで休日です。(第二ひかり幼稚園は通常通り登園日ですが、) それぞれ幼稚園は3連休となりました。連休でお出かけの家庭も多いようです。空気が澄んで、山も色づき、お出かけにも、スポーツを楽しむにも最適な陽気です。今月は、楽しみな行事が次々と続きます。いろんな体験をして、大きく成長して欲しいと願います。
「体育の日」  平成22年10月11日(月)
   今日は、国民の祝日「体育の日(たいいくのひ)」です。1964年東京オリンピックの開会式のあった10月10日を1966(昭和41)年に「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」事を趣旨として国民の祝日と定めました。2000(平成12)年からは「ハッピーマンデー制度」の適用で、10月の第2月曜日となりました。ところで、10月10日は「晴れの特異日」だそうで、調べてみると、10月10日が国民の祝日「体育の日」となった1966年から1999年までの34年間に東京地方で体育の日に1ミリ以上の雨が降ったのはわずか5回。ところが、体育の日が10月第2月曜日に変更となった2000年から2007年までの8年間に東京地方で体育の日に1ミリ以上の雨を6回観測しました。これを見る限り、「体育の日は晴天が多い」とは言えないようです。ともあれ、趣旨の通り「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」一日にしましょう。
「銭湯の日」  平成22年10月10日(日)
   「1010」を「せんとう」と読みます。東京・江東区の公衆浴場商業協同組合が1991(平成3)年に10月10日を「銭湯の日」とし、その後、1996(平成8)年に東京都公衆浴場業衛生同業組合がこの日を記念日に制定しました。 その後、特別入浴デーとして全国に広まっていきました。運動会で疲れた体を癒すには、お風呂が一番でしょう。銭湯は少なくなりましたが、近くにはたくさん温泉があります。休日、温泉で家族団らんも良いのでは・・・!
「運動会」  平成22年10月9日(土)
   本日はひかり幼稚園の運動会が開催されました。天気が心配でしたが、「午前中は曇りで雨の降り出しは午後から」との予報を受け、催行を決断しましたところ、9時過ぎより雨が降り始め、競技種目の変更を止む無くさせられました。主催者として、申し訳なく思います。つきましては、本日ご披露できなかった種目を、後日(10月14日(木)午前中)、改めて行いますので、どうか子どもたちを鼓舞し、励まして頂きたいと思います。
「明日は運動会」  平成22年10月8日(金)
  明日はひかり幼稚園の運動会です。午後から園庭ではグランド整備や会場準備が行い、PTAの役員さん理事さんたちと当日の進行お手伝いの打合せを行います。明日の天気は、下り坂とのことですが、午前中は曇りとのこと、子供たちの体力を考慮すると降らず照らずが理想ですので、曇りで催行出来ればと祈ります。明日は、どうか子供たちを鼓舞し励ます大きな声援と拍手をお願い致します。観客席はクラスごとに指定ですので、ご理解ご協力願います。また、駐車場にも限りが在りますので、乗り合わせなどのご協力もお願いします。
「寒露」  平成22年10月7日(木)
  明日、10月8日は二十四節気の「寒露」です。秋分の日から15日が過ぎ、『暦便覧』に「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」と説明しているように、「露が寒冷にあって凝結しようとする」との意味で、冷気によって露が凍りそうになるころです。秋の深まりを思わせる命名で、北国ではカエデなどの紅葉で秋色が深まります。先日、那須の山々では紅葉が進んでいて見ごろになっているとの報道がありました。週末、紅葉狩りに出かける家庭も多いことでしょう。運動会後の体力調整にも良いかもしれませんね。
「10月誕生会」  平成22年10月6日(水)
  連日の好天、ひかり幼稚園では、週末の運動会の練習に熱が入って来ました。今日も元気な声がグランド響き渡っていました。また、第二ひかり幼稚園では「10月誕生会」を開催いたし、10月生れの子供たちの保護者の方を招待して、楽しく過ごし、一緒に給食を召し上がって頂きました。今日の誕生会ランチメニューは、秋の味覚「栗ご飯」、白身魚のフライ、卵スープ、春雨サラダ、デザートはアセロラゼリーでした。特に栗ご飯が美味しくて、子供たちにも好評でした。
「雨模様」  平成22年10月5日(火)
昨日、第二ひかり幼稚園は運動会(10月2日)の代休でした。 ひかり幼稚園では、9日に迫った運動会当日に向けて、しっかりと点検し、完成度を高めるべく、運動会の練習を行いました。昨日の天気予報は雨とのことでしたが、曇り空の天候で、グランドを使って練習することができました。運動会まで今日を含めて後4日、日々を大切に過ごして当日を迎えたいと思います。
「運動会練習」  平成22年10月3日(日)
   昨日は、第二ひかり幼稚園では運動会が催行されました。ひかり幼稚園では、9日(土)に開催の予定ですが、今週は月曜・火曜と雨でグランドでの練習が叶いませんでしたので、昨日は土曜日でしたが、登園して運動会の練習を行いました。晴れ渡った秋空の下、しっかりと練習が出来ました。週末9日の運動会を楽しみにしていて下さい。

「ひつじ」  平成22年10月4日(月)
 10月に入り、景色にも暮れゆく秋を感じます。さて、稲刈り後の田んぼに生えている、青い葉、刈り取った稲から生えている青い葉っぱなのですが、「苗」ではない様です。何という呼び名があるのか、皆さんは知っていますか?   とても気になり調べてみると、「ひつじ」というそうです。刈り取った後にひつじが生えてる田んぼは、「ひつじ田」と呼ばれ、秋の季語にもなっていて、農村の秋の風物詩です。「牧歌ひつじ田」という言葉もあり、晩秋の牧歌的で、冬に向かう田野の情景を言います。これから秋を経て、冬に向かう風景です。朝夕の気温も下がり、風邪をひきやすくなります。子供たちにも風邪ひきがチラホラ・・・体調管理に気をつけましょう。
「運動会」  平成22年10月2日(土)
 第二ひかり幼稚園の運動会を催行いたしました。今日は好天に恵まれた運動会日和となり、楽しく元気に活動出来ました。彼岸後から急に秋めいて来て、運動をするには適した陽気となりましたが、雨の日も多く、外で練習の出来ない日には少しイライラも・・・。でも、当日にはしっかり準備が整い、子供たちの元気で明るい歓声が園庭に響きわたり、保護者の皆さまの声援や拍手におおいに盛り上がった運動会でした。特に、PTAの理事さんたちには競技の準備や片づけ、子供たちの飲み物の世話などご協力頂き感謝御礼申し上げます。ありがとうございました。
「衣替え」  平成22年10月1日(金)
 「衣替え」の習慣は、宮中の行事として始まったものです。しかし、当時は、今と違って旧暦の4月1日と10月1日に行われていました。江戸時代になると衣替えは複雑になり、4月1日から5月4日と、9月1日から9月8日までは袷「あわせ」(裏地付きの着物)を、5月5日から8月末日までは帷子「かたびら」(裏地なしの単仕立ての着物)を、9月9日から3月末日までは綿入れ(表布と裏布の間に綿を入れた着物)の着用と定められ、年4回も衣替えをしていました。衣替えが6月1日と10月1日になったのは明治以降で、学校や官公庁、銀行など制服を着用する所では、現在もほとんどが、この日に行われています。ひかり幼稚園には制服がありませんから衣替えはありません。各自その日の気温や天候、そして体調に合わせて用意ください。この時期、日中は活発に動き回るので薄着が良いでしょうが、午後から少し寒くなるかもしれないので、カバンの中に羽織るものを1枚入れておけば良いかもしれませんね。

ひかり幼稚園
第二ひかり幼稚園
〒324-0051 栃木県大田原市山の手2-11-13
〒329-2713 栃木県那須塩原市緑 1-8
TEL : 0287-23-5533  FAX : 0287-23-5534
TEL : 0287-36-5311  FAX : 0287-36-5319